コンプリートMIDIプログラミング・ブック

エディット効果が耳からわかる解説連動MP3ファイル収録CD-ROM付

定価:本体2,000円+税

品種書籍
著者高橋 信之(著)
仕様B5変形判 / 176ページ / CD-ROM付き
発売日2006.09.27
ISBN9784845613267

紙の本を買う

内容

プロのMIDIプログラミング技を伝授しましょう

オーディオ・ループだけで手軽に音楽制作を楽しむだけではものたりなくなってしまったあなた......それはクリエイターとして正常な進化を遂げた証拠です。あなたの創造力を作品にダイレクトに反映させるには、見ず知らずのだれかが用意してくれた素材ではなく、あなた自身の手でプログラミングしたフレーズが必要になって当たり前。そしてそのためには、あなたのイメージ通りのMIDIシーケンスがプログラミングできるスキルを持たなければなりません。本書を活用して、あなたの音楽を"趣味"の領域から"プロ"の領域へ一気にステップ・アップさせてみませんか。

【CONTENTS】
■基礎編:第1章 MIDIデータの種類と意味
◎どの音を鳴らすか/どの音を止めるか
◎どれくらいの強さで鳴らすか
◎どれくらいの長さで鳴らすか
◎どのタイミングで鳴らすか
◎ どれくらいの音量で鳴らすか
◎どれくらいの位置に定位させるか
◎どれくらいビブラートをかけるか
◎どれくらい音高を変化させるか
◎ どんな音色で鳴らすか
 コラム:コントロール・チェンジを知っておこう
 コラム:モード・メッセージって何?

■基礎編:第2章 プログラミングによって変わるノリや演奏表現
◎プログラミング3大要素(1):ベロシティ
◎プログラミング3大要素(2):デュレーション
◎プログラミング3大要素(3):発音タイミング
◎さまざまな演奏表現を加える
◎ピッチの連続変化と段階変化について

■基礎編:第3章 プログラミングの基本
◎ノート・データの入力と編集
◎連続可変データの入力と編集

■応用編:第4章 ドラム
◎ドラム:種類と奏法
 コラム:ドラム譜の見方
◎ドラム・フレーズ・プログラミング
 ミドル・テンポの8ビート
 アップ・テンポの8ビート
 8ビート・シャッフル
 16ビート
  16ビート・シャッフル
 4ビート
◎ドラム奏法プログラミング実例集
 フラムのプログラミング
 スネア・ロール/シンバル・ロールのプログラミング
 ブラシ・ワークのプログラミング
 ゴースト・ノートのプログラミング
◎ループ・データ活用アドバイス
 ループ・データにはいろんな種類がある
 ループ・データにノリを合わせるには
 1つのループ・データからバリエーションを作るには

■応用編:第5章 ベース
◎ベース:種類と奏法
◎ベース・フレーズ・プログラミング
 ミドル・テンポの8ビート
 アップ・テンポの8ビート
 8ビート・シャッフル
 16ビート
 16ビート・シャッフル
  4ビート
◎ベース奏法プログラミング実例集
 ハンマリング・オン/プリング・オフのプログラミング
 スライド/グリッサンドのプログラミング
 ゴースト・ノートのプログラミング
 ビブラートのプログラミング
 スラップ・ベースのプログラミング

■ 応用編:第6章 楽器別鉄則編
◎アコースティック・ギターのプログラミング
 特徴と奏法
 コード・ストローク/カッティング
 アルペシオ/ソロ
◎エレクトリック・ギターのプログラミング
 特徴と奏法
 コード・カッティング
 ギター・ソロの各種奏法
 ギターの自然な音色を得るために
◎キーボードのプログラミング
 コードの白玉演奏
 グレーズ・ノート
 その他の装飾音
 グリッサンド
 サスティン・ペダル
 コラム:オルガンの場合は?
◎ストリングスのプログラミング
 アタック/リリースのコントロール(1)
 アタック/リリースのコントロール(2)
 駆け上がり/駆け下がり
 楽器ごとのMIDIチャンネルを分ける
 コラム:知ってますか?弦楽器の奏法
◎ブラスのプログラミング
 アタック/リリースのコントロール
 楽器ごとの特殊奏法
 楽器ごとのMIDIチャンネルを分ける

■APPENDIX
◎主要楽器の実用音源/ノート・ナンバー対応表
◎弦/フレットごとの音高/ノート・ナンバー

著者プロフィール