MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2013年7月号

1,358(本体1,257円+税)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ / CD付き
発売日2013.06.13
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

かみじょうちひろ[9mm Parabellum Bullet]~本能を覚醒させる“轟音”ドラム/付録CDに渾身のソロ・パフォーマンスを独占収録!!

■【付録CD連動】アーティスト特集1
弾丸の如く疾駆し、躍動する“Booster”ドラマー
かみじょうちひろ[9mm Parabellum Bullet]
表紙&アーティスト特集は、エモーショナルに疾走するプレイで異彩を放つ9mm Parabellum Bulletのドラマー、かみじょうちひろ。バンド結成“9周年”を迎え、轟音ドラミングにますます磨きをかける彼のドラム観について語るインタビュー、最新作『Dawning』全曲プレイ分析、愛器の詳細解説、バンド・メンバーからのコメントなどを通して、かみじょうの魅力に迫っていく。さらには何と、付録CDに2曲分の“かみじょうちひろドラム・ソロ音源”を独占収録!!!! アグレッシヴなソロ、しなやかなソロの異なるタイプの“熱い”ドラミングをぜひ実際に音でも感じてほしい。

■アーティスト特集2
“彩り”のドラム
伊藤大地[SAKEROCK、細野晴臣、高田漣、星野源、他]
もう1つのアーティスト特集は、SAKEROCKでプロ・ドラマーとしてキャリアをスタートさせ、現在は細野晴臣をはじめとする多くのアーティストのライヴ/レコーディングに参加しながら、自身のグループやセッションもこなすなど、精力的&多彩な活動を展開する伊藤大地。そんな彼の活動の中心とも言える細野晴臣、星野源、高田漣のアルバムが4~6月にかけて相次いで発表された。これら最新参加作の話と進化/深化する伊藤大地の“彩り”のドラムに迫るインタビューを軸に、近年活躍している最新機材、さらにSAKEROCKのメンバー全員や細野晴臣、奥田民生ら関わりの深いミュージシャン達合計14名のスペシャル・メッセージを掲載する!

■【付録CD連動】特別企画1
Tetsu[D’ERLANGER]直伝!
ド派手にキメる華の“多点キット・フレージング”
レコード会社移籍第一弾となるアルバム『#Sixx』を発表したD'ERLANGER(デランジェ)。07年の再結成以降の活動を集約したような、力強い楽曲が並ぶ本作で、サウンドを強烈に印象づけているのが、重量感と疾走感を兼ね備えたTetsuの縦横無尽なドラミング。今回の特別企画では、そんな彼が愛用する巨大なツーバス多点キットをフィーチャーし、それを駆使して繰り出すド派手なフレージングを付録CDに収録! アルバム・インタビューやサウンドを支えるキーマン達のコメントと併せて、華やかなTetsu流ドラミングに迫る。

■【付録CD連動】特別企画2
踊らずにはいられない魔法のリズム
アフロ・ビートの悦楽
feat.トニー・アレン、タナカ慶一[KINGDOM☆AFROCKS]
今、“踊れるリズム”として、ソングライターやDJ達からも注目を受ける“アフロ・ビート”をドラミングの面から掘り下げる。これに際して、アフロ・ビートを創始したメンバーの1人、ドラマーのトニー・アレンと、日本のアフロ・ビート・バンド、KINGDOM☆AFROCKSのドラマーであるタナカ慶一による“アフロ・ビートって何?”をテーマとして対談。さらにトニーとKINDOM~がコラボしたライヴ時のソロ音源と、KINGDOM~のドラマーであるタナカ慶一によるリズム紹介を付録CDに収録。アフロ・ビートの魅力と奏法に迫る。

■【付録CD連動】特集
第13回誌上ドラム・コンテスト
Find Your Way 2013 ~Groove or Technique~
課題曲&豪華賞品発表!!!”
自らの実力を試したいアマチュア・ドラマーよ集まれ!! 今回で13回目を迎え、過去の入賞者が数多くプロとして活躍するなど、注目を集める誌上ドラム・コンテストの開催が決定した。本特集では、課題曲の応募用音源&解説、応募要項、豪華賞品の詳細、参加エントリー・シート、録音マニュアルなど、コンテスト参加者要必見の内容を掲載している。この特集を読んで、年齢、国籍、性別、ジャンル、ドラム歴関係なく、多くのドラマーからの挑戦を待つ!

■【付録CD連動】Special Interview
ドラム10台で奏でる圧倒的な音圧!
未発表ライヴ音源を独占収録!!
DQS
~溝渕ケンイチロウ、ヤマグチユキヒコ-ハジ 、高橋浩司、小関哲郎、森 信行 、ハギー、おかもとなおこ、HAZE、比田井 修、北野愛子
バンドにドラマーといえば、1人が普通、多くても2人が一般的だが、このDQSは何と10人ものドラマーが所属するバンドだ! そんな前代未聞のバンドの仕掛け人=溝渕ケンイチロウと高橋浩司に、結成のきっかけや、初となるアルバム『10 Drummers vs EARTH』などについて話を聞いたスペシャル・インタビューを敢行。メンバー全員の機材紹介&コメントを加えた、盛りだくさんの内容でお届けする。さらに未発表曲「back to the PLANET」のライヴ音源を付録CDに特別収録。10人が一斉に叩く驚異的な音圧と、絡み合うリズムを体感せよ! 

■Interview
◎坂東慧[坂東慧BANDOBAND]
◎ザッカリー・アルフォード[デヴィッド・ボウイ、布袋寅泰]
◎イグザビエル・ムリエル[バックチェリー]
◎モルテン[アマランス]
◎鈴木浩之[GOLIATH]

■連載
The Style of LIVE GEAR
トミー・アルドリッヂ[ホワイトスネイク]

■無人島スネア
【第46回】小関純匡[マチルダロドリゲス、VooDoo Hawaiians、etc.]

■連載セミナー
ドラマーの“興味”に応える
DM Total Academy
ドラマーが持つ興味、疑問、好奇心にお応えするための連載セミナー、その名も“DM Total Academy”がスタート! 今の時代だからこそ知りたい、ドラム&ドラミングのノウハウを、下記5つのコンテンツで紹介していく。

◎“菅沼”孝三&道昭が“いろは&に”まで伝授!
初心者ドラマーの天国と地獄

◎1年でBPM=180の壁を超える!
高速ツーバス・ドラマーへの道

◎知れば知るほど世界が広がる!
ドラマー的デジタル・ライフのススメ

◎つっちーに聞く“ドラムの音作り”
ドラマガ・チューニング部!

◎【新連載!】テリー・ボジオの“コンセプト”

◎三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の1曲、勉強になりました!
「My Jamaican Guy」Grace Jones
ドラム:スライ・ダンバー

■Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■Shop Report
クロサワ楽器店お茶の水ドラムコネクション

■“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
テリー・ボジオ、中村達也[MANNISH BOYS]&クハラカズユキ[The Birthday]、
ピーター・アースキン、他

■NEW PRODUCTS
[PEARL]
CARBONCORE Drum Kit & Snare Drum
[PEARL]
Demonator P-930、P-932 Foot Pedals
[T-Cymbal]
Tclassic Series 20” Medium Ride、18”&16”Medium Crash、14”Medium Hi-Hats、18”China、10”Splash Cymbals
[GRETSCH]
Full Range Snare Drums Series “Stave”、“Swamp Dawg”、“Walnut”、“Bell Brass”、“Retro-Luxe” Snare Drums、Taylor Hawkins Signature Snare Drum
[MEINL]
Radial Ply Construction(RAPC)Bongo

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer’s Disc Guide
Drummer’s Paddle