MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2014年10月号

定価:本体1,257円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 160ページ / CD付き
発売日2014.09.13

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

湧き上がる感性と衝動の“二重奏(デュオ)” “魂”のドラム・アンサンブル

■特集CD連動
湧き上がる感性と衝動の“二重奏(デュオ)”
“魂”のドラム・アンサンブル
◎featuring
一瀬正和[ASPARAGUS、the HIATUS、etc.]×柏倉隆史[toe、the HIATUS、etc.]、菅沼孝三×SATOKO[FUZZY CONTROL]、mabanua

本誌独占収録のスペシャルなツイン・ドラム・パフォーマンス!
聴く者の心を躍らせる“ドラム・アンサンブル”をフィーチャーし、the HIATUSでの共演も知られる“盟友”一瀬正和&柏倉隆史、超絶テクニックで圧倒する“親子”菅沼孝三&SATOKO、プロデューサーや作曲もこなす“クリエイター”mabanua、という3組のドラマーの激熱な音源を付録CDに収録。個性的なそれぞれのアンサンブル音源の他、インタビュー、レコーディング機材紹介、プレイ分析と、音以外でも“魂のアンサンブル”が楽しめる内容となっている。

■特別企画CD連動
沼澤 尚直伝!
音で聴く“黄金”のシャッフル・グルーヴ
今月号の特別企画でフォーカスするのは、魅惑のハネたリズム=シャッフル。自身のバンド=blues.the-butcher-590213で、フィールの異なるさまざまなシャッフルを自由自在に操るグルーヴ・メイカー、沼澤 尚が“音つき”で基礎の基礎からレクチャー。日本では苦手意識を持つ人の多いシャッフルだが、グッド・グルーヴの鍵を握り、現在のポピュラー・ミュージックのルーツとなるリズムで、“苦手”という一言で避けてしまうのはあまりに惜しい!沼澤の奏でる“黄金”のグルーヴを聴いて、この機会にぜひ修得してほしい。

■close up!CD連動
“メイプル+ウェンジ”が生み出す芳醇な音色
YAMAHA Absolute Hybrid Maple
ヤマハが今年発表したドラム・セット=アブソルートハイブリッドメイプル(以下AHM)。シェルはメイプルをメインに“ウェンジ”という新素材が採用、同社のフラッグシップ・モデル“PHX”と同じ“ハイブリッド・シェル仕様”としたモデルで、従来では表現できなかった豊かな倍音と幅広い音調を実現しているという。今回のclose up!は、このAHMに迫るべく、詳細なスペック解説、開発者インタビュー、 “AHM愛用ドラマー”のコメント、さらに今井義頼&村上敦宏による付録CD連動音つきレポートと徹底解剖! 12Pに渡って“メイプル+ウェンジ”が生み出す“芳醇な音色”を紹介していく。

■Interview
◎松下マサナオ[ヤセイコレクティブ]CD連動
本誌2014年4月号の特別企画『Rhythm Subdivision〜リズム分解〜』にて変幻自在のビートを付録CDで披露してくれたことでも記憶に新しい、松下マサナオ。このたび、彼のリーダー・バンド=ヤセイコレクティブが結成5周年を祝したアニバーサリー・アルバム『so far so good』をリリースした。今回、松下に本作についてはもちろん、ゲスト・ドラマー陣=稲葉隼人、福田“TDC”忠章[FRONTIER BACKYARD]、浦山一悟[ACIDMAN]、mabanuaのスペシャル・メッセージ、そして何と付録CDには、新作のさまざまな“リズム”がどのような構成で成り立っているかを解説してもらうために、リズム・パターンを抽出&アレンジしたソロ・パフォーマンスも収録してもらった! 音と誌面で『so far so good』を心ゆくまで堪能してほしい!

◎オマー・ハキム
後期ウェザー・リポートのドラマーとしてその頭角を表し、スティング、デヴィッド・ボウイ、マドンナなど数々のビッグ・ネームをサポートしてきたオマー・ハキム。音楽キャリア40年を超える彼が久しぶりとなるリーダー・アルバム『We Are One』を発表。ソング・ライティング&サウンド・プロデュースはもちろん、さまざまな楽器を操り、さらにミックスまでも手がけた意欲作について熱く語ってもらった。

◎ブラッド・ウィルク[ザ・ラスト・インターナショナル]
一打入魂のドラミングでレイジ・アゲイント・ザ・マシーンのボトムを支えるブラッド・ウィルクが新プロジェクト=ザ・ラスト・インターナショナルを始動。レイジの盟友=トム・モレロと、名匠ブレンダン・オブライエンのプロデュースで『ウィ・ウィル・レイン』をリリース。世界を熱狂させたヘヴィ・グルーヴはさらなる進化を遂げ、刺激的なサウンドを繰り広げている。この絶好のタイミングで、ドラマーとしてさらに磨きがかかったブラッドのインタビューが実現。昨年話題を集めたブラック・サバスのレコーディング秘話についても熱く語ってくれた!

◎リチャード・スペイヴン
◎みどりん[SOIL&“PIMP”SESSIONS]
◎三浦晃嗣

■スペシャル・レポート
菅沼孝三の旅日記 in スイス
〜第48回モントルー・ジャズ・フェスティバル体験記〜

■連載
The Style of LIVE GEAR
フランチェスコ・メンドリア[インコグニート]

■連載
無人島スネア【第61回】
桐田勝治/KATSUJI[GARGOYLE、ザ・クロマニヨンズ]

■連載セミナー
ドラマーの“興味”に深く鋭く応える
DM Total Academy〜the 2nd Season〜

◎たたきびと
feat.玉田豊夢&朝倉真司

◎孝三&道昭が“変態ハイテク”へと導く!
中級者ドラマーの天国と地獄

◎ドラムを演奏するための“セルフ・コントロール術”
TOSHI NAGAI“MIND DRUM”

◎続・つっちーに聞く“楽器のアレコレ”
ドラマガ・チューニング部!Z

◎三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の一曲、勉強になりました!
「I Shot the Sheriff」Eric Clapton
d:ジェイミー・オールデイカー

◎簡単アレンジで楽しく叩ける
ビギナーズ・スコア
「RPG」SEKAI NO OWARI

■連載
Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■連載
ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティック・エンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■Drummer’s Disc Guide

■情報ページ
ドラマーが“持っておきたい”情報がてんこもり!
Fill In The Drummer's Pocket
◎アーティスト・コラム
沼澤 尚、あらきゆうこ、かみじょうちひろ、Tatsuya Amano、芳垣安洋
◎DM Debut
ジン[SCREW]、MARI[Mary's Blood]

■連載
“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
イドリス・ムハマッド、BOBO、伊藤大地&栗原 務&林 立夫[10TONES]、古田たかし、玉田豊夢、渡辺 豊&松永俊弥&福長雅夫[水樹奈々]、Tomoya[ONE OK ROCK]×Tatsuya Amano[Crossfaith]

■NEW PRODUCTS
◎[ELISS ISLAND]NEW YAIBA Groove Kit
◎[ELISS ISLAND]NEW YAIBA Bop Kit
◎[SABIAN]22" & 19" HHX OMNI Cymbals
◎[SCHLAGWERK]Cajon Agile Pro "Soft Touch" Zebra & Cappuccino
◎[GON BOPS]Tumbao Pro Cajon