MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2013年6月号

定価943円(本体857円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 164ページ / 小冊子付き
発売日2013.05.13

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

チャーリー・ワッツ[ザ・ローリング・ストーンズ]~No.1 Rock’n’Roll Drummerが歩んだ50年

■アーティスト特集
No.1 Rock’n’Roll Drummerが歩んだ50年
チャーリー・ワッツ[ザ・ローリング・ストーンズ]
表紙&アーティスト特集は今年でデビュー50周年を迎えるザ・ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ。目玉は“50 and Counting”ツアーが発表された直後に行われたチャーリーの最新インタビュー! 初出演となるグラストンベリー・フェスに関する辛辣な意見や脱退したメンバーの話など、多岐に渡って語ったファンならずも必見の内容。チャーリーがストーンズと歩んだ半世紀をドラマー目線から振り返ったバイオグラフィの他、ハイハット抜き奏法などの特徴的なスタイルの徹底検証や近年ソロで力を注いでいるブギウギにおけるドラミング分析など、16ページに渡ってチャーリー・ワッツのすべてに迫った渾身の特集です!

■特集
シーンを担う若き才能がここに集結!
“次世代”Jazz Drummers
featuring
ジャマイア・ウィリアムス×ベン・ウィリアムス[ネクスト・コレクティヴ]、ジャスティン・フォークナー[カート・ローゼンウィンケル]、石若駿[Shun Ishikawa Trio、etc.]、マーク・ジュリアーナ[A Form of Truth、MEHLIANA、etc.]、ジョナサン・ピンソン[ウェイン・ショーター]
クリエイティヴな発想で進化し続ける今のジャズ界を、突出した個性とテクニックで席巻している若きジャズ・ドラマー達。彼らが持つ、現在進行形のジャズやドラムに対する姿勢とは? 今回はネクスト・コレクティヴで活躍するドラマー×ベーシスト=ジャマイア・ウィリアムス×ベン・ウィリアムスという2人の対談からスタート。さらに、カート・ローゼンウィンケル・カルテットで来日した新世代“ビースト”=ジャスティン・フォークナー、ジャズをテーマとしたアニメ『坂道のアポロン』内登場キャラクターの演奏&動きを務め、このたび自身のトリオ作品をリリースした現役藝大生の石若駿、ブラッド・メルドーとのプロジェクト、MEHLIANAなどで活躍し、昨年は自身のソロ2枚目となる作品をリリースしたマーク・ジュリアーナ、ウェイン・ショーターの来日公演に抜擢されたジョナサン・ピンソンという計5組のインタビューを掲載! フレーズ分析や参加作品レビューを含め、彼らのドラム観やプレイ・スタイルに迫った。

■特別企画
高橋まことが伝説のロック・ドラミングを伝授!
永遠なるBOØWY’s 8ビート
デビュー30周年を記念して3月に発表されたベスト盤『THE BEST“STORY”』がチャート1位を獲得し話題を呼ぶなど、解散して25年経つ現在でも多大なる支持を集めるロック・バンド、BOØWY。そのドラマーである高橋まことの力強くスピード感に満ちた8ビートも、多くのドラマーに影響を与えてきた。今回の特別企画では、高橋まことのトレードマークとも言える8ビートについて高橋自身に語っていただくと共に、フォーム、グリップの解説、連続写真から見る奏法分析など、多角的に検証していく。

■close up!
ビギナーに楽器&教則本をコーディネート!
プロ・ドラマーが厳選“私なら5万円、こう使う!”
新年度、新生活など、スタートの季節でもあることから“何かを始めるたくなる”ことが多いと言われる春。ドラムに関しても、この機に“やってみよう!”と決意した人がたくさんいるのではないか。しかし!“楽器店に行っても、何を揃えれば、何を買えば良いのかわからない……”とおよび腰になってしまうビギナーはきっといるはず! そこで今回のclose up!では、そんな悩みを解決すべく、小倉誠司[flumpool]、SATOKO[FUZZY CONTROL]、堀之内大介[Base Ball Bear]、三浦晃嗣という4人のプロ・ドラマーに都内&関西の楽器店に行ってもらい、予算5万円で実際に楽器をセレクトしてもらった! これからドラムを始める人はもちろん、叩き始めて間もない人や、まだ自分の楽器を持っていない人はこれを読んで、機材購入の参考にしてみよう!

■Interview
◎マイク・ポートノイ[ザ・ワイナリー・ドッグス]
◎エリック・ムーア[SUICIDAL TENDENCIES、INFECTIOUS GROOVES、etc.]
◎池畑潤二[Dee Dee Fever、DAD MOM GOD]
◎亀井亨[GRAPEVINE]
◎対馬祥太郎[NICO Touches the Walls]
◎今村慎太郎[桑原あいトリオ・プロジェクト]
◎吉木諒祐[THE NOVEMBERS]

■連載
The Style of LIVE GEAR
グレン・コッチェ[ウィルコ]

■無人島スネア
【第45回】高橋宏貴[Scars Borough、THE PREDATORS]

■新連載セミナー開講!!
ドラマーの“興味”に応える
DM Total Academy
ドラマーが持つ興味、疑問、好奇心にお応えするための連載セミナー、その名も“DM Total Academy”がスタート! 今の時代だからこそ知りたい、ドラム&ドラミングのノウハウを、下記5つのコンテンツで紹介していく。

◎“菅沼”孝三&道昭が“いろは&に”まで伝授!
初心者ドラマーの天国と地獄

◎1年でBPM=180の壁を超える!
高速ツーバス・ドラマーへの道

◎知れば知るほど世界が広がる!
ドラマー的デジタル・ライフのススメ

◎つっちーに聞く“ドラムの音作り”
ドラマガ・チューニング部!

◎三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の1曲、勉強になりました!
「Break On Through(To The Other Side)」The Doors
ドラム:ジョン・デンズモア

■Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
SAMBU&スコット・ギャレット[THE POWER OF LOW-END]、デイヴ・グロール、雷電湯澤[CANTA]、AKIRA[UNITED]、他

■NEW PRODUCTS
[LUDWIG]
Nonaka 60th Anniversary Model Drum Kit & Snare Drums
[EVETTS DRUM COMPANY]
Spotted Gum 10 Ply 14”×5.5”
(Vertical、Horizontal)、Jarrah 10 Ply 14”×6.5”(Horizontal) Snare Drums
[TAMA]
S.L.P. Series “Studio Maple” Snare Drum
[CANOPUS]
Japanese Sword Model “YAIBA” JSA-1465 Snare Drum
[GON BOPS]
Fiesta Series Cajon
[MEINL]
Headliner Series Wood Djembe

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer’s Disc Guide
Drummer’s Paddle