“歌う力”をグングン引き出す

ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術

Hollywood Style Vocal Workout

2,052(本体1,900円+税)

品種書籍
著者ロジャー・ラヴ(著)/高田 三郎(監修)/百瀬 由美(訳)
仕様A5判 / 192ページ / CD付き
発売日2005.07.15
ISBN9784845612130

紙の本を買う

内容

ベストセラー『高い声で歌える本』の高田三郎が推薦するアメリカ式トレーニング

クリスティーナ・アギレラからネリー、マッチボックス20、デフ・レパードまでのヴォーカルコーチとして、エンタテインメントの本場アメリカはハリウッドで活躍するロジャー・ラヴ氏。そんな彼の、日本初登場のトレーニング方法を、『高い声で歌える本』の高田三郎氏が監修してお届けします。既存の教則本とは異なる斬新な方法でヴィブラートやミドルヴォイスを手軽に習得できるほか、ステージでの体の動かし方、舞台恐怖症への対処法、ヴォーカリストが口にするべき飲食物など、今まで触れられることのなかったノウハウがたっぷり。付録CDに収録のエクササイズもシンプルで分かりやすく、まるで専用コーチが優しく教えてくれているかのような内容です。

【CONTENTS】
Chapter1 イントロダクション
Chapter2  呼吸法
Chapter3 3つの声を使い分ける
Chapter4 ヴィブラートの秘密 
Chapter5 ラヴノートは新しい練習法
Chapter6 自分のスタイルを見つけよう
Chapter7 ステージ恐怖症を克服する
Chapter8 声のための飲み物と食べ物
Chapter9 ステージでの体の動かし方
Chapter10 日常の練習法

■私の教え子たち
エミネム
タイラ・バンクス
パパ・ローチ
リサ・マリー・プレスリー
ロブ・トーマス(マッチボックス20)
デフ・レパード
Phish

■プロの一言コメント
ルーサー・ヴァンドロス
クリスティーナ・アギレラ
ブライアン・マックナイト
シェール
ネリー

著者プロフィール

編集担当より一言

まあともかく、登場人物の豪華なこと。クリスティーナ・アギレラ、ネリー、マッチボックス20、Phish、エミネム、シェール……。全員ロジャー・ラヴさんが教えてきたヴォーカリストたちですが、本書では彼らの生の発言やエピソードがふんだんに紹介されているのも、大きな魅力となっています。また、効果的なエクササイズや呼吸法といった実践的な内容はもちろん、ステージ恐怖症の克服法や飲食物のこと、ステージでの動き方などに触れられているのも、今までのヴォーカル本には無いところで、さすがエンターテインメントの本場アメリカならでは、という感じです。しかも、あの『高い声で歌える本』の高田三郎さんが監修・推薦ということで、随所に高田さんのコメントや解説も掲載。単なる翻訳本には終わらない、魅力にあふれた内容となっています。ヴォーカリストにはもちろんのこと、本場のエンタメに興味のある方、そして高田さんの既刊書の読者にもオススメです。(出版3部・そば粉)