MAGAZINES

ギター・マガジン 2015年11月号

  • リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら。

823(本体762円+税)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 262ページ
発売日2015.10.13

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

表紙 生形真一(Nothing's Carved In Stone)

■Featured Guitarists
生形真一 Nothing's Carved In Stone
三周目の衝動!
尽きることのないギターへの、ロックへの情熱

7枚目のスタジオ・アルバム『MAZE』をリリースしたNothing's Carved In Stone。ギタリストはもちろん生形真一である。この男を、ただのパンク・ギタリストだと思っている人は、もはやいないであろう。アイディアに溢れたきらめきを放つアルペジオから、独特の冷たさを感じさせるメカニカル・フレーズ、ロックの血がたぎるパワフルなリフ・ワーク、キッズ心を煽る感情と構築美が交差するギター・ソロ、現代的な感覚によるエフェクティブなサウンド・アプローチまで、発想/プレイともに、国内屈指のテクニシャンである。まさに“ザ・ギタリスト”といった佇まいを見せる生形の魅力を、さまざまな角度から紐解いていこう。

■Featured Guitarists
キース・リチャーズ
Solo Works Era

世界最高峰のロックンロール・ギタリスト、キース・リチャーズが23年ぶりとなるソロ・アルバム『クロスアイド・ハート』をリリースした。作品には、ブルース、レゲエ、サザン・ソウル、カントリーといった彼の血肉になっている要素を色濃く反映した楽曲が収録されており、滋味あふれるサウンドが高らかに鳴り響いている。今回、ストーンズではない“いちギタリスト”としての素顔に迫るべく、自身を形成している音楽的ルーツが濃厚に落とし込まれたソロ・ワークスの歩み、『メイン・オフェンダー〜主犯〜』発表時の過去インタビュー、奏法分析などから、その計り知れない魅力を探る。

■The Instruments
GIBSON SIGNATURE
〜ギタリストと作り上げたもうひとつの歴史
第一部:レス・ポールから始まる刻銘の記憶
第二部:現行アーティスト・モデル14本めった斬り

計42Pでお送りするギブソン・シグネチャー大特集。ソリッド・ボディのエレクトリック・ギター黎明期にあたる1952 年。ギブソンが世に送り出したのは、当時のスター・プレイヤーであるレス・ポールのシグネチャー・モデルだった。そこから同社は今日に至るまで、数多くの刻銘器を輩出し、弾き手と相互に高め合うことでギター界を牽引し続けてきた。今回は最もアーティストに近いメーカーであるギブソンのもうひとつの歴史を辿るべく、シグネチャー・モデルを厳選して紹介。この第一部では過去の製品を厳選し、保存版カタログとして一挙大公開しする!発売年、ブランド、シリーズも明記しているので参考にしてほしい。
特集後半の第二部では、OKAMOTO’Sのオカモトコウキを試奏者に迎え、今市場に流通している現行モデル14本をガチンコ・レポートしてもらおう。各人のこだわりを注ぎ込んだ分身とも言えるギターたちには、どれもとても音楽的。いわゆるシグネチャー・モデルに興味がなかった人も、きっと考えを改めるはずだ。

■奏法特集
「マイナー・スイング」完コピであこがれのジャンゴ奏法を手に入れろ!

秋の夜長につい弾きたくなるジャズ・ギター。特にヨーロピアンな雰囲気漂うマヌーシュ・ジャズにあこがれを持つギタリストは少なくないでしょう。この手の音楽を語るうえでは、やはりジャンゴ・ラインハルトを避けて通ることはできません。かのジェフ・ベックも“最高のギタリスト”として名前をあげていましたが、その演奏スタイルはまさに唯一無二 と呼べる圧倒的なものです。今回は、ジャンゴ・フォロワーの一人である河野文彦に協力してもらい、ジャンゴの代表曲「マイナー・スイング」を完コピ譜面を掲載。細かい分析とともに、その秘密を紐解いていきましょう。

■The Axis’ Gear
L’Arc〜en〜Ciel

■Interview & Gear
◎斉藤和義
◎聖飢魔II
◎THE NOVEMBERS
◎所ジョージ

■Handmade Effects Competition Vol.1
第一次審査結果発表!

■インタビュー
◎古市コータロー
◎ブライアン・アダムス
◎ヴァーノン・リード
◎筋肉少女帯
◎OKAMOTO’S
◎ザ・クロマニヨンズ
◎デフ・レパード

■GM SELECTIONS
「YOUTH City」Nothing's Carved In Stone
「トラブル」キース・リチャーズ

■連載
◎トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
◎帰ってきた! 横山健の続SWEET LITTLE BLUES
◎ジャキーン!〜 『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編(長田悠幸×町田一八 )
◎戸高賢史の亡霊的音歪遊戯會
◎吉野寿(イースタンユース)のヨノナカバカナノヨ
◎プロのペダルボー道〜芳賀 義彦
◎イチから知りたいレス・ポール学

■Perfect Seminar   
◎ギタリストの栄養補給! 芸のサプリメント/安東滋
◎新版ジャズ・インプロヴィゼイション/高橋博
◎小沼ようすけのソロ・ギター・アレンジ3段活用

■Musicians Institute Japan誌ギター・クリニック
■新装フェンダー・ムスタング・アンプ
■BIGMAMAが試すAXL GUITARSの品質
■FREE THE TONEスペシャル・セミナー
■ギターを思いっきり弾けるプライベート・スタジオ

■New Products Review
◎GIBSON MEMPHIS/ES-355 BIGSBY
◎MUSICMAN/JP15 BFR 6ST QUILT SAHARA BURST
◎KING SNAKE/DETROIT ONE
◎SCHECTER GUITAR RESEARCH/N-ST-AL
◎ALBIT/TB-1
◎MXR/M151R DOUBLE SHOT DISTORTION
◎ENO MUSIC/GEMINI
◎BOSS/DD-500
◎YAMAHA/THR 100H DUAL