NEWS RELEASE

  • 立東舎

2019.09.25

その怪物は、世界を滅ぼす。手塚ノワールのSF大作が、オリジナル版で登場!

71QwMROciZL.jpg

インプレスグループで料理・文芸関連の出版事業を展開する立東舎(所在地:東京都千代田区 発行人:古森 優)は、書籍『ブルンガ1世 オリジナル版(手塚治虫著)を2019年9月20日に発売しました。

ダスト18』『アラバスター オリジナル版』『アポロの歌 オリジナル版』『ボンバ! 手塚治虫ダーク・アンソロジーに続いて立東舎がお届けするのは、「ブルンガ1世」雑誌連載時の状態を再現して完全収録した『ブルンガ1世 オリジナル版』です。

「ブルンガ1世」は、雑誌『冒険王』1968年4月号から1969年3月号まで12回にわたって連載された作品。『ブルンガ1世 オリジナル版』では現存する原画を使用し、単行本化に当たってカットされた扉やカラー/2色ページを原稿から忠実に再現、使用されなかったページも連載時の形で収録した「オリジナル版」仕様となっています。吹き出しの形やコマのトリミングなど、随所に細かい修正が施された全集版と、ぜひ見比べて楽しんでいただきたいところです。また本書では、企画されながらも頓挫した幻のアニメ版用に、手塚自身によって描かれたスケッチや絵コンテなどの関連資料も豊富に掲載しています。まさに、オリジナル版にして完全版としての出版が実現しました。

普段はかわいい姿なのに、怒ると巨大化して凶暴な怪獣になるブルンガ1世とブルンゴは、悪魔が人間界を滅ぼすために送り込んだ危険なプレゼントだったのです。悪魔が人間の我欲を利用して企てた神への復讐は、一体どのような結末を迎えるのでしょうか? 立東舎の「手塚ノワール」復刻シリーズの最新作を、心ゆくまでお楽しみください。

企画・編集・解題:濱田高志
ブックデザイン:米川裕也(オフィスアスク)

P042.png

P073.png

P075.png

P076.png

P285.png

P336.png

P449.pngP454.png

  • カラーページを連載時の形で忠実に再現。原画の美しさが光る!
  • 単行本には収録されなかったページの一例
  • 単行本ではカットされているカラー扉も掲載
  • 連載時は2色印刷だったページも、そのままの形で収録
  • ネームの変更が間に合わなかったのか、初出ではセリフが手塚治虫直筆と写植が混合した回も
  • 手塚治虫の筆になる動画など、幻のアニメ用資料も充実
  • 巻末の解題では、全集版と連載の異同などを詳述。アニメの設定についても解説されている

書誌情報
書名:ブルンガ1世 オリジナル版
著者:手塚治虫
定価:本体3,800円+税
仕様:B5正寸 /456ページ
発行:立東舎 / 発売:リットーミュージック
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/18317433.html

手塚治虫(てづか・おさむ)
1928年、大阪府豊中市生まれ。兵庫県宝塚市で少年時代を過ごす。46年マンガ家としてデビュー。翌年発表した「新寶島」等のストーリーマンガにより、戦後マンガ界に新生面を拓く。62年アニメーション作家としてデビュー。翌年から放映したテレビアニメ「鉄腕アトム」により、テレビアニメブームをまきおこす。89年2月9日没。

【立東舎】 http://rittorsha.jp/
立東舎は、料理、文芸、漫画他、さまざまな分野のポップカルチャーを紹介する出版活動を展開中。「料理の本棚」「乙女の本棚」などの好評シリーズの他、手塚治虫、谷ゆき子らの幻の漫画の復刻などで感度の高い読者の話題を集めている出版ブランドです。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp