MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2013年8月号

定価943円(本体857円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 172ページ
発売日2013.07.13

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

高橋幸宏~天才ドラマーの“Roots”を探る

■アーティスト特集1
天才ドラマーの“Roots”を探る
高橋幸宏
表紙&アーティスト特集は、7月17日に23枚目となるソロ・アルバム『LIFE ANEW』をリリースする高橋幸宏。録音に参加した“In Phase”のメンバーと共に、自身のルーツである60?70年代ロック/ポップを昇華したバンド・サウンドを繰り広げている本作。“ドラマー高橋幸宏”も久しぶりに全開で、彼にしか奏でることのできない極上のサウンド&グルーヴを全編で披露している。今回は18年ぶり(!)に実現したロング・インタビューをメインに、最新の機材やドラミング分析、親交の深いスティーヴ・ジャンセンらのコメントなど、15ページに渡って高橋幸宏の“現在”に迫った。

■アーティスト特集2
ハード・ロック・レジェンドの現在
イアン・ペイス[ディープ・パープル]
8年ぶりとなる新作『ナウ・ホワット?!』を発表したディープ・パープル。19作目となる本作では、デビューから45周年を迎えた今もなお熱い、パワフルなロック・サウンドを聴かせてくれた。この好機にドラマー、イアン・ペイスへのインタビューが久々に実現。最新作でのプレイについてはもちろん、唯一のオリジナル・メンバーでもある彼にディープ・パープルとしての45年間、そして今後の活動についても語っていただいた。

■特別企画
“イレギュラー”を叩く快感
変則的ドラム・フレーズ50連発!
近年テクニカルなドラマーがどんどん登場し、ドラム・プレイ、フレーズの可能性も大いに広がりを見せている。さまざまなアプローチが生み出されていく中でも、ドラム・フレーズを一気に華やかにするインパクト大な“変則的パターン”を、この特別企画で紹介していく。現代的なアプローチや、頭脳系リズム構築フレーズ、ロックで冴えるパターンなど、その数なんと50譜例! 叩く側の刺激にもある“イレギュラー”なパターンをぜひ活用してほしい。

■close up!
熟練の職人達が作り上げる“極上品”
TAMA STAR DRUMS
今年のウィンターNAMM Showにて発表されたTAMAの新フラッグシップ・モデル“STAR DRUMS”。国内で数えるほどしかない熟練の職人達によって作られる“メイド・イン・ジャパン”の同シリーズは、サウンド、ルックス共に“極上品”とも言える仕上がりだ。今回のclose up!は、その仕様の詳細はもちろん、編集部が実際に愛知県瀬戸市の自社工場へと訪れたレポート、全ラインナップの試奏を通して、2年もの歳月をかけて開発されたSTAR DRUMSの魅力に迫る。

■Interview
◎大喜多崇規[Nothing’s Carved In Stone]
最新作『REVOLT』を発表したロック・バンド、Nothing’s Carved In Stoneで、エモーショナルかつタイトなドラムを叩き出す大喜多崇規。本インタビューでは、より強固になったバンド・アンサンブルが魅力の最新作でのドラミングについてや、大喜多のプレイ・スタイルのキーとなっている“16ビート”についてなど、その“核”に迫っていく。あわせて新作プレイ分析、愛用機材の詳細も掲載!

◎大槻“KALTA”英宣[トライソニーク]
ハクエイ・キム、杉本智和、大槻KALTA英宣によるセンスとテクニックを兼ね備えたトリオ、トライソニークが2ndアルバム『ボーダレス・アワー』を発表。エレクトロニック楽器などを導入し、いろんな意味でのボーダレスにチャレンジした本作で、KALTAも“ボーダレス”を体現するドラミングを繰り広げている。インタビューではそんな新作についてはもちろん、トリオの可能性についてもじっくりと語ってもらった。レコーディング・スタジオに潜入して撮影した楽器も詳しく掲載!

◎茂木欣一[東京スカパラダイスオーケストラ、So many tears]
前作『欲望』から約半年、東京スカパラダイスオーケストラがLAレコーディングで『Diamond In Your Heart』を完成させた。録音を名匠、ジョー・ブレイニーが手がけ、茂木欣一の“攻める”ドラミングを軸に、かつてないほどにダイナミックで生々しいバンド・サウンドを繰り広げている。同日には自身がヴォーカルを担うトリオ、So many tearsの2nd『LOVE & WANDER』もリリース。その他、ゲスト参加した作品が多数発表されるなど、まさに茂木の勢いが止まらない! 今回は“歌とドラム”をテーマに、すべてをハッピーにさせるそのドラミング・スタイルの核を探った。

◎工藤義弘[EARTHSHAKER]
◎熊谷徳明[TRIX]
◎堀之内大介[Base Ball Bear]
◎庄村聡泰[[Champagne]]
◎山本晃紀[LITE]
◎久野洋平[cinema staff]

■連載
The Style of LIVE GEAR
オーリー・ディラソン[シガー・ロス]

■無人島スネア
【第47回】廣石惠一[クレイジーケンバンド]

■連載セミナー
ドラマーの“興味”に応える
DM Total Academy

◎“菅沼”孝三&道昭が“いろは&に”まで伝授!
初心者ドラマーの天国と地獄

◎1年でBPM=180の壁を超える!
高速ツーバス・ドラマーへの道

◎知れば知るほど世界が広がる!
ドラマー的デジタル・ライフのススメ

◎つっちーに聞く“ドラムの音作り”
ドラマガ・チューニング部!

◎テリー・ボジオの“コンセプト”

◎三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の1曲、勉強になりました!
「Route 66」The Aces
ドラム:フレッド・ビロウ

■Product Report
震災から“蘇った”奇跡の楽器
瓦礫再生スネア・ドラム

■このドラマーに注目!
サマーソニック2013

■真矢[LUNA SEA]の最新教則本
『ドラム・フットワークの極意』のココがすごい!

■Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
ジャマイア・ウィリアムス[ERIMAJ]、ケニー・ワシントン、MATARO[おぐまた]、太鼓式ボディ・ケア[TAIKO-SHIKI]、他

■NEW PRODUCTS
[ddrum]
Paladin Maple Player 5pc Drum Kit、Reflex RSL 5pc Drum Kit
[GRETSCH]
Catalina Club Street CC-S426X Drum Kit
[PAISTE]
Signature Precision 22"Heavy Ride、20"Ride、16"&17"&18" Crash、16"&18" Thin Crash、14"Hi-Hat、14"Sound Edge Hi-Hat、18"China、10"Splash Cymbals
[DW]
Collector's Series“Black Nickel Over Brass”
DW-BNB1455SD、DW-BNB1465SD Snare Drums
[JOE MONTINERI]
Model“D”Snare Drum
[PEARL]
ゆうや/SID Signature Snare Drum
[PEARL]
830 Series P-830 Foot Pedal
[YAMAHA]
DTX502 Series 562K Electronic Drum Kit

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer’s Disc Guide
Drummer’s Paddle

■第13回誌上ドラム・コンテスト
“Find Your Way 2013~Groove or Technique~”
前号掲載譜面に関してのお詫びと訂正