NEWS RELEASE

  • 立東舎

2019.11.15

具材の組み合わせでおいしさ無限大。みんなが好きな洋風ご飯のレシピ集ができました。

pd_cover.jpg

インプレスグループで料理・文芸関連の出版事業を展開する立東舎(所在地:東京都千代田区、発行人:古森 優)は、『ピラフとドリア』(坂田 阿希子 著)を、2019年11月14日に発売します。

米どころ新潟出身で、日本のお米をこよなく愛する坂田さんが、洋風ご飯の王様「ピラフとドリア」のレシピを惜しみなく紹介します。ピラフと聞いて抱くイメージは人それぞれ。喫茶店のえびピラフ、洋食屋さんのチキンピラフ、お母さんが作ってくれたカレー味のピラフ......。ときに懐かしく、ときに素材の組み合わせにワクワクする、みんなが好きな"あの味"を家で楽しむためのコツと、坂田さん流のスペシャルな素材づかいが詰まったレシピ集です。しっとり、ふんわり、パラリと仕上げたお米には、魚介や肉、季節の野菜のうまみがたっぷりとしみて、一皿でも素晴らしいご馳走に! 濃厚なソースを合わせてオーブンで焼き上げる「ドリア」も魅惑的で、ご飯レシピ好き、洋食好きにはたまりません。まずはシンプルなバターライスで"本当においしいピラフ"を味わってみませんか?

■CONTENTS
◎おいしいピラフを作るために
《スープストック》
チキンスープストック、野菜スープストック
《バターライス》
基本のバターライス、ガーリックライス、ジンジャーライス

ピラフ
《シーフードのピラフ》
えびピラフ、かにピラフ、あさりとクレソンのピラフ、たことセロリのピラフ、やりいかとそら豆のピラフ、帆立のサフラン風味ピラフ、かきのピラフ、さんまのシチリア風ピラフ、スモークサーモンとディルのピラフ
《季節の野菜ピラフ》
春野菜のピラフ、焼きたけのこのピラフ、夏野菜のカレーピラフ、とうもろこしのピラフ、ししとうと豚肉の焦がしみそピラフ、バジルペーストのピラフ、きのこづくしのピラフ、栗のピラフ、ごぼうのピラフ チキンスティックのせ、長ねぎ、里芋、ベーコンのピラフ
《肉のピラフ》
鶏肉とオリーブのピラフ、チキンライス オムレツ添え、鶏肉とレモングラスのエスニックピラフ、鶏肉のスパイスピラフ、ラムとナッツとドライフルーツのピラフ、カリカリベーコンとビーツのピラフ、チョリソとパプリカのピラフ

◎おいしいドリアを作るために
《ソース》
ベシャメルソース、トマトソース、オーブン仕上げのミートソース

ドリア
えびドリア、特製かにドリア、チキンドリア、カレードリア、ベーコンときのこのトマトソースドリア、ダブルソースのシーフードドリア、なすのミートソースドリア、トマトファルシのドリア、ミートボールのカレーソースドリア、ビーフストロガノフのドリア、ミロトンのドリア

■著者「はじめに」より抜粋
「ピラフ」の特徴は、バターやオイルでお米を炒めること。
生のお米に油脂がからまることにより、お米のまわりには油の膜ができます。
そのために水分を吸い込みすぎず、なんともいえないパラリとした食感に仕上がります。
これが「ピラフ」のおいしさです。

世界のいろいろな国でも「ピラフ」と名のつく料理がありますが、
わたしは日本で生まれた洋食の「ピラフ」がいちばん好きです。
日本のお米だからこその、しっとり、ふんわり、パラリの絶妙なバランスが好きなのです。
米を炒めてから炊く。この調理法だけを守れば、組み合わせは無限大に広がります。
具だくさんにしてご馳走ピラフもよし、季節の素材で旬のピラフもまた楽しいもの。

この本では、ピラフや混ぜご飯、炒めご飯にソースを合わせてグラタンにする「ドリア」もたくさんご紹介しています。
パラっとしたピラフに、ソースのとろりとしたおいしさをからめて焼き上げたドリアは、
懐かしくも誰もが大好きなメニュー。一皿で大満足な幸せのご飯です。

1 190714_2189.jpg2 190707_153.jpg3 190707_447.jpg4 190708_1114.jpg5 190710_1398.jpg6 190713_1575.jpg7 190713_1671.jpg

■PROFILE
坂田阿希子 Akiko Sakata
フランス菓子店やフランス料理店での経験を重ね、独立。料理教室「studio SPOON」主宰。プロの手法を取り入れた家庭料理の数々は、どれも本格的な味わい。米どころ新潟県出身、大のお米好きだけあって、どんな料理もご飯に合わせてしまう絶妙のセンスと実力をもつ。ピラフとドリアのおいしさもピカ一。2019年11月、東京・代官山に洋食の店もオープン。近著に『トマト・ブック』(東京書籍)、『クリームのことがよくわかる! お菓子の本』(文化出版局)などがある。
studio SPOON http://www.studio-spoon.com/

■書誌情報
書籍:『ピラフとドリア』
著者:坂田阿希子
定価:1,870円(本体1,700円+税)
発売:2019年11月14日
仕様:B5判/96ページ
ISBN978-4-8456-3441-5
立東舎発行/リットーミュージック発売
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/18317434.html

【立東舎】http://rittorsha.jp/
立東舎は料理、文芸、漫画ほか、さまざまな分野のポップカルチャーを紹介する出版活動を展開中。「料理の本棚」「乙女の本棚」などの好評シリーズのほか、手塚治虫、谷ゆき子らの幻の漫画の復刻などで感度の高い読者の話題を集めている出版ブランドです。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp