MAGAZINES

ベース・マガジン 2017年6月号

  • リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら。

926(本体857円+税)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 156ページ
発売日2017.05.19

紙の本を買う

電子版を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

表紙:J

■FEATURED BASSSIST
J
リクエスト投票上位曲に加え、新曲「one reason」も収録するソロ・デビュー20周年記念ベスト・アルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.』をリリースしたJ。5月からはベスト・アルバムを携えた全国ツアー『J 20th Anniversary Live Tour 2017 W.U.M.F.』もスタート。さらに8月には『J 20th Anniversary Live 2017 W.U.M.F -Special 3 Nights-』が開催される。本企画では、これまでその行方が明らかにされていなかった、ESP製シグネイチャー・モデルの初号機も登場。さらに1997年、ベース・マガジンにおいて初めて表紙を飾った際に使用していたモデルを再び手にし、撮影に臨む。アニバーサリー・イヤーを迎え、さらに歩むスピードを速めるJが、現在の心境を大いに語る。

■THE BASS INSTRUMENTS
40th Anniversary
新生ヤマハBBシリーズのすべて

1977年の発売以来、国内外のベーシストたちに愛され、さまざまな音楽を作り出してきたヤマハBBシリーズ。誕生より40年の時を経て、デザインや機能面などをゼロから見直し、これまでの歴史を汲みつつもアップデートされたBBシリーズがリリースされた。新モデルでは、現代のニーズと美的感覚を両立するボディ・シェイプだけでなく、独特な機構を持つボルトオン・ジョイントや新開発のピックアップなど、さまざまな技術が投入されている。今回は、この春に新しくデビューした新BBシリーズを検証する。試奏コメントとデジマート連動の動画は、クリープハイプの長谷川カオナシが担当。新モデルの魅力を引き出す。

■奏法企画
4つの要素が名演を作る!
ポール・マッカートニー流
フレーズ構築術
4月末に『ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017』を開催したポール・マッカートニー。これまでにも本誌ではポールの特集を何度も行なってきたが、今回は、奏法における"ポールらしさ"について検証。リフ作り、ハイ・ポジションの活用法、ベーシストの発想を超える音使い、コード進行と経過音の使い方、などなど、ポールの奏法を4つの切り口から分析し、ポールの特徴を捉える。
ライター:前田JIMMY久史

■INTERVIEW
中村和彦 9mm Parabellum Bullet
やしちゃん 女王蜂
ヒロミ・ヒロヒロ tricot
MASAKI 地獄カルテット
村井研次郎 cali≠gari
上野恒星 Yogee New Waves
ロジャー・グローヴァー ディープ・パープル
有島コレスケ×珠麟-しゅりん-

■ZOOM B3n feat. 是永亮祐(雨のパレード)

■MY DEAR BASS
辻村勇太 BLUE ENCOUNT

■THE AXES
tetsuya L'Arc~en~Ciel

■お宅のエフェクター・ボード拝見!
雲丹亀卓人 Sawagi

■NEW COMER FILE
miho LOVEBITES

■ベーシストと今夜も乾杯!
ハッピー☆アワー
第2回ゲスト:
NARUMI(HEAD PHONES PRESIDENT)、朴光哲(KRAZY BEE)

VISUAL COLLABORATION
~the second season
feat.
月野もあ(仮面女子)

■SCORES
「BURN」THE YELLOW MONKEY
「Wake Me Up!」SPEED
「MajiでKoiする5秒前」広末涼子