NEWS RELEASE

  • RITTOR MUSIC

2019.09.06

あのバンドもここから! 空前のバンドブームを巻き起こした 伝説の深夜番組『いかすバンド天国』のロゴデザイン復刻Tシャツが登場

イカ天_トラスボディ.jpg

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、『いかすバンド天国Tシャツ』を、2019年9月6日に発売します。

1989年から1990年にかけてTBSで深夜に放送されていた『三宅裕司のいかすバンド天国』は、人間椅子、たま、BEGIN、JITTERIN'JINN、BLANKEY JET CITY、マルコシアス・バンプ、大島渚など、話題のグループを数多く輩出し、社会現象ともなった空前のバンドブームの牽引役と言える番組でした。

リットーミュージックが運営するTシャツ・サイト"TOD"https://t-od.jp/index.html)では、音楽系エンタメサイト"耳マン"https://33man.jp/)のプロデュースにより、『イカ天』ロゴを復刻したデザインでTシャツを制作しました。

印象的な番組ロゴを前面に、番組の象徴であったイカのシンボルマークを背中に配置。ホワイト地に黒文字、ブラック地に白文字とグレー文字の全3パターン、サイズはS、M、L、XL、XXLの5種類を用意しています。イカ天を象徴とするバンドブームを知っている世代のみならず、まったく知らないバンドファンにもぜひお薦めしたいアイテムです。

元タレントの田代まさし氏が展開していたブランド『マーシーズ』の復刻、1990年代にティーンのあいだで流行したファッションブランド『エンジェルブルー』の復刻など、ノスタルジック&エモーショナルなアパレルアイテムをプロデュースしている『耳マン』によるシリーズ第三弾。『耳マン』掲載中の和嶋慎治(人間椅子)のスペシャルインタビュー(https://33man.jp/article/007515.html)も必読です。

sub1.jpgホワイトに黒文字、ブラックに白文字、グレー文字の3パターン

sub2.jpg

sub3.jpgsub4.jpg

sub5.jpg表には『いかすバンド天国』のロゴ、背の上にはイカ天のシンボルマーク

sub6.jpg

sub7.jpg

クールなデザインが目を惹きます

【株式会社リットーミュージック】https://www.rittor-music.co.jp/
『ギター・マガジン』『サウンド&レコーディング・マガジン』等の楽器演奏や音楽制作を行うプレイヤー&クリエイター向け専門雑誌、楽器教則本等の出版に加え、電子出版、映像・音源の配信等、音楽関連のメディア&コンテンツ事業を展開しています。新しく誕生した多目的スペース「御茶ノ水Rittor Base」の運営のほか、国内最大級の楽器マーケットプレイス『デジマート』やエンタメ情報サイト『耳マン』、Tシャツのオンデマンド販売サイト『TOD』等のWebサービスも人気です。

【インプレスグループ】https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp