いちばんわかりやすいDTMの教科書

定価:本体1,900円+税

品種書籍
著者松前 公高(著)
仕様A5判 / 144ページ / CD-ROM付き
発売日2010.02.25
ISBN9784845617845

紙の本を買う

電子版を買う

内容

曲作りの流れとソフト操作の考え方&テクニックが身に付く、  DTM入門書の決定版!

本書は、「DTMをやってみたいけれど、どこからどう手を付けたらいいか分からない......」といった初心者の方向けのDTM解説本。まずドラムとベースで土台を作り、コード楽器とギターを入れ、ボーカルを録音し、最後にミックス、というように、実際に音楽を作る流れに沿って解説していますので、とても理解しやすくなっています。すべての手順は、まずその操作の意味と流れの説明があり、その後Cubaseを使っての具体的な操作の解説となります。操作の意味を理解することで、ソフトの理解もより深いものになるからです。そして、完成した音楽を発表する方法や、より高度なワザももちろん紹介。用語解説では難しい用語もしっかりフォローしていますし、さらには本書内で紹介している項目のMIDIデータやAUDIOデータも付いています。初心者ならずとも満足のいく、お腹いっぱいの内容です!

【CONTENTS】
■PART1 準備編~DTMに必要なもの
◎コンピューターでどうやって音楽を作る?
◎何が必要?

■PART2 仕込み編~楽器ごとの基本テク
◎ソフトの操作法を覚えよう!
◎ドラムでリズムを作ってみよう!
◎ベースを入れてみよう!
◎コードを演奏してみよう!
◎ギターを録音してみよう!
◎修正/編集の知識
◎ボーカルを録音してみよう!

■PART3 仕上げ編~音楽的なブラッシュアップ
◎音をミックスしよう!
◎完成した音楽を発表しよう!

■PART4 応用編~ワンランク上のワザ
◎ もっと高度な制作のために

■APPENDIX~音楽制作にまつわるQ&A

付録ダウンロード

本書に対応したデータはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール