NEWS RELEASE

  • 立東舎

2019.11.21

手塚治虫自身が明かす『鉄腕アトム』の数奇な生涯! 全集未収録の解説マンガを中心に編んだ中短編集『鉄腕アトム プロローグ集成』

atom+.jpg

インプレスグループで料理・文芸関連の出版事業を展開する立東舎(所在地:東京都千代田区 発行人:古森 優)は、書籍『鉄腕アトム プロローグ集成』(手塚治虫著)を2019年11月21日に発売します。

手塚治虫のキャラクターの中でも、1、2の人気を誇る「鉄腕アトム」。本書はそんなアトムの、創作秘話と関連作品をまとめて紹介する作品集です。

1975年の単行本化(サンコミックス)の際、手塚自身によって描き下ろされた全集未収録の「解説マンガ」30話分(今回が初出となる未発表原稿含む)を中心に、プロローグ2バージョンや「アトム誕生」などをまとめたPART1「『鉄腕アトムプロローグ集』」。そして、「アトム二世」「アトムの最後」「偏差値王国との対決」「鬼子母神の息子」(「ブラック・ジャック」より)「お前が犯人だ!」(「ブラック・ジャック」より)などの関連作を網羅したPART2「『鉄腕アトム』アナザー・エピソード」。さらには、初収録となるカラーイラストや未発表原稿、単行本初収録カットなどを掲載したPART3「『鉄腕アトム』アーカイブス」の3部構成で、まるごと1冊「鉄腕アトム」の世界にひたれます。

また巻頭には手塚が描き下ろした原画をもとに手塚プロで制作されたセル画(単行本初収録)を用意するなど、楽しみどころが満載の本書。B5サイズでの「鉄腕アトム」を、ぜひご堪能ください。

CONTENTS

PART1 「鉄腕アトム」プロローグ集 ー手塚治虫による執筆秘話ー
「アトム誕生」「解説マンガ(30話)」「鉄腕アトムのおいたちと歴史」「鉄腕アトム プロローグ(小学館版)」「鉄腕アトム プロローグ(光文社版)」「鉄腕アトム まんがテレビジョン」

PART2 「鉄腕アトム」アナザー・エピソード
「ひょうたんなまず危機一発」「アトム二世」「アトムの最後」「偏差値王国との対決」「がちゃぼい一代記」「鬼子母神の息子」(「ブラック・ジャック」より)「お前が犯人だ!」(「ブラック・ジャック」より)

PART3 「鉄腕アトム」アーカイブス
初収録となるカラーイラストや未発表原稿、単行本初収録カット

企画・編集・執筆:濱田高志
エピソードガイド:黒沢哲哉
ブックデザイン:米川裕也(オフィスアスク)

書誌情報
書名:鉄腕アトム プロローグ集成
著者:手塚治虫
定価:本体3,200円+税
仕様:B5正寸 /320ページ
発行立東舎 / 発売リットーミュージック
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/19317410.html

P028.png

P028:手塚治虫自身が登場して各話の成り立ちを解説する「解説マンガ」

P035.png

P035:「エピソードガイド」では、各話の詳細をマニアックに紹介

P072.png

P072:ウランやコバルトは、登場エピソードが何パターンか存在する

P138.png

P138:「ひょうたんなまず危機一発」では写植を使わず、すべて手塚自身の書き文字を採用したオリジナル版となっている

P209.png

P209:「偏差値王国との対決」もオリジナルのカラー原稿を使用

P294.png

P294:「ブラック・ジャック」の「お前が犯人だ!」にゲスト出演したアトム

P312.png

P312:貴重なイラストも「アーカイブス」として掲載

P319.png

P319:巻末には解題を用意し、初出や異同などの詳細を解説

PROFILE
手塚治虫(てづか・おさむ)
1928年、大阪府豊中市生まれ。兵庫県宝塚市で少年時代を過ごす。46年マンガ家としてデビュー。翌年発表した「新寶島」等のストーリーマンガにより、戦後マンガ界に新生面を拓く。62年アニメーション作家としてデビュー。翌年から放映したテレビアニメ「鉄腕アトム」により、テレビアニメブームをまきおこす。89年2月9日没。

【立東舎】 http://rittorsha.jp/
立東舎は、料理、文芸、漫画他、さまざまな分野のポップカルチャーを紹介する出版活動を展開中。「料理の本棚」「乙女の本棚」などの好評シリーズの他、手塚治虫、谷ゆき子らの幻の漫画の復刻などで感度の高い読者の話題を集めている出版ブランドです。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp