ピアノスタイル

本当に役立つ!ピアノ練習法74

17人の指導者が実践する最強のトレーニング

1,944(本体1,800円+税)

品種書籍
著者真仲 礼子(著)/角 聖子(著)/末永 匡(著)/黒岩 祐子(著)/奥野 英子(著)/上野 可那子(著)/稲岡 千架(著)/荒尾 岳児(著)/伊賀 あゆみ(著)/石井 愛二(著)/高木 ちほ(著)/丹内 真弓(著)/まついえつこ(著)/松本 望(著)/諸橋 玲奈(著)/村上 隆(著)/吉田 千佳子(著)
仕様A5判 / 144ページ / CD付き
発売日2012.03.16
ISBN9784845620500

紙の本を買う

オンライン直販について

内容

最前線の現場で成果を上げている独創的メソッドを紹介します。

本書は「ピアノをもっとうまく弾きたい!」と貪欲なまでの学習意識を持っている方のための練習法バイブルです。「効率良く譜読みをしたい」「スケールをなめらかに弾きたい」「手が大きく広がるようにしたい」「暗譜を確実にしたい」「指を思い通りに動かしたい」などの向上欲を満たすノウハウが詰まっています。掲載している74のメソッドは、ピアノを愛して止まない17人の現役指導者・演奏者から伝授してもらった最強の練習法ばかり。生涯で、こんなにも多くの指導者のメソッドで学べる贅沢な機会はそうそうありません! そのほかオリジナル・エクササイズの掲載あり、模範演奏を収録した付録CDありの盛りだくさんな一冊です。

【CONTENTS】
■第1章<基礎力アップ編>
01. 指の正しい使い方を知る方法
02. 親指を第3関節から使えるようにする方法
03. 指を強化する方法
04. 第1関節のクセを直す方法
05. 指慣らしを始めやすくする方法
06. 効率の良い指慣らしの方法
07. 5本の指をまんべんなくほぐす方法
08. 効果的な指慣らしの方法
09. 数えなくても音符が読めるようになる方法
10. 効率良く譜読みをする方法
11. 読譜力がアップする方法
12. 譜読みと暗譜を同時に進める方法
13. 譜読みが楽しくなる方法
14. 暗譜がしやすくなる方法
15. 忘れにくい暗譜の方法
16. 暗譜を確実にする方法
17. 暗譜力を上げる方法
18. 毎日弾けない場合の練習方法
19. 音符の認識力をアップさせる方法
20. 指使いで悩まなくなる方法
21. 短時間で効率良く練習する方法
22. 短時間で成果を上げる練習方法
23. 指にかける重みをコントロールする方法
24. 小さい手を広げる方法
25. まむし指を直す方法
26. 永く楽しく練習できる方法
27. 楽しみながら毎日練習する方法
28. 日々の練習を楽しむ方法
29. テンポをキープする方法
30. リズム感をアップさせる方法
31. リズムを強化して譜読みに役立てる方法
32. 難曲にチャレンジする際の練習方法
33. レパートリーを増やす方法
34. 練習効率を上げる方法
35. 楽しみながら上達する方法
36. ムダを省く練習方法
37. 上達スピードを鈍らせない方法
38. 柔らかい音を出す方法
39. 手を痛めないための練習方法

■第2章<テクニック強化編>
40. 指を思い通りに動かすための練習法
41. 5本の指を自由にコントロールする方法
42. スケールをなめらかに弾く方法
43. トリルを粒揃えよく弾く方法
44. トリルを綺麗に聴かせる方法
45. 薬指と小指の動きを良くする方法
46. 小指を鍛える方法
47. オクターブに手が届くようになる方法
48. オクターブのメロディをレガートで弾く方法
49. オクターブをはずさずに弾く方法
50. 音抜け、音はずしをなくす方法
51. 跳躍をスムーズにキメる方法
52. 脱力のコツを掴むための練習方法
53. 脱力して弾くコツを覚える方法
54. 連符を正確に捉える方法
55. 2連符と3連符の組み合わせに強くなる方法
56. 付点を正確に弾く方法
57. スラーを意識してフレーズを大事に弾く方法
58. フレーズの中で親指が目立ちすぎないように弾く方法
59. ppを力まずに弾く方法
60. 鮮明な音でスタッカートを弾く方法
61. 弾きたい曲がハイ・レベルな場合の練習方法
62. 総合的にテクニックを向上させる方法

■第3章<表現力アップ編>
63. 長く伸ばした音に意識を保つ方法
64. モチベーションを保って曲を仕上げる方法
65. 曲に想像性を持たせて演奏に活かす方法
66. 曲を仕上げる方法
67. 曲想豊かに仕上げる方法
68. 強い音と痛い音を弾き分ける方法
69. 人を魅了する演奏方法
70. 演奏会でベストを尽くすための準備方法
71. 演奏会で集中力を保つ方法
72. 落ち着いて演奏会に挑む方法
73. 演奏会当日にベストを出す方法
74. 音感を鍛える方法

著者プロフィール