NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2020.01.27

サックス経験者ならきっとジャズが吹けるようになる! 『3年後、確実にジャズ・サックスが吹ける練習法』が2月18日に発売

メイン画像.jpgインプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、3年後、確実にジャズ・サックスが吹ける練習法(著:大山日出男)を、2020年2月18日に発売します。

この本は吹奏楽やクラシックなどでサックスを経験している人に向けて、ジャズ・サックスの練習方法を提示した教則本です。楽器だけを見ればジャズと吹奏楽は共通ですが、音の出し方やリズムがかなり違っています。そのため、"ジャズを吹いてみようかな"と思って楽譜集を買ってみても、なかなかジャズらしい演奏にはなりません。喉やその周辺の筋肉の使い方、リズムの感じ方など、サックスでジャズを響かせるためのノウハウを、時間をかけて学んでいくことでジャズ・サックスを一生の楽しみにすることができます。

集まったメンバーで即興のバンドを作って演奏をする"ジャム・セッション"を楽しめるようになることはもちろん、リスナーとしてもジャズの奥深い世界に足を踏み入れることができるようになるでしょう。

アルト・サックス、テナー・サックスの2種に対応しています。

■書誌情報
書名:3年後、確実にジャズ・サックスが吹ける練習法/CD付き
著者:大山日出男
定価:本体2,000円+税
発売:2020年2月18日
発行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3119217104/

CONTENTS
LESSON 1 ジャズの名盤を紐解いてみよう
LESSON 2 ジャズ・サックス演奏の3要素を知ろう
LESSON 3 調性とスケールについて学ぼう
LESSON 4 基本的な奏法を固めよう
LESSON 5 スローのメロディを吹いてみよう
LESSON 6 ジャズのリズムを考察しよう
LESSON 7 バウンスするメロディを吹いてみよう1
LESSON 8 バウンスするメロディを吹いてみよう2
LESSON 9 新たなスケール練習法に取り組もう
LESSON 10 ビバップ・チューンを吹いてみよう
LESSON 11 コードの役割について知ろう
LESSON 12 さまざまなコード進行に取り組もう
LESSON 13 コードにテンションを加えてみよう
LESSON 14 トランスクライブをしてみよう

PROFILE
大山日出男
1956年福岡県、博多に生まれる。11歳のころよりクラリネットを始め、15歳でアルト・サックスに転向。東京芸術大学サキソフォン科を卒業後、ビッグバンドを中心に活動を開始。1982年に渡米。ニューヨークにてジャズの研鑽を積む。帰国後、原信夫とシャープス・アンド・フラッツのリードアルトとして活躍するがソロ活動に専心するため1989年退団。数々の名プレイヤーと競演するかたわら自己のカルテットを率いて都内、横浜などのライブハウスで演奏している。最新アルバムは自身のカルテットにより録音された『スタディー・イン・ブルー』。

【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp