NEWS RELEASE

2017.09.28

ムッシュかまやつとはなんだったのか?そのエッジィな魅力を、サエキけんぞうと中村俊夫が多面的に探る愛のある文化論【出版記念イベントも開催決定】

ph01.jpg インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、サエキけんぞう、中村俊夫の共著による書籍『エッジィな男 ムッシュかまやつ』を、10月13日に発売します。

 惜しまれつつ、最高の歌と、忘れられない面影を残した大スター、ムッシュかまやつ。終生、時代の先端(エッジ)に居続けたムッシュの才能の軌跡をたどりながら、その活動の本態と真価を描き出す本書。GS評論家の第一人者・中村俊夫と、公私にわたり数多くの接触を持ったサエキけんぞうが、唯一無二のアーティストを多面的に分析した愛のある文化論です。

 また、10月22日(日)には、本書の出版を記念したトークショー『サエキけんぞうのコアトークvol.85「追悼ムッシュかまやつ」』もLOFT9 Shibuyaで開催予定です。詳しくはこちら(http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/74024)。

32-33.jpg38-39.jpg52-53.jpg108-109.jpg128-129.jpg


272-273.jpg

《書籍》

『エッジィな男 ムッシュかまやつ』

発売:2017年10月13日
価格:(本体1,800円+税)
仕様:四六判/280ページ
ISBN 978-4-8456-3134-6
商品詳細 http://amzn.to/2fcd6It

CONTENTS

第1章 生涯いちバンドマンのライフ・イズ・グルーヴ
カントリーからヘヴィ・ファンクまで、その音楽変遷史
見過ごされてきた超カッコいい音源
「フリフリ」〜カオシーな日本ロックの曙

第2章 ザ・スパイダースのメイン・ソングライター
「夕陽が泣いている」数奇な運命をたどるキー曲
「真珠の涙」〜ムッシュとスパイダース進化形
リアルタイムのスウィンギン・ロンドン
ザ・スパイダース隠れ名曲ガイド

コラム
ザ・スパイダースの外タレ前座時代
ザ・スパイダースの国際戦略
ザ・スパイダース幻のラスト・レコーディング曲

第3章 爆発前夜
カントリー&ウェスタンの洗礼
レコード・デビューはしたけれど...かまやつヒロシ氷河期
短命に終わった幻のバンド、ザ・サンダーバード
グリニッジ・ヴィレッジでビートニクと遭遇
亀渕友香に聞く初期ムッシュの実像

第4章 運命を切り開く人の輪
華麗なる音楽DNA・釜萢家と森山家
老舗レストラン、キャンティが結んだ縁
ZUZU(安井かずみ)との69/70

コラム
自ら選んだレイジー・ライフ

第5章 70年代、充足のミュージック・ライフ
はっぴいえんど、そしてユーミン
ウォッカ・コリンズの軌跡
武部聡志、石井ジローに聞く「ロックな」70年代
持ち前の反骨精神を見せた「いま、ボブ・ディランは何を考えているか」

コラム
和メロはカタキだったのか?
新しき才能との出会い

第6章 いつまでもどこまでも
1990年代、渋谷系&世界規模の再評価
25年の時を経て結実した雷門プロジェクト
主治医に聞く穏やかな最期の日々
「B級ミュージシャンとして生きる」美学を貫き通したその処世術

コラム
乱入はいつもの合言葉?

ムッシュかまやつ古希に語る半生記
ディスコグラフィー
職業作曲家としてのムッシュ

PROFILE

サエキけんぞう
アーティスト・作詞家。1980年ハルメンズ『近代体操』でデビュー、86年パール兄弟『未来はパール』で再デビュー、2003年『スシ頭の男』でフランス・デビュー。作詞家として、沢田研二、モーニング娘。、サディスティック・ミカ・バンド、他多数に提供。著書『歯科医のロック』(角川書店)他多数。12年著書『ロックとメディア社会』(新泉社)でミュージックペンクラブ賞受賞。最新著『ロックの闘い1965-1985』(シンコーミュージック)。

ph02.jpg

中村俊夫(なかむらとしお)
1954年生まれ。音楽企画制作者/音楽著述家。駒澤大学経営学部卒業後、音楽雑誌編集者、レコード・ディレクターを経て、90年代からGS、日本ロック、昭和歌謡等のCD復刻制作監修を多数手がける。共著に『みんなGSが好きだった』『日本ロック大系』『ミカのチャンス・ミーティング』『歌謡曲だよ、人生は』『ザ・タイガース研究論』等。

ph03.jpg

■出版記念イベント概要
サエキけんぞうのコアトークvol.85「追悼ムッシュかまやつ」
〜『エッジィな男 ムッシュかまやつ』出版記念〜

□日時:2017年10月22日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
□場所:LOFT9 Shibuya(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)
□チケット:前売¥2300/当日¥2800(飲食代別)※要1オーダー
□出演:
加藤充(ザ・スパイダース:ベース)
本城和治(ザ・スパイダース担当ディレクター)
中村俊夫(GS評論家)
shiro《丹波博幸(ムッシュバンド)、宮原芽映、窪田晴男》
【司会&プロデュース】サエキけんぞう

イープラス、ローチケHMVで前売券発売中!

イープラスhttp://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002238124P0030001
ローチケHMV http://l-tike.com/order/?gLcode=35466(Lコード35466)

【株式会社リットーミュージック】 http://www.rittor-music.co.jp/

□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:81名(2016年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/

株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日にグループ創設25周年を迎えました。

以上


【本件に関するお問合せ先】

株式会社リットーミュージック 広報宣伝担当

Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp