NEWS RELEASE

2017.11.14

誰でも気軽にフラメンコ・ギターに取り組める! 世界が認める実力派ギタリストによる DVD付き楽譜集『沖仁フラメンコ・スタイル・ソロ・ギター』が発売

cover.jpg

 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、国際的なフラメンコ・ギタリストである沖仁によるDVD付き楽譜集『沖仁フラメンコ・スタイル・ソロ・ギター』を11月14日に発売します。

4枚セット.jpg

●本場スペインに認められた沖仁の実力
 1974年生まれの沖仁は、スペインと日本を往復しながらフラメンコを学び、2010年には、スペイン三大フラメンコ・ギター・コンクールのひとつ「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコ・ギター国際コンクール」国際部門において日本人としては初めて優勝し、本場スペインでもその実力を認められています。
 『ヨルタモリ』などのテレビ番組やメディアにもたびたび出演し、音楽ファン、ギター・ファンに限らない幅広い支持を集めながらも、実力派としてミュージシャンからも認められています。

●誰でも取り組めるフラメンコ・ギター
 フラメンコでは、他のジャンルの音楽でいう「曲」という概念が存在せず、歌、踊り、ギター、手拍子が即興で音楽を作り上げていくのが魅力のひとつです。しかしその一方で、学ぶべき「曲」がないために、クラシックやポピュラーなどの音楽からフラメンコに取り組むのは大変敷居が高く、習得するのが難しい音楽ジャンルのひとつであるとされています。
 この本では、よく知られた古今の名曲を題材に、フラメンコ音楽のテイストを織り交ぜてアレンジすることにより、これからフラメンコに取り組んでみたい人や、自分の演奏に少しだけフラメンコのテイストを取り入れてみたい人でも、気軽に練習することができます。

●フラメンコ・ギターの特徴とは?
 フラメンコ・ギターのルーツは、スペイン・アンダルシア地方に住んでいたロマ民族(ジプシー)がクラシック・ギターを手にして見よう見まねで始めたものであると言われています。フラメンコ・ギターでは歌や踊りを引き立てるために打楽器的な演奏が多く、ギター本体を叩いたり、弦を激しくかき鳴らしたりといった特徴的な奏法が多く見られます。それらのテクニックが、長調とも短調ともつかない和声と相まって、フラメンコの特有の世界観を作り出しているのです。
 この本の楽譜はDVDに対応しているため、書面だけではわかりづらい特徴的な奏法もすべて目で見て確認することができます。

▼DVDサンプル動画 公開中
https://youtu.be/c-0pKV04fc8

《商品情報》
DVD付き楽譜集『沖仁フラメンコ・スタイル・ソロ・ギター』
価格:(本体2,500円+税)
発売:2017年11月14日
仕様:AB判/96ページ/DVD付き
ISBN 978-4-8456-3148-3
商品詳細 https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3117217107/

《CONTENTS
序章 フラメンコの基礎知識
第1章 フラメンコ・ギターの奏法
第2章 フラメンコ・スタイル・ソロ・ギター

●収録曲
スカボロー・フェア/イギリス民謡
禁じられた遊び/スペイン民謡
きらきら星/フランス民謡
さくらさくら/日本古謡
カノン/パッヘルベル
G線上のアリア/バッハ
エリーゼのために/ベートーベン
トルコ行進曲/モーツァルト
ノクターン/ショパン
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー/ガーシュウィン

《PROFILE
沖 仁(おき じん)
1974年生まれ。14歳から独学でエレキ・ギターを始める。高校卒業後、カナダで1年間クラシック・ギターを学んだのち、スペインにわたりフラメンコ・ギターを習得。2000年に帰国し、歌い手の石塚隆充とフラメンコ・ユニットを結成し、アルバムを発表。2002年には1stソロ・アルバム『ボリビアの朝』を発表した。その後も精力的に活動しており、これまでに6枚のソロ・アルバムを発売している。また、2010年に本場スペインで行なわれた『第5回ムルシア"ニーニョ・リカルド"フラメンコ・ギター国際コンクール』国際部門において優勝を果たし、世界からも注目を集めている。


【本件に関するお問合せ先】

株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当

Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp