ゲーム音楽の作り方

現役クリエイターが明かすゲーム・サウンド制作の掟

定価:本体1,800円+税

品種書籍
著者polymoog(著)
仕様A5判 / 96ページ / CD付き
発売日2008.08.27
ISBN9784845615971

紙の本を買う

内容

RPG、携帯アプリ、音ゲー、落ちゲー、SEまで 実際の制作進行例をテキストとCDでトレース

リスニングを目的とした通常の楽曲と、BGMあるいは演出効果の一環としてのゲーム音楽では、その発想から制約、制作プロセスなどに大きな違いがあります。本書は、このゲーム音楽がどのように作られ、どのようにまとめられていくのかを、RPG、携帯アプリ、音ゲー、落ちゲー、SEなどの各ケースごとに現役サウンド・クリエイターのpolymoog氏が解説したものです。テキストにリンクしたCDが付属していますから、文章だけでは伝わりにくい感覚的なニュアンスも実際に聴いて確認することができます。ゲーム・サウンド・クリエイターを目指す人の最初の一歩に最適な1冊です。

【CONTENTS】
■第1章 ゲーム・サウンド入門
■第2章 ゲーム・サウンドの制作環境
■第3章 効果音の制作
■第4章 携帯電話ゲームのサウンド制作
■第5章 パズル・ゲームのサウンド制作
■第6章 音楽ゲームのサウンド制作
■第7章 RPG/AVGのサウンド制作

著者プロフィール