MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2012年1月号

定価:本体1,257円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ / CD付き
発売日2011.12.13
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

特集:魅せる!聴かせる!ドラム・ソロ

■特集【付録CD連動】
魅せる!聴かせる!ドラム・ソロ
◎坂田学~3台のドラム・セットを駆使した7トラックで魅せる!
◎大喜多崇規[Nothing's Carved In Stone、killing Boy、FULLARMOR]~リズム・ソロ5トラックで聴かせる! Nothing's Carved In Stoneのギタリスト生形真一とのスペシャル・セッション収録!!
◎“フレーズ”と“流れ”で叩くドラム・ソロ・アイディア帳つき!!!
ドラム・ソロは、ドラマー自身が主役となり、これまでに培ったテクニックやセンスを十二分に披露することができる、“最大の見せ場”とも言えるだろう。今回の特集では、そんなドラム・ソロの魅力を存分に味わってもらうべく、坂田学、大喜多崇規のソロ・パフォーマンスを付録CDに独占収録!  坂田は3台のドラム・セットを駆使した多彩なソロを、大喜多はバンドをイメージしたリズム・ソロに加え、Nothing's Carved In Stoneの盟友、生形真一(g)とのお宝パフォーマンスも収録!  さらに、ドラム・ソロの引き出しを増やす助けとなってくれる“フレーズ”と“流れ”で叩くためのドラム・ソロ・アイディア帳つき!  これらを通して、“ドラムでソロを叩くこと”の魅力に迫っていく。

■特別企画
ヴォーカルを輝かせる
スティーヴ・ガッドの“神業”を徹底検証!
歌とガッド
数々の革命を起こし、66歳になった現在もなお、第一線で活躍している“ドラムの神”、スティーヴ・ガッド。去る11月中旬からスタートした、エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッドの来日ツアーでも、懐の深いドラミングでオーディエンスを沸かせてくれた。今回の特別企画では、“歌モノ”におけるガッド・ドラミングを徹底検証。過去の名演、最新参加作品におけるプレイ分析の他、日本が誇る歌伴の名ドラマー達、さらにガッドとステージでの共演を果たした角松敏生に、“歌う”ガッド・ドラミングの魅力を語ってもらった。全ドラマー必読。

■close up!【付録CD連動】
音楽の現場で求められる“鳴り”、その追求
PEARL Reference PURE
◎シェーン・ガラス[B'z]/マイク・マンジーニ[ドリーム・シアター]/TOSHI NAGAI[GLAY、氷室京介、etc.]/LEVIN[La’cryma Christi]が語るその魅力
◎山口大吾[People In The Box]によるパフォーマンスを付録CDに収録
“音楽現場=レコーディング・スタジオやライヴ会場では、生の音そのままではなく、マイクを通した音が聴く人に届けられる”ということを意識して“鳴り過ぎないシェル”を目指したというこのモデルの魅力について、すでにライヴの現場で使用している4人の人気ドラマー=シェーン・ガラス、マイク・マンジーニ、TOSHI NAGAI、LEVINに語ってもらった。気になるそのサウンドは、付録CDに収録された山口大吾によるパフォーマンスでチェック!!

■最強プレイヤーズ・コンテスト2011【付録CD連動】
最終審査結果発表!
付録CDには、グランプリ受賞者2名の応募音源を収録!
リットーミュージック音楽雑誌5誌合同主催の“最強プレイヤーズ・コンテスト”。誌上ドラム・コンテストとしては12回目を迎えた今回、リズム&ドラム・マガジン2011年7月号でエントリーを募ったところ、全国のドラマーから200通を超える熱い演奏音源が集結!  そして、その中から厳正なる審査により選ばれた6名が、2011楽器フェアの特設ステージにてライヴ形式での最終審査を行った。はたして難関を突破し、グランプリの栄冠を手にしたのは誰か?  最終審査の結果発表の他、ゲスト・ライヴのレポート、応募者データ、当日の最終審査会場の模様を紹介していく。

■Interview
◎神谷洵平[赤い靴、大橋トリオ、他]
自身が参加するユニット、赤い靴ではプロデューサー&アレンジャーとして、そして大橋トリオ、コトリンゴなどではサポート・ドラマーとして、さらにジャンク フジヤマのコンポーザーとして、そのマルチな才能を発揮している神谷洵平。独自のサウンド・アプローチで音楽を彩る、今、注目のグルーヴ・メイカーである。赤い靴、大橋トリオなど、参加作品が相次いで発表された好機に、初となる彼のインタビューが実現。そのサウンドへのこだわりに迫った。

◎ダレン・キング[ミュートマス]
2年ぶりとなる新作『オッド・ソウル』が話題沸騰中の、ニューオーリンズ発の4人組、ミュートマス。過激なステージングで、日本では夏フェスに欠かせない存在としても注目を集める彼らが、新作を引っさげ、11月上旬に来日ツアーを敢行。この絶好のタイミングで、ドラマー、ダレン・キングにインタビュー。ステージで圧倒的な存在感を放つ、彼のプレイ・スタイルの秘密を探った。

◎ブライアン・ティッシー[ホワイトスネイク]
◎小山田和正[ソノダバンド]
◎吉田佳史[TRICERATOPS]

■無人島スネア
【第29回】宮上元克[The Mad Capsule Markets]

■楽しく演奏するための本格教則講座
どらまがセミナーず
◎ rmp-rendou-btn.jpg 悩める入門ドラマーのためのドラム・ビギナーズ通信
◎ひたすらつづける!スティック・コントロール
◎“菅沼”孝三&道昭が伝授!変態ハイテク・ドラム講座
◎Kosekingに学ぶ楽器の深?いところ ちょー楽器王

■三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の1曲、勉強になりました!
「一人ぼっちの世界」ザ・ローリング・ストーンズ
ドラム:チャーリー・ワッツ

■Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
ポール・モチアン/V-Drums World Championship日本大会レポート/2011楽器フェア・レポート/Sakura&仙波清彦&村上“ポンタ”秀一&鶴谷智生

■NEW PRODUCTS
[GRETSCH]USA Custom Series G-4160MS/G-4166MS/C-05148MS Snare Drums
[GRETSCH]USA Custom Series G-4166 Snare Drum
[SONOR]ASCENT Series ASC11-1455SDWD#EBS/ASC11-1465SDWD#CW/ASC11-1307SDW#ID/ASC11-1205SDW#DN/ASC11-1455SDSD Snare Drums
[MAPEX]Black Panther Series BPTI4500BN Snare Drum
[GOSTRAY Custom Drum Works]EVO Snare Drum

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer's Disc Guide
Drummer's Paddle