NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2020.06.29

甲田益也子と木村達司によるデュオdip in the poolがライブ配信によるバーチャル・ワールドツアーを開催!

dipinthepool_flyer.jpgインプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、来る7月18日(土)、御茶ノ水Rittor Baseから、dip in the poolによるバーチャル・ワールドツアーをストリーミング配信します。

1983年に甲田益也子と木村達司により結成されたdip in the poolは、近年、海外からの評価が高く、今年は数多くの海外ライブが予定されていました。しかし、COVID-19の影響により残念なことにそのすべてがキャンセルになってしました。そこで、ライブを楽しみにしていた世界中のリスナーのために、それぞれの地域にとって視聴しやすい時間にストリーミング配信を行う、バーチャルツアーを企画しました。

trip#1は日本時間の19時スタートで、アジア、オセアニアのリスナーにとって観やすい時間。trip#2は中央ヨーロッパ時間の15時スタート、そしてtrip#3はアメリカ中部夏時間の22時スタート。各地の現地時間7月18日(土)の1日だけで世界を巡る、まさに"Around the World in a Day"なイベントとなります。

また、コラボレーターとして画家の中山晃子を迎えます。RADWIMPSや上白石萌音のMVでもおなじみの彼女が、液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く'Alive Painting'という独特な映像で、dip in the poolの世界観を彩ってくれるでしょう。

dip in the poolが、ワールドツアーを行います。
近年、嬉しいことに海外からの再評価が進み、国内外の様々なアーティストからの依頼に応えて二桁に及ぶコラボレーション作品を発表してきました。そのような流れの中で、世界中のさまざまな音楽フェスやベニューから出演依頼をいただくも、残念ながらCOVID-19によりすべてがキャンセルになってしまいました。ならば、ライブストリーミングによって世界各地のリスナーに......しかも視聴しやすいよう3つのタイムゾーンに合わせたパフォーマンスを行うことで、バーチャルなワールドツアーにしてみよう、というのが今回の企画です。

trip#1は日本時間の19時スタートで、アジア、オセアニアのリスナーにとって観やすい時間。trip#2はヨーロッパ中央時間の15時スタート、そしてtrip#3はアメリカ中部時間の22時スタートとします。現地日時7月18日(土)の1日だけで世界を巡る、まさに"Around the World in a Day"なイベントとなります。

そしてこのツアーの同行者として、画家の中山晃子を迎えます。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く'Alive Painting'という彼女の映像世界との相乗効果にご期待ください。

演奏時間は各45分~60分を予定。チケット販売ページはそれぞれのタイムゾーンごとに用意しましたが、もちろん、すべてを購入して私たちと一緒に世界を巡り、各地で異なるパフォーマンスを体験していただくのも歓迎です。皆さまの参加を心よりお待ちしております。

dip in the pool
甲田益也子 木村達司

■EVENT
dip in the pool virtual world tour "Around the World in a Day"
日時:trip#1 7/18 7pm-(日本時間) / 12pm-(中央ヨーロッパ時間) / 5am-(米国中部夏時間)
   trip#2 7/18 10pm-(日本時間) / 3pm-(中央ヨーロッパ時間) / 8am-(米国中部夏時間)
   trip#3 7/19 12pm-(日本時間) / 5am-(中央ヨーロッパ時間) / 7/18 10pm-(米国中部夏時間)
ストリーミング視聴券:各回1,100円(税込)
詳細:rittorbase.jp

■PROFILE
dip in the pool


dipinthepool.jpg

1983年に作/編曲を担当する木村達司(track)と、作詞担当の甲田益也子(vo)が結成したデュオ。そのユニークな音楽センスとファッショナブルなヴィジュアルが話題を呼び、86年にイギリスはROUGH TRADEよりデビュー。以後、10枚のアルバムを発表。2016年にアムステルダムの復刻レコード専門レーベルMusic From Memoryから89年に発表した「On Retinae」が12 inch・シングルとしてリイシューされ世界的にヒットしたことを機に再評価され、世界中のアーティストからのコラボレーションや海外音楽フェスへの参加依頼が絶えない。2020年、カナダの奇才、CFCFとの共作曲「Colour of life」をdip in the pool名義としては4年振りにシングル・リリース。
https://dipinthepool.com


中山晃子|
AKIKO NAKAYAMA

nakayama.jpg

画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く「Alive Painting」というパフォーマンスを行う。科学的、物理的な法則に基づくあらゆる現象や、現れる色彩を、生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。ソロでは音を「透明な絵の具」として扱い、絵を描くことによって空間や感情に触れる。近年では TEDxHaneda、DLECTRICITY ART FESTIVAL 2017 (US Detroit) 、New Ars Electronica opening performance 2019(オーストリア リンツ)、Biennale Nemo 2018 (フランス パリ)、MUTEK モントリオール等 にも出演。
http://akiko.co.jp

【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp