ギター・マガジン講義録 自己採点でわかる! スケール&コード学習帳

定価:本体1,600円+税

品種ムック
著者安東 滋(著)/成瀬 正樹(著)/南澤 大介(著)/宮脇 俊郎(著)
仕様A4変形判 / 152ページ / CD×2付き
発売日2007.02.26
ISBN9784845613946

紙の本を買う

内容

CD2枚付きでこの価格! 超お買い得で,よくわかる理論書の決定版!!

"ノウハウ企画"のわかりやすさに関しては,他のギター雑誌より大きくリードを取るギター・マガジン。その本誌で,読者から特に高い支持を得た記事を1冊にまとめたものが『ギター・マガジン講義録』シリーズです。今回は,スケールとコードに的を絞り,さらに達成度を確認できる自己採点テストを各コーナーごとに用意しました。「わかりやすい理論書を探している」といったギタリストに最適な1冊です!

【CONTENTS】
■スケール篇
◎ペンタトニック攻略ガイドブック
◎ブルー・ノート完全攻略への道
◎実践スケール練習帳

■コード篇
◎コード進行マル秘ネタ帳
◎テンション・コードの登竜門! 9thノートを極める
◎コード・ブックにさようなら

著者プロフィール

編集担当より一言

ここだけの話なんですけど,“理論はわからない”というプロ・ギタリストも,実はそうではなかったりします。ギター・マガジン誌のインタビュー取材時に,“理論はわからない”というギタリストにスケールやインターバルなどの質問したところ,サラッと答えた…なんてことが何度もありました。きっと,プロの世界で理論がわかるというのは,かなり高度な知識を持っていることを指すのでしょうね。話は変わりますが,インタビュー中にオモチャで遊び出す某ギタリスト(ヒント:ケンタッキー)に遭遇したこともあります。(編集担当/プーさんの赤シャツ)