MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2014年4月号

定価1,383円(本体1,257円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ
発売日2014.03.13
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

玉田豊夢~時代が求める“信念”のドラム

■アーティスト特集1 【付録CD連動】
新境地に達した若きグルーヴ・マスター
玉田豊夢[C.C.KING、小谷美紗子、etc.]
表紙特集は、いきものがかり、角松敏生、レキシ、つじあやのなど、数多のアーティストが絶大な信頼を寄せるグルーヴ・メイカー、玉田豊夢。深化し続けるドラミングについて熱く語ったインタビューの他、長年に渡り共演する斉藤和義との超スペシャル対談を敢行! ライヴ/レコーディングを支える愛器紹介の他、付録CDには昨年発表されたシグネチャー・スネアをフィーチャーしたソロ・パフォーマンスなどを収録!! さらに玉田が共演してきたミュージシャン達30名から寄せられたメッセージも掲載!!! 21ページに渡る永久保存の内容です!!!!!

Special Message From…
朝倉真司/いきものがかり/小谷美紗子/小野眞一/角松敏生/亀田誠治/河野圭/小林信吾/隅倉弘至/高野勲/高野寛/TASUKU/田中義人/つじあやの/辻村豪文/DEPAPEPE/中村一義/フジイケンジ/本間昭光/町田昌弘/松浦彰久/松原秀樹/森俊之/山口寛雄/吉田美奈子/レキシ/渡和久

■アーティスト特集2
“BUMPサウンド”の大黒柱
升秀夫[BUMP OF CHICKEN]
2000年代の日本のギター・ロック界代表するバンド、BUMP OF CHICKEN。その広く愛される“BUMPサウンド”を堅実なドラミングで支えているのが升秀夫だ。3年ぶりとなる待望作『RAY』が発表されるこの好機に、彼の本誌初となる作品についてのインタビューが実現!  『RAY』でのドラミングについて、ドラム的ルーツ、プレイや機材に対するこだわりなど、彼の現在のドラム観が垣間見れる内容となっている。特集では、インタビューを軸に、新作のプレイ分析、レコーディング機材の解説、メンバーである藤原基央、直井由文、増川弘明からのメッセージなどを通して、升のドラムの魅力に迫っていく。

■アーティスト特集3 【付録CD連動】
未知なる“音”を紡ぐ気鋭のインプロヴァイザー
山本達久[カフカ鼾、石橋英子 with もう死んだ人たち、他]
石橋英子、前野健太、長谷川健一といった、強い個性を持つシンガー・ソングライター達をサポートし、一方で石橋&ジム・オルークとのカフカ鼾や、ナスノミツル率いるtenelevenなど、自身のバンドでも積極的に活動--山本達久の活動は留まることなく続いている。エッジの立ったアーティスト達を刺激するそのドラミングは、まさに自由な発想に基づく創造的なもの。この程、そのドラム観・音楽観を、インタビューによって探っていった。さらに関連作品や現在のメイン・キットも紹介。付録CDには、盟友である須藤俊明とのユニット“UNAGICICA”の未発表音源も収録している。

■特集
次代を担う“職人”ドラマーたち
feat.神谷洵平×大橋トリオ、小笠原拓海[山下達郎、竹内まりや、etc.]、石井悠也[カムロバウンス]、河村吉宏[坊っちゃん]
今回の特集では未来の音楽シーンを背負うであろう、20~30代の若きセッション・ドラマーをフィーチャー。スポットを当てるのは、山下達郎のツアー・メンバーに抜擢された小笠原拓海、supercell、LiSAら新世代アーティストを支える石井悠也、偉大なドラマーのDNAを受け継ぐ20代の売れっ子=河村吉宏、ヴィンテージ・ライクなトーンで魅了する神谷洵平の4人。神谷は盟友=大橋トリオとのスペシャル対談! 彼らは先人達から何を受け継いで、新たな時代を切り開こうとしているのか、その考えに迫る!

■特別企画 【付録CD連動】
音と譜面で“リズムの謎”を解く!
Rhythm Subdivision~リズム分解~
feat.松下マサナオ[Yasei Collective、Gentle Forest Jazz Band、Za FeeDo]
今回の特別企画は、クリス・デイヴ、マーク・コレンバーグ、マーク・ジュリアーナといった超絶ドラマー達が用いているアプローチ=リズム・サブディヴァイドが叩けるようになる“第一歩”を紹介。リズムが加速&減速する/揺らぐように感じるこの手法を、“音”と“譜面”から紐解いていく。さらにスペシャル・パフォーマンスとして、アメリカにて超絶ドラマー達に揉まれながら武者修行を行なっていたという松下マサナオ[Yasei Collective]によるリズム・サブディヴィジョンを駆使したフレーズ&ソロも収録! 

■close up! 【付録CD連動】
つのだ☆ひろが語って奏でる“8つのサウンド”!
PEARL“HIRO☆TSUNODA SPECIAL”Snare Drum
デビュー45周年を迎えたドラマー、つのだ☆ひろが、長年パートナーシップを結ぶパールから、キャリア初のシグネチャー・スネア・ドラム“HIRO☆TSUNODA SPECIAL”を発表。今回の企画では、つのだ自身が“マルチティンバー・ストレイナー”によって実現する8つのサウンドの使い分けを実演。さらにこのスネアのサウンドを聴かせるための新曲×2を書き下ろしていただき、バンド演奏を披露。これらを付録CDに収録した。誌面には、スペックの解説をすると共に、つのだのインタビューを掲載する。

■Product Interview
ISTANBUL AGOP Cymbals
Talk Session by 大島賢治×シシド・カフカ

■Product Report
tycoon Percussion
~お勧めカホン15台を朝倉真司が一挙試奏!~

■Interview
伊藤彬彦[androp]
KANOKO[Cyntia]

■連載
The Style of LIVE GEAR
satoshi[DIV]

■無人島スネア
【第55回】
mabanua[Chara、福原美穂、U-zhaan × mabanua etc.]

■連載セミナー
ドラマーの“興味”に応える
DM Total Academy

◎“菅沼”孝三&道昭が“いろは&に”まで伝授!
 初心者ドラマーの天国と地獄
◎1年でBPM=180の壁を超える!
 高速ツーバス・ドラマーへの道
◎知れば知るほど世界が広がる!
 ドラマー的デジタル・ライフのススメ
◎つっちーに聞く“ドラムの音作り”
 ドラマガ・チューニング部!
◎テリー・ボジオの“コンセプト”
◎三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
 今月の一曲、勉強になりました!
 「The Cat」 Jimmy Smith
 d:グラディ・テイト

■連載
Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■連載
ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティック・エンジニアリングが手がけた
防音ルームを拝見!

■連載
“ドラムな”最新情報を発信する
Beat Square
三浦晃嗣還暦記念ライヴ、神保彰、かみじょうちひろ[9mm Parabellum Bullet]

■NEW PRODUCTS
【CANOPUS】1ply Soft Maple Snare Drum SSSM-1455SH
【PEARL】“Vintage Mahogany” Snare Drum Limited Edition
【TAMA】Silverstar “Cocktail-JAM” Kit
【CRUSH】HH Phosphor Bronze, HH Copper Snare Drums
【ROLAND】Trigger Module TM-2
【VIC-FIRTH】Medium-Hard Felt, Hard Maple, Medium Felt Core Covered with Fleece VickKick Beaters

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer’s Disc Guide
Drummer’s Paddle