ブルース・ギターのしらべ

2,160(本体2,000円+税)

品種楽譜
著者末原 康志(著)
仕様菊倍判 / 88ページ / CD付き
発売日2005.06.15
ISBN9784845612048
JAN4958537109795

紙の本を買う

「しらべシリーズ」全ラインナップと楽曲一覧 ※曲名を五十音順でお探しいただけます。楽譜集しらべシリーズ全ラインナップと楽曲一覧

内容

絶快!!魂を解き放つ指先のオーガズム

名曲をアコースティック・ギター1本で弾くという内容で大好評の"しらべ"シリーズ最新作は、全曲ブルース・アレンジ。選曲は幅広く、ブルース・スタンダード、ブルース・ロックを始め、ジャズ、ポピュラー曲、TVアニメなどからもセレクション。きっと弾いてみたい曲を見つけていただけることと思います。

【収録曲(全30曲)】
■不滅のブルース・ロック・セレクション
ホワイト・ルーム/クリーム
クロスロード/クリーム
レモン・ソング/レッド・ツェッペリン
ストーン・フリー/ジミ・ヘンドリックス
ヘイ・ジョー/ジミ・ヘンドリックス
悲しみのアンジー/ローリング・ストーンズ
テキサス・フラッド/スティーヴィー・レイ・ヴォーン

■ 魅惑のアンプラグド・スタイル
ビフォー・ユー・アキューズ・ミー/エリック・クラプトン
ヘイ・ヘイ/エリック・クラプトン
ローリン&タンブリン/エリック・クラプトン
スウィート・ホーム・シカゴ/ロバート・ジョンソン
むなしい恋/ロバート・ジョンソン

■ 永遠のブルース・スタンダード
ハヴ・ユー・エヴァー・ラヴド・ア・ウーマン/デレク&ドミノス
ダスト・マイ・ブルーム/エルモア・ジェイムス(※)
ハイダウェイ/フレディ・キング
スリル・イズ・ゴーン/B.B.キング

■ブルージィに誘うポピュラー曲
チェンジ・ザ・ワールド/クラプトン
ブラック・マジック・ウーマン/サンタナ
スタンド・バイ・ミー/ベン・ E.キング
エンターテイナー
大きな古時計
『四季』より「春」第一楽章(ヴィヴァルディ)
ゲゲゲの鬼太郎

■ クール&ブルージィに奏でるジャズ・スタンダード
オーヴァー・ザ・レインボウ/エリック・クラプトン
イン・ザ・ムード
テイク・ファイヴ
我が心のジョージア/レイ・チャールズ
星に願いを
マシュ・ケ・ナダ
A列車で行こう

※ 注:著作権の都合により、第3版ではダイヤグラムにて収録しています。

著者プロフィール

編集担当より一言

●無理難題を著者に押しつけた鬼編集者 今回は、ちょっとした裏話を紹介しましょう。最初に著者・末原さんへ『ブルース・ギターのしらべ』の企画を話したところ、「面白そうだね~」と高い興味を示してくれました。しかしブルースは、普通の曲では使わない音を頻用するため、コードを押さえながらメロディが弾きづらいなど、かなり難しいアレンジを強いられることは目に見えていました。それなのに私は「スライド・バーを使ってほしい」、「ブルースを意識しつつも、バリエーションに富んだアレンジに」など、もう言いたい放題。作業を開始する前の予想では、編集部が提案した曲の半分ぐらいは「アレンジできません」と言われると覚悟していました。 ●末原名人に不可能はナシ! ところが、アレンジや録音の作業が始まると、末原さんから「楽しいです! こんな企画をやりたかったんですよ!」というようなハイ・テンションなコメントが何度も届いてきたのにはビックリ。そして、こちらの要望をすべて反映させ、全曲アレンジを仕上げてしまったのです!この難題をクリアできたのは、音楽業界で“末原名人”と呼ばれるギター職人=末原康志ということもあると思います。しかし、一番の大きな理由は、収録曲の大部分が末原さん自身にとって“思い出深い曲、大切な曲”というところではないでしょうか。まさに“魂で奏でる音楽”、つまり、末原さんのマインドそのものがブルースであったようです。それが曲解説にもにじみ出ているので、ぜひ目をとおしてみて下さい(もちろん、アレンジやプレイにも反映されています。CD試聴コーナーでご確認を)。 ●あとがき:末原名人の隠れた魅力 余談ですが、巻末にインタビューが掲載されていますが、あそこで語られている冗談や面白いコメントは、編集部が操作したものではありません。職人的なプレイをする面と、面白い面を兼ね揃えた、人間味あふれる人なんですね。(出版2部・プーさんの赤シャツ)