NEWS RELEASE

2018.04.06

人気急上昇中! 話題のメレンゲスイーツ「パブロバ」を おうちで楽しめる初のレシピ集が "料理の本棚" シリーズに仲間入り

top.jpg インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、立東舎で展開するレシピブックシリーズ"料理の本棚"の最新刊『メレンゲのお菓子 パブロバ』を2018年4月20日に発売します。

 ニュージーランドやオーストラリアが発祥のメレンゲのお菓子「パブロバ」は、世界的なバレリーナ、アンナ・バブロバが愛したことからその名がついたと言われています。家にある材料でかんたんに作れて、見た目も美しいため、人気急上昇中の注目スイーツです。材料は卵白とグラニュー糖、塩の3つ。これらをよく泡立てて天板に丸く広げ、低温のオーブンでゆっくりと焼けば、パブロバのベースである真っ白なメレンゲの完成。それにホイップクリームと季節の果物をのせて仕上げます。食べるときは、メレンゲとクリーム、フルーツをお皿の上で崩しながらいただくのがおいしい食べ方です。本書では、スタンダードなフルーツパブロバから、目にも鮮やかなカラフルパブロバ、誕生日など特別な日をお祝いするスペシャルパブロバなど、メレンゲのお菓子37種とフルーツソースなどのおまけレシピを30種紹介します。

2-1.jpg

いちごのパブロバ
いちばんベーシックないちごのパブロバに、いちごソースを合わせて。フルーツソースは市販品でもよいですし、手作りをすれば、よりフレッシュな風味も味わえます。

2-2.jpg

ブルーベリーのパブロバ
飾りとソースに、たっぷりのブルーベリー。飾りとソースにたっぷりブルーベリーを使います。ブルーベリーはいちごと並び、パブロバを作るときによく使われるフルーツの1つ。

3-1.jpg

レインボーパブロバ
純白のパブロバをナチュラルな素材で5色に染めました。重ね方はお好み次第! おいしいのはもちろん、子どもも安心して食べられる、やさしいパステルカラーのパブロバです。

3-2.jpg

マーブルパブロバ
まっしろなパブロバにチョコレートソースと塩キャラメルソースでマーブル模様を描きました。ほろ苦さも加わった繊細な風味のパブロバ。

4-1.jpg

バースデーパブロバ
大切な人の誕生日にお祝いの気持ちを込めて。大切な人の誕生日にお祝いの気持ちを込めて。スポンジケーキをデコレーションするだけでなく、トップにパブロバをのせてストロベリーパウダーをふり、とびきりキュートに仕上げました。

CONTENTS
1章 フルーツのパブロバ(いちごのパブロバ、3種のベリーのパブロバなど)
2章 カラフルなパブロバ(レインボーパブロバ、マーブルパブロバetc.)
3章 特別な日のパブロバ(バースデーパブロバ、ハロウィンのおばけパブロバetc.)
4章 メレンゲのお菓子(メレンゲキッス、レモンメレンゲカップ、イートン・メスetc.)
コラム コンフィチュールとソース、メレンゲ絞り、保存と持ち運びのコツetc.

PROFILE 太田さちか
パリ サンジェルマン・デ・プレで過ごし、エコール・ド・リッツ・エスコフィエスなどで製菓を、京都造形芸術大学大学院で芸術について学ぶ。現在はケーキデザイナーとして、企業やウエディングなど、パーティー用のオーダーメイドケーキやお菓子を製作するほか、独自の世界観あふれるレシピを雑誌・WEBなどで披露。また芸術教育士という一面も持ち、子どもとママのための製菓クラスやワークショップを展開する「My little days」を主宰している。

■書誌情報
書籍『メレンゲのお菓子 パブロバ』(料理の本棚シリーズ)
定価:(本体1,400円+税)
発売:2018年4月20日
立東舎発行/リットーミュージック発売
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/17317426.html


【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-4700(代表) / E-mail: pr@rittor-music.co.jp