舌根をやわらかくすると歌がうまくなる

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者立林 淳(著)
仕様A5判 / 144ページ / CD付き
発売日2010.09.24
ISBN9784845618521

紙の本を買う

内容

著者・立林淳氏、12/7(火)NHK朝の大人気番組「あさイチ」に出演! 歌唱力アップの鍵は、「舌の根元」にあった!

歌を歌うことは楽器演奏とは違い、努力してテクニックを身に付けた人の方が、必ずしも何も努力しない人よりうまいとは限りません。では、なぜ歌がうまい・ヘタの差が生まれるのでしょうか? 実はその鍵は、声帯をコントロールする「舌根(ぜっこん/舌の根元)」にあるのです。テノール歌手であり、音楽スクールを主宰する著者・立林淳氏は、「舌根を恒常的にやわらかくすれば、明瞭な発音や卓越した歌唱力が身に付く」と力説します。本書には、そのメカニズムを解説した上で、トレーニングによって舌根をやわらかくし、発音・歌唱力を上げる方法が書かれています。これまで他のボイトレ本では見られなかった「舌根をやわらかくして歌がうまくなる方法」にぜひ触れてみてください。

【CONTENTS】
■第1章 舌根をやわらかくするってどういうこと?
~声帯を正しくチューニングしよう

■第2章 フィジカルトレーニング
~舌根をやわらかくするデイリーエクササイズ

■ 第3章 発音トレーニング
~やわらかい舌根で、滑舌がなめらかに

■第4章 歌唱トレーニング
~やわらかい舌根で、発声が変わる!

■第5章 メンタルトレーニング
~こんな意識が舌根を硬くする!

■ 第6章 総合歌唱力をチェックしよう
~いつまでもやわらかい舌根を保つために

著者プロフィール