ベース・マガジン

はじめてのジャズ・ベース

カラオケCDでジャズ・セッションを体感

3,024(本体2,800円+税)

品種楽譜
著者池田 達也(著)
仕様菊倍変形判 / 128ページ / CD×2付き
発売日2009.01.30
ISBN9784845616404
JAN4958537112184
用途・商品・シリーズ別

紙の本を買う

内容

エレキにもウッドにも対応! 実践型のジャズ・ベース教則本

本書は、ジャズに興味のあるすべてのベーシストにオススメしたい教則本です。セッションでの定番曲を16曲収録し、すぐに使える実践的なラインとともに、ジャズを演奏する上で必要な理論を詳しく解説。ブルースからクラブ・ジャズまで幅広い選曲となっているので、基本となる4ビートだけでなく、現代のジャズに欠かせないさまざまなアプローチを学ぶことができます。付属CDには模範演奏と、ベースを抜いたカラオケ音源を収録。これを活用すれば、プロの演奏をバックに、ジャズ・セッションに参加した雰囲気を味わえるでしょう。さらに、「チキン」の他3曲は"ウッド・ベース"による模範演奏となっています。エレキの方もウッドの方にも、ジャズを志すベーシスト必携の1冊です!

【CONTENTS】
■INTRODUCTION
ようこそ! ジャズ・ベース・セッションの世界へ
セッションに必要な最低限のルールと知識を紹介

■Part1 初級編
ジャズ・スタンダードを弾いてジャジーな感覚を体感
"ベースは弾けるけど、ジャズを演奏するのは初めて"という人のために、
簡単&人気のスタンダードでプロのジャズ・セッションに挑戦

■Part2 中級編
さまざまなパターンの曲でジャズ・センスを磨く
"循環"コード進行やラテン・ビート、ウッド・ベースの雰囲気などを模範演奏で確認
セッションで人気の中級レパートリーを弾きこなそう

■Part3 上級編
現代的なジャズのリズム&アプローチを学ぶ
ジャズで演奏されるのは4ビートだけじゃない!
さまざまなリズムに挑戦して、どんな曲にも動じないスキルを身につける

■収録曲
◎Fブルース(1)
◎Fブルース(2)
◎ ナウズ・ザ・タイム
◎フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
◎フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン(ボサ・ノヴァ)
◎枯葉
◎オレオ
◎オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
◎マイ・ファニー・ヴァレンタイン<ウッド・ベース>
◎ワルツ・フォー・デビー
◎ ミスターP.C.
◎ソー・ファット<ウッド・ベース>
◎ソー・ファット(クラブ・ジャズ)
◎カンタロープ・アイランド
◎ スペイン
◎チキン<ウッド・ベース>

著者プロフィール

編集担当より一言

コード進行を見ながらベース・ラインを弾いて、他の共演者とのインタープレイを楽しむ……。ジャズに興味のあるベーシストなら、いつかはそんなジャム・セッションに参加したいと思うでしょう。しかし、“セッション”というと敷居が高いのも事実。何の曲をやるのか、どんな演奏をすればよいのか、わからないことも多いと思います。そんな人にオススメなのが本書『はじめてのジャズ・ベース』。収録した16曲はどれもセッションに頻出の曲で、ベース・ラインはそのまま使える実践的なものばかり。付属CDの模範演奏では、“教則本だけど、音源にもこだわりたい”という著者の池田達也さんの呼びかけに集まったミュージシャンが、白熱した素晴らしい演奏をくり広げています。この付属CDに合わせて弾けば、セッションに参加している気分が味わえますよ。ぜひ、本書を手に取ってみてください。(編集担当/品田)