ギター・マガジン

ギター基礎トレ365日!

1,728(本体1,600円+税)

品種ムック
著者宮脇 俊郎(著)
仕様菊倍判 / 112ページ / CD付き
発売日2008.02.20
ISBN9784845615247
用途・商品・シリーズ別

紙の本を買う

電子版を買う

内容

上達の秘訣は“継続”なり! 毎日続ける基礎トレ集の決定版登場

"ギターがうまくなるにはどうすれば?"という問いには、多くのプロが"ギターを毎日欠かさず弾くこと"と答えるでしょう。『究極のギター練習帳』シリーズをはじめ、多くの教則本を執筆してきた筆者もそのひとり。確実な上達には日々の積み重ねが最重要という信念のもと、1年=365日分の練習を収録した本書を作り上げました。週ごとに練習テーマが設定され、月~土曜日には各4小節の短いフレーズを練習、日曜日にはその週を振り返って復習をするという構成になっています。本書に沿って1年間の練習を続ければ、自分でも驚くほどの基礎力が身についていることは間違いありません!

【CONTENTS】
◎1週目 各指が独立して動くようにするトレーニング
◎2週目 オルタネイト・ピッキングの基本動作
◎3週目 全弦を縦移動するトレーニング
◎4週目 メカニカルに横移動するトレーニング
◎5週目 メジャー・スケールの頻出ポジション
◎6週目 ハンマリング&プリング特訓!
◎7週目 メジャー・スケールの7ポジション
◎8週目 指の独立性を鍛えるメカニカル
◎9週目 弦跳びピッキング
◎10週目 ストレッチ力を向上するトレーニング
◎11週目 各種ミュートをマスター
◎12週目 スムーズなジョイントを極める
◎13週目 ダイナミックスのコントロール
◎14週目 マイナー・ペンタの基本ポジション
◎15週目 さまざまなポジションでのマイナー・ペンタ
◎16週目 チョーキング・エクササイズ
◎17週目 必殺!ビブラート道場
◎18週目 チョーキング+ペンタの王道フレーズ
◎19週目 いろいろなキーでのマイナー・ペンタ
◎20週目 さまざまなチョーキングを駆使する
◎21週目 音符が混在したフレーズを弾く
◎22週目 飛び出し注意!リズムずらし
◎23週目 リズムのウラを感じるトレーニング
◎24週目 メトロノームを活用したトレーニング
◎25週目 素早いコード・チェンジのトレーニング
◎26週目 コード・カッティング・トレーニング
◎27週目 単音カッティング・トレーニング
◎28週目 カッティングのバリエーションを習得
◎29週目 インパクト絶大!チョッパー奏法
◎30週目 インサイド&アウトサイド・ピッキング
◎31週目 ピッキングをスピードアップ
◎32週目 速弾き特訓週間
◎33週目 レガート奏法
◎34週目 ドリアン&ミクソリディアン・スケール
◎35週目 マイナー・ペンタにテンションを加える
◎36週目 メジャー&マイナー・ペンタの使い分け
◎37週目 ハネたリズムでのピッキング
◎38週目 シャッフル・ビートを会得
◎39週目 ブルースの定番バッキング・パターン
◎40週目 休符を生かしたカッティング
◎41週目 ハーモニックス・テクニック
◎42週目 ピッキングの精度をさらに高める
◎43週目 スウィープ・ピッキング入門
◎44週目 指弾きを交えたピッキング
◎45週目 いろいろな拍子を弾く
◎46週目 各ジャンル特有のリズムを知る
◎47週目 スケール・チェンジに挑戦
◎48週目 コードを意識したフレージング
◎49週目 ジャジィなスケール
◎50週目 オクターブ奏法フレーズ
◎51週目 ウォーキング・ベース+コンピング
◎52週目 ジャズ風ソロ・ギター
◎365日目 最後に

著者プロフィール

編集担当より一言

確実に上達するためには、モチベーションを持続しながら練習することが必要不可欠。そのためには練習計画の立て方が非常に重要になってきます。多くの人は1週間をひとつの単位として生活を送っていて、それを52週くり返すことで1年を迎えます。本書はそこに注目しました。1日につき1フレーズに取り組むという設定で、1週間で7譜例。これを52週に渡って練習することで、1年後にはさまざまな音楽スタイルに適応できる確かな実力が身につくわけです。生活が1週間単位でない方にとっては、曜日感覚を維持できるというメリットもあります(笑)。 特に若い方にとっては1年というととても長い時間に感じるかもしれません。でも、ギターはこの先何十年も楽しめる楽器ですから、たった1年でギターの面白さが何倍にも広がると思えば短いものです(本当ですよ! 歳を取るとわかります)。1年後の自分を楽しみにして、52週間を積み上げて下さい。(編集担当/橋本)