はじめてのビッグ・バンド トランペット編

カラオケCDでビッグ・バンドを体感!

3,024(本体2,800円+税)

品種楽譜
著者牧原 正洋(著)
仕様菊倍判 / 80ページ / CD×2付き
発売日2006.11.28
ISBN9784845613717
JAN4958537110777

紙の本を買う

内容

迫力のジャズ・セッションが体感できるビッグ・バンド曲集

トランペットのためのマイナス・ワンCD付きビッグ・バンド曲集が登場です! ビッグ・バンド・ジャズのスタンダード13曲を初級・中級・上級と3段階にわけて収録し、各曲ごとに曲解説、演奏ポイント、ミニ・トレーニング、オススメCDを掲載。はじめての人でもわかりやすい解説+迫力の生演奏カラオケCDの心強いサポートで、みるみるアドリブができるようになっちゃいます。日本のビッグ・バンド・シーンで活躍中の現役プレイヤーたちを演奏陣に迎えたゴージャスなCDと、本書オリジナルの書き下ろしアレンジで、心行くまで"自宅で"ビッグ・バンドの世界をご堪能ください。

【CONTENTS】

■INTRODUCTION
ようこそビッグ・バンドの世界へ

■PART1<初級編>
ビッグ・バンド・ジャズを演奏しよう!
◎収録曲
茶色の小瓶(グレン・ミラー)/Cジャム・ブルース(デューク・エリントン)/ナウズ・ザ・タイム(チャーリー・パーカー)

■PART2<中級編>
スタンダード曲でアンサンブルの楽しさとアドリブを体感
◎収録曲
A列車で行こう(デューク・エリントン)/シング・シング・シング(グレン・ミラー)/アイ・ガット・リズム(ガーシュウィン)/イン・ナ・メロウ・トーン(デューク・エリントン)/枯葉(ジョセフ・コスマ)

■PART3<上級編>
プロが伝授するテクニックでビッグ・バンドの醍醐味を探求する
◎収録曲
チュニジアの夜(ディジー・ガレスピー)/キャラヴァン(デューク・エリントン)/サマータイム(ガーシュウィン)/ワン・オクロック・ジャンプ(カウント・ベーシー)/ルパン三世のテーマ'78(大野雄二)

著者プロフィール

編集担当より一言

なんとビッグ・バンドの伴奏によるカラオケ本がシリーズで登場です! 迫力の演奏は模範とカラオケ用マイナス・ワン音源を13曲分収録。さらには「はじめての~」というタイトル通り、楽器初心者でもビッグ・バンドの世界で迷うことのないように、ジャズっぽく演奏できるノウハウをわかりやすく解説するセミナー付きです。ビッグ・バンドをバックにカラオケ演奏をしたら、どんなに気持ち良いだろう(!)という担当者の我が侭から始まった企画ですが、そんな夢のような体験を誰でも手軽に経験できてしまうのが本書です。日常的に忙しくて、なかなか大人数で集まる機会の少ないビッグ・バンド経験者のあなたも、そんな欲求不満を本書で晴らしちゃいましょう。選曲はジャズ・スタンダード中心ですが、メロディが初心者でも吹けてしまう「Cジャム・ブルース」から、誰もが憧れる「シング・シング・シング」、ビッグ・バンドならではの豪快なラテン・ジャズ「チュニジアの夜」まで取り揃えておりますので、ぜひ一度お試しあれ!(編集担当/S)