NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2021.10.27

注目のシンガーソングライター14人の作曲術に迫る! アコースティック・ギター・マガジン最新号(付録:歌本付き)は本日発売。

本誌表紙.jpg

 インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、『アコースティック・ギター・マガジンVol.90 2021年12月号』を、2021年10月27日に発売します。
 ステイホームで弾き語りの需要が増えている昨今ですが、こんな世知辛い世の中だからこそオリジナル・ソングでも作って歌ってみたい! そんな衝動に駆られているアコギ弾きも少なくないことでしょう。今号では、本誌の巻頭特集としては初めて"アコギで歌う/曲を作る"ことにフォーカスし、コード進行の考え方や作詞の仕方も含めて、現役シンガーソングライターの皆さんに曲作りの秘訣を伝授してもらいました。
 「魔法の絨毯」が大ヒットしている川崎鷹也、超絶アコギ・テクニックで注目を集める大石昌良、ループ・マシンを駆使したひとり多重録音で存在感を放つReNを筆頭に、あれくん、草野華余子、斎藤誠、崎山蒼志、佐藤良成(ハンバート ハンバート)、澤部渡(スカート)、関取花、藤原さくら、森恵、森山直太朗、りりあ。といった計14名が、各々の作曲術を語ってくれています。
 日本のヒット曲を分析してみると、実はあいみょんとYOASOBIが同じコード進行を使っていたり、アニソン界ではブラックアダー・コードというものが流行しているらしいなど、興味深い潮流が存在することにも気がつきます。それらの作曲術をひも解けば、音楽の聴き方が変わったり、自分で曲を作るときのヒントにもなるはずです。
 また、大勢のシンガーソングライターに愛されてきたアコギ界の名器、マーティンD-28とギブソンJ-45にスポットを当てた機材の特集も必見。ボブ・ディランやニール・ヤング、ポール・マッカートニーやジョン・レノン、吉田拓郎、奥田民生、斉藤和義といった名手も愛したこの2本のギターを徹底的に比較し、両機種の魅力をマニアックな視点で解説しています。J-45代表として奥田民生、D-28代表として浜崎貴司も登場。カーリングシトーンズの仲間であるふたりの和気あいあいとした対談も要チェックです。
 さらに、今号にも好評をいただいているコード・ダイアグラム付きの歌本"AGM SONG BOOK Vol.4"が付録。テーマは、J-POP界を席巻する「Just The Two Of Us」進行(Ⅳ△7-Ⅲ7-Ⅵm7-Ⅴm7-Ⅰ7)ということで、椎名林檎「丸の内サディスティック」、MISIA「つつみ込むように...」といった90年代ソングから、星野源「POP VIRUS」、Official髭男dism「Pretender」、あいみょん「愛を伝えたいだとか」、YOASOBI「夜に駆ける」、Ado「うっせぇわ」といった近年のヒット曲まで全10曲を収録しています。上記の楽曲たちに、同じコード進行が使われているのは大変興味深い事実です。それを確かめるうえでも、ぜひアコースティック・ギターを片手に楽しんでみてください。

小冊子表紙1のコピー.jpg

■書誌情報
書名:アコースティック・ギター・マガジンVol.90 2021年12月号
定価:本体2,200円(税込)
発売:2021年10月27日
発行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3121112007/

CONTENTS
◆表紙:川崎鷹也
◆Special Program シンガーソングライターの作曲術。
・川崎鷹也~アコギならではのコード・ワーク(本人解説。「魔法の絨毯」完コピ譜面付き)
・大石昌良~超絶指弾き&アニソン・コード術
・ReN~ルーパー×リトル・マーティン=∞の可能性
・11人に聞く"Myアコギ作曲法"
あれくん/草野華余子/斎藤誠/崎山蒼志/佐藤良成(ハンバート ハンバート)/澤部渡(スカート)/関取花/藤原さくら/森恵/森山直太朗/りりあ。
・作曲のヒントに!名曲のコード進行を盗もう(①再ブーム!「Just the two of us」進行 ②アコギも相性◎カノン進行 ③やっぱ泣ける!王道進行)

◆THE INSTRUMENTS あなたはどっち派? MARTIN D-28 とGIBSON J-45を徹底的にくらべてみました。
・対談:浜崎貴司×奥田民生

◆INTERVIEW
・追悼 ナンシー・グリフィス
・井草聖二

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUTIAR(ギター・スコア)
・「ドライフラワー」優里
・「オーヴァー・ザ・レインボー」(「譜面の大きなソロ・ギターのしらべ」より)
・「クリスマス・イブ」(松井祐貴ソロ・ギター・アレンジVer.)

◆GEAR
・革新を続けるテイラーギターズVol.5 岩瀬敬吾
・Cross Strings イベント・レポート
・BOSE L1 Pro8 小倉博和

◆連載
・高田渡/高田漣のFolk Days Memories (♯3 春一番コンサード)
・AGM GUITAR GRAPH:ジェリー・ガルシアの1943年製マーティンD-28
・にっぽんのギター工房:Water Road Guitars
・買えるアコギの博物館 BLUE-Gに行こう!〜ビンテージ・マーティン
・ニュー・ギア・サウンド・チェック
・DIYキットでアコースティック・ギターを作ろう
・見直してみよう! アコースティック・ギター基本の"キ"
(Dr.キャピタル、沖仁、高田漣、井草聖二、エバラ健太)

◆付録AGM SONG BOOK Vol.4(コード・ダイアグラム付き歌本)
J-POP界を席巻する「Just The Two Of Us」進行(Ⅳ△7-Ⅲ7-Ⅵm7-Ⅴm7-Ⅰ7)の楽曲集

・「Just The Two Of Us」グローヴァー・ワシントンJr.
・「丸の内サディスティック」椎名林檎
・「接吻 Kiss」ORIGINAL LOVE
・「つつみ込むように...」MISIA
・「POP VIRUS」星野源
・「I LOVE...」Official髭男dism
・「Pretender」Official髭男dism
・「愛を伝えたいだとか」あいみょん
・「夜に駆ける」YOASOBI
・「うっせぇわ」Ado


【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
以上
________________________________________
【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 広報担当 原見
Tel: 03-6837-4704 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp