ベース・ラインで迷わない本

ジャンル別厳選98ラインの実例集+ライン作りの作法

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者板谷 直樹(著)
仕様B5変形判 / 216ページ / CD×2付き
発売日2007.03.23
ISBN9784845614189

紙の本を買う

電子版を買う

内容

弾けば湧き出るフレーズの泉! ベース・ラインにマンネリ無し!

ルートの8分弾きや、ルート+5度で何となくお茶を濁しているベーシストの皆さん! これからは自信を持ってベースを弾いてください。本書前半(PART1)では、即実践に役立つラインを何と98もご紹介(もちろんCD付き)。ロック、ブルース、ジャズ、ラテンなど、ジャンルごとに分かれているのでアクセスも簡単! さらに後半(PART2)ではベース・ラインの組み立て方を一から親切に解説(こちらもCD付き)。じっくり実力を伸ばしたい方は、PART2もぜひぜひチェックのほどを。即効性のあるPART1と、実力養成型のPART2を合わせて修得すれば、マンネリ知らずのベーシストの誕生です! DTM系の方は、ベース打ち込みの参考にもどうぞ。

【CONTENTS】
■PART1
ベース・ライン百科事典 使える実例 98(DISC 1対応)
BLUES/FUNK/JAZZ/JAZZ FUSION/LATIN/ROCK/R&B

■PART2  
ベース・ラインの作法(DISC 2対応)
1. 1小節に2つの音
2. 1小節に4つの音
3. スケール・ノート
4. 一歩進んだアプローチ
5. 代理コード
6. 発展的なアプローチ
7. リズムの変化
8. 強拍と弱拍、アクセント

■予備知識
1. 譜面に慣れよう
2. 3和音と4和音について
3. ダイアトニック・コード/スケール
4. コード・ファンクション

付録ダウンロード

電子版用の音声データはこちらからダウンロードできます。

著者プロフィール

編集担当より一言

ベースって、ルートと5度だけで何とかなってしまう。そんな面は確かにあります。でも、それだけだとやっぱり“音楽している”感じがしないんですよね。曲調とかコード進行に合っていて、しかも自由なラインを次々繰り出すプロを 見てると、あこがれちゃうものです。本書では、その境地に到達するために2部構成でベース・ラインを伝授しています。PART1で実践的なラインを紹介する一方で、PART2ではライン作りのコンセプトを解説。つまりこの2つが合わさることで、実例と考え方の両方を行き来しながら、マンネリ知らずのベーシストを養成してしまう、というわけです。(編集担当/山口)