MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2012年5月号

定価:本体1,257円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ / CD付き
発売日2012.04.13
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

ドラムの可能性に挑む、Solo Drummingの求道者~テリー・ボジオ

■アーティスト特集1【付録CD連動】
ソロ・ドラミングの新たな境地へ
付録CDにはスペシャル音源を収録!!!
テリー・ボジオ
これまで『Solo Drums』や『Melodic Drumming and the Ostinato』といったエポック・メイキングな教則作を発表し、その深い見地と驚愕のパフォーマンスでドラマー界に衝撃を与えてきたテリー・ボジオ。その最新教則DVD『ミュージカル・ソロ・ドラミング~ソロの構築とデイリー・エクササイズ』が発表された。アーティスト特集1では、本作の全貌を明かし、さらに理解を深めるため、テリーへのロング・インタビューを敢行。文字数にして何と15,000字以上! その内容は、彼のようなソロ・パフォーマンスを志す人だけでなく、ドラミング一般に通用する示唆に富んだものであり、表現力を高めたいと思うドラマーは必見だ。さらに付録CDには、DVD収録の最新ソロ・ドラミングと、第1回ドラム・マガジン・フェスティバルに出演した際の演奏をそれぞれ抜粋収録!! これらの譜面分析も交え、“哲人テリー”の技と思考を深く追求する。

■アーティスト特集2
“序破急”で奏でる円熟のグルーヴ
真矢
もう1人アーティスト特集は、LUNA SEA、YELLOW FRIED CHICKENzという、2つのバンドで精力的な活動を展開する真矢。12年ぶりに発表されたLUNA SEAの新曲「THE ONE-crash to create-」、同時期にリリースされたYFCのアルバム『YELLOW FRIED CHICKENz I』を軸に、それぞれのバンドにおけるドラミングに迫るロング・インタビューの他、プレイの“要”となるフット・ワークの奏法を細かく撮影し、真矢自身がそれを解説。それらを通して、真矢流スタイルの核にある“能”の教えが明らかに!

■2号連続特集
“ドラム”の魅力、ここに有り!
We Love DRUM KIT!!
Part.1:サウンド&ルックスで魅了する! プロ・ドラマーのLive Gear
Part.2:“マイ・スタンダード”を見つけよう! ドラム・セッティングの“いろは”
Part.3:スタンダードから最新モデルまで10台を一挙試奏 “今イチ押し”のドラム・キットを叩く!
バス・ドラム、スネア・ドラム、タム、フロア・タムなど、個性溢れるタイコが集まり“1つのセット”として演奏することで、多彩なリズムや音色を生み出すこができる、ドラム・キット。本特集では2号連続に渡り、あらためてその魅力にを感じてもらうべく、この“ドラム・キット”にスポットを当てる。まず前編にあたる今号は、5人のプロ・ドラマーが愛用するライヴ機材の紹介、初心者必見のセッティング講座、国内メーカーがイチ押しするドラム・キット10台の試奏レポートという3本立て。この特集を読むことで、もっと“キット”でドラムを叩きたくなる!

■Special Talk Session
淳士×yasu[Acid Black Cherry]
ジャンヌダルクのヴォーカル、yasuによるソロ・プロジェクト、Acid Black Cherry。その不動のライヴ・メンバーとして、長年に渡りステージと共にしてきたのがドラマーの淳士だ。約2年半ぶりとなる新作『2012』発表の好機に、深い“絆”でつながれた、淳士とyasuのスペシャル対談が実現! 最新作に関する詳しい話はもちろん、ABCにおける歌とドラム、ドラマーとフロントマンの関係性についてもじっくりと語ってもらった。

■短期集中連載
Roland V-Drumsの進化
Part.3:新V-Tour&V-Compactシリーズ徹底解剖!
feat. 吉田太郎、澤村小夜子[ねごと]
1997年にデビューして以来、そのクオリティの高さで全世界から評価されてきたローランドのエレクトロニック・ドラム“V-Drums”。サウンドや演奏性の進化を続けてきたV-Drumsが、今年フル・モデル・チェンジを果たし、さらなるクオリティの向上を遂げて登場した。そのV-Drums新モデルの魅力を、3ヵ月に渡って多角的に紹介していく本連載。最終回は、Musikmesse2012で発表された新V-Tourシリーズ&V-Compactシリーズに迫っていく。スタンダード・モデルでありながら、音源モジュールにハイエンド・モデル同様 “V-Drums SuperNATURALサウンド・エンジン”を搭載し、より自然で豊かな表現が可能となった本モデル。このV-Tourシリーズ、V-Compactシリーズの進化したポイントについて詳しく解説すると共に、プロ・ドラマー2名による試奏レポートも掲載。V-Drums Lite HD-3や練習用ソフトウェアなどの新製品も併せて紹介しているので、エレクトロニック・ドラムに興味のある人は要チェック!

■Interview
◎クリス・アドラー[ラム・オヴ・ゴッド]
◎一瀬正和[ASPARAGUS]
◎山崎慶[Venomstrip、DEAD END、etc.]

■無人島スネア
【第33回】石井悠也[カムロバウンス]

■楽しく演奏するための本格教則講座
どらまがセミナーず
◎ rmp-rendou-btn.jpg 悩める入門ドラマーのためのドラム・ビギナーズ通信
◎ひたすらつづける!スティック・コントロール
◎“菅沼”孝三&道昭が伝授!変態ハイテク・ドラム講座
◎Kosekingに学ぶ楽器の深~いところ ちょー楽器王

■三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の1曲、勉強になりました!
「Take Me To The Pilot」エルトン・ジョン
ドラム:ナイジェル・オルソン

■Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
マイケル・ホサック[ドゥービー・ブラザーズ]/林立夫&ASA-CHANG&坂田学&伊藤大地&木津茂理[つるとかめ 青山民謡酒場vol.5]/シンバル製作実習~はじめてのハンマリング&小出シンバルの日/大隅寿男&原大力&大坂昌彦&大槻“KALTA”英宜[BIG4/ドラムスの饗宴]

■NEW PRODUCTS
[TAMA]S.L.P.-SOUND LAB PROJECT
“Vintage Steel”LST1455/“Super Aluminum”LAL145/“Black Brass”LBR1465/“Sonic Steel”LST1365/“Classic Maple”LMP1455/“Power Maple”LMB1465/“G-Bubinga”LGB146/“G-Maple”LGM137 Snare Drums
[PEARL]UCA1450IS Snare Drum
[KITANO]Titan Beater R-1

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer's Disc Guide
Drummer's Paddle