MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2014年7月号

定価1,383円(本体1,257円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ / CD付き
発売日2014.06.13
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

9mm Parabellum Bullet(かみじょうちひろ 滝 善充 中村和彦 菅原卓郎)?カオスを生む狂熱の“ドラム四重奏”?

■【付録CD連動】10th Anniversary Special
9mm Parabellum Bullet
(かみじょうちひろ 滝 善充 中村和彦 菅原卓郎

表紙特集は、バンド結成10周年を迎えた9mm Parabellum Bulletの4人。2月にアニバーサリーを記念した日本武道館ライヴ2Daysを敢行し、話題を集めたが、中でも最大のトピックとなったのが、メンバーそれぞれがドラム・セットに座り、繰り広げた圧巻の“4人ドラム”! 今回は“10th Anniversary Special”と題して、武道館を興奮の渦へと巻き込んだ“4人ドラム”をスタジオで再現し、その音源を付録CDに独占収録! トーク・セッションの他、それぞれのソロ・インタビューやライヴ&レコーディングで使用した楽器も掲載。“ドラマーとしての9mmメンバー”に迫った、ドラマガ以外ではあり得ない内容です! ちなみにバンドで表紙を飾るのは本誌初!!

■【付録CD連動】アーティスト特集
惹きつける! 華の豪速&爆裂ドラミング
庄村聡泰[Alexandros]

アーティスト特集は、今年3月に初となる武道館公演を敢行&その名を新たにした[Champagne]あらため[Alexandros](アレキサンドロス)の庄村聡泰。6月18日に同時リリースされる武道館公演を収めたDVD/Blu-ray & ニュー・シングルや彼の“現在のドラム観”について語ったインタビューをはじめ、付録CDには新曲含む[Alexandros]で聴ける庄村の“シグネチャー・フレーズ”にアレンジを加えて収録。歴代アルバムと聴き比べながら、彼の“進化/深化”を感じてほしい。

■【付録CD連動】特別企画
至高の“歌う”アプローチを作るために
“クラシック”に学ぶスネア表現術
feat. 竹島悟史[NHK交響楽団]、マヌ・カチェ、石若 駿、カール・パーマー

オーケストラ打楽器奏者による演奏を付録CDに収録し、繊細で表現力豊かなクラシックの世界に迫っていく今回の特別企画。クラシックの長い歴史の中から生まれた独自の演奏理論は、ドラム・セットの演奏にも生かせるポイントが多数ある。今回は“クラシックのスネアでの表現”に焦点を当て、クラシック・パーカッションの演奏はどんなことを行っているのか、日本最高峰のオーケストラ、NHK交響楽団の打楽器奏者である竹島悟史のインタビューと演奏を通して、応用テクニックや知識を紹介していく。また、マヌ・カチェ、石若 俊、カール・パーマーという3名のドラマーにご登場いただき、クラシックを学んだ経験からドラム・プレイに生かされることとは何か語っていただいた。

■特集①
バンドで轟かす激烈アンサンブル
ドラムでアガレ! 魅惑の打楽器パフォーマンス

表紙&アーティスト特集で登場した9mm Parabellum Bulletの“4人ドラム”と同じように、アツい打楽器アンサンブルを取り入れているバンドは数多くいる。特集①では、実際に打楽器パフォーマンスを取り入れている、UVERworld、フランツ・フェルディナンド、イマジン・ドラゴンズ、ミュートマスをフィーチャー! 音楽的、視覚的にアガる演出の魅力を、写真と解説で紹介していく。

■特集②
ギター・ヒーローを鼓舞する
百戦錬磨の凄腕ドラマーたち
feat.
アーロン・スターリング[ジョン・メイヤー]、ジョナサン・ジョセフ[ジェフ・ベック]、ジョン・フェラーロ[Tak Matsumoto]、鈴木政行[LOUDNESS]

エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジョン・メイヤーなどなど、2014年に入って世界的なギター・ヒーロー達が相次いで来日! その無二なる音色とギター・プレイでファンを魅了しているが、そのバックを担うドラマー陣も凄腕の実力者揃い! 特集②では、ギタリストを輝かせる、アーロン・スターリング、ジョナサン・ジョセフ、ジョン・フェラーロ、鈴木政行の4人をフィーチャーし、ギターとドラムのディープな関係性を探った。

■close up!
世界に1台の“マイ・ドラム”を作る!!!
潜入! Drummers Base

“自分で作る。自分で叩く。”をモットーとしている“シェル&パーツ”販売店、Drummers Base。アメリカのドラム・シェル・メーカー=Keller(ケラー)の国内唯一の正規代理店でもある同社は、好きなサイズに好きなパーツ……膨大な組み合わせの中から世界に1台の“マイ・ドラム”をオーダーすることができる夢のサービスを展開している。今回のclose up!は、本誌でもお馴染み、楽器王=小関“koseking”純匡が同社工房に潜入し、実際にオリジナル・キットを製作! その工程をレポートしていく。完成したドラム・キットの試奏にはオカモトレイジ[OKAMOTO'S]も参加!

■Live & Instruments Report
真矢[LUNA SEA]

■Interview
やおたくや[パスピエ]
カール・パーマー[エイジア]
八木優樹[KEYTALK]
未架[sukekiyo]

■連載
◎The Style of LIVE GEAR
 リアド偉武[BIGMAMA]

■連載
◎無人島スネア【第58回】
 ASA-CHANG

■連載セミナー
◎ドラマーの“興味”に深く鋭く応える
 DM Total Academy〜the 2nd Season〜
◎孝三&道昭が“変態ハイテク”へと導く!
 中級者ドラマーの天国と地獄
◎続・つっちーに聞く“楽器のアレコレ”
 ドラマガ・チューニング部!Z
◎【最終回】テリー・ボジオの“コンセプト”
◎三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
 今月の一曲、勉強になりました!
 「Rock This Town」Stray Cats
 d:スリム・ジム・ファントム

■連載
◎Musicians Institute Japan
 “OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ
◎ドラムが叩ける!お宅訪問
 アコースティック・エンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■連載
“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
ジャック・ディジョネット[JACK DeJOHNETTE TRIO]、黄金のメロディ〜マッスル・ショールズ、キース・カーロック[TOTO]、ベイビー・ドッズ、ジョニー吉長、村石雅行ドラム道場

■NEW PRODUCTS
◎[LUDWIG]
 Signet 105 Series GigaBeat Drum Kit
◎[SONOR]
 Special Edition Series“Martini”Drum Kit
◎[ELLIS ISLAND]
 Ellis Cymbals 20” & 21” & 22” & 24”Ride、19”CrashRide、16” & 17” & 18”Crash、14” & 15”Hi-hat、18” & 20”China、10”Splash
◎[CANOPUS]
 NEO-Vintage M3 Snare Drum
◎[ROLAND]
 Kick Trigger Pedal KT-10

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』【最終回】
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』【最終回】
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』【最終回】
ビリー・マーチン『ルーツ探求』【最終回】

■情報ページ
Drummer’s Disc Guide
Drummer’s Paddle