リズム&ドラム・マガジン

もう一度基礎から始めたい人のドラム・レッスン

~頑張りすぎずにできるシンプル・トレーニング~

2,052(本体1,900円+税)

品種ムック
著者山村 牧人(著)
仕様A4変形判 / 160ページ / CD付き
発売日2012.03.15
ISBN9784845620593

紙の本を買う

内容

カッコいい!と言われるドラマーになるための基礎固め

ドラムを始めたばかりの人はもちろん、難しいと感じて諦めた人、伸び悩んでいる人の多くは、一度や二度「何度やっても上手く叩けない」と感じたことがあるはずです。こういう状態を打破するときに大事なのが"基礎力"。そこで、本書ではドラム演奏に必要な基礎を"楽しみながら"身につけていきます。まずは「カウントを取る」ところから、4分音符で叩く→8分音符で叩く→16分音符で叩く、というふうに丁寧に進んでいくので、挫折しがちな人も大丈夫。本書で学ぶうちにいつの間にかカッコいい!と言われるグルーヴを叩けるようになるはずです。また付録CDを聞きながら叩く「マラソン・トレーニング」など新しい練習法も紹介しているので必見ですよ。

【CONTENTS】
■ドラムを叩く前に知っておくこと
■テンポ&カウント・トレーニング~できるドラマーはカウントが違う!~
■4分音符のノリをつかもう!~バスドラム、スネアドラム、ハイハットを1つずつ練習~
■8分音符系リズム・パターンを集中的に練習!~ノリやすいテンポでグルーヴをつかむ!~
■テンポ・キープと持久力トレーニング
■ドラムセット全体を使う
■16分音符とリズム・パターン&フィルイン
■3連符とリズム・パターン&フィルイン
■ソング・セクション~曲の形で演奏しよう!~
■みんなが知りたい"その先"1~テクニックについて~
■みんなが知りたい"その先"2~音楽を奏でること~

著者プロフィール

編集担当より一言

基礎練習が大切なことはわかっているけど、「堅苦しい教則本は続かない……」そう感じている人は多いのではないでしょうか。

そこで本書は、付録CD収録のオリジナル音源に合わせて「音を楽しみながら」練習できる仕組みにしました。実はこれ、すごく大事なことなんです。ただ単にクリックに合わせて叩くことも必要ですが、それでは楽しくないのはもちろん、他の楽器と合わせる感覚は養われません。バリバリの現役ドラマーはもちろん、ブランクはあるもののもう一度叩いていきたいという人をメインにしている本だからこそ、「他楽器と良いアンサンブルする」ことを目標に基礎を身につけることができるようになっています。

そして本書では著者の山村牧人氏が普段のレッスンで行っている「マラソン・トレーニング」も収録! 他にはない面白い練習方法ですので、ぜひ手にとってください!(編集担当:肥塚晃代)