NEWS RELEASE

2017.12.13

『ベース・マガジン2018年1月号』表紙にベーシストKenKenが登場。 気鋭のクリエイター、チョーヒカルとのコラボレーションが実現!

1.jpg

 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、ベーシストKenKenが表紙を飾る音楽専門誌『ベース・マガジン2018年1月号』を、2018年12月19日に発売します。

『ベース・マガジン2018年1月号』の詳細はこちら
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

 12月20日に、RIZEとして日本武道館のステージを踏むほか、今後の活動に注目が集まるベーシスト、KenKen。『ベース・マガジン』ではこれまで3回にわたり、KenKenの半生を追う短期連載を行なってきましたが、その集大成として、KenKenが今後の展望を語ります。

 今回の表紙撮影では、クリエイターのチョーヒカルが手がけたボディ・ペイントをフィーチャー。KenKenの肉体とベース本体が融合するという、センセーショナルなコンセプトのもと、撮影が行なわれました。
 チョーヒカルは、1993年3月29日、東京都生まれ。2016年に武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科を卒業。UNUSUAL(非日常)ARTをテーマに、リアルかつ視覚的にトリッキーな効果を与えるボディ・ペイントが世の中に衝撃を与えており、これまでに数々のメディアに取り上げられた気鋭のアーティストです。また、衣服のデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作しています。2015年には作品集『超閃光ガールズ SUPER FLASH GIRLS』を発表。2016年に行なわれたチョーの個展"SUPER FLASH"では、KenKenをモデルにした作品が発表されています。

 KenKenとの出会いは3~4年前にさかのぼります。

"本当はアルバム作品のジャケットなどをお願いできればと思っていたんだけれども、なかなかタイミングが合わなくて。今回、ベーマガ表紙の話をもらったときに「今回しかない」と思ったんだよね"(KenKen)

 今回の撮影に際して事前に打ち合わせが行なわれましたが、"打ち合わせは30秒ぐらいで終わりました。"(チョー)とのことで、ふたりのクリエイティビティが見事に共鳴し合っていました。

《雑誌》
『ベース・マガジン 2018年1月号』
表紙:KenKen
発売:12月19日
定価:(本体926円+税)
仕様:A4変型判/180ページ
詳細はこちら http://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

【その他コンテンツ】
●THE BASS INSTRUMENTS 1
Vivieと作ろうオリジナル・エフェクター
第1回:クリーン・ブースター
THE BASS DAY LIVE 2017 REPORT

●SPECIAL PROGRAM
LOUD PARK 17
Heaviness Interviews Part.2

●奏法特集
ヴィクター・ウッテンっぽく
「アメイジング・グレイス」を弾く!

●THE BASS INSTRUMENTS 2
ジャパニーズ・クラフツマンシップ
生まれ変わった日本製フェンダーの実力

●インタビュー
藤咲佑 ねごと
miho LOVEBITES
コンプ 豚乙女
H ZETT NIRE H ZETTRIO
長島涼平 フレンズ
佐藤雅俊 ACIDMAN
マーク・キング ギズモドローム

●BM SELECTED SCORES
「Flashback」MIYAVI
「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」LIFE IS GROOVE
「死亡遊戯」獄門島一家


【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp