MAGAZINES

リズム&ドラム・マガジン 2011年4月号

1,358(本体1,257円+税)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ / CD付き
発売日2011.03.12
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

魅せるドラム、聴かせるドラム、入魂のドラム~真矢[LUNA SEA] 
超永久保存! NEW DRUM SETでのドラム・ソロを付録CDに独占収録!!

■アーティスト特集1【付録CD連動】
“魂”のグルーヴ、再び!
真矢[LUNA SEA]
超永久保存!最新キットを使用したスペシャル・ドラム・ソロを付録CDに収録!!
今月の表紙&アーティスト特集は、昨年8月に活動を再開したLUNA SEAのドラマー、真矢。インタビューでは、10年ぶりの新録となったセルフ・カヴァー・アルバム『LUNA SEA』の話を中心に、再始動への想いやワールド・ツアーの手応え、そして現在のドラム観についてじっくりと語ってもらった。また、昨年末の東京ドーム公演で初披露となったコパー製のパールの最新ドラム・セットもどど?んと大紹介。さらにその最新セットを使ってのスペシャル・ソロ・パフォーマンス「Mistral」を付録CDに独占収録! バンド・ドラマーとして再び大きく動き始めた真矢の魅力を見て、聴いて、堪能できる大特集をお送りする。

■アーティスト特集2
音楽の深みへと浸透していく唯一無二の個性
マヌ・カチェ
スティング、ピーター・ガブリエル、ユッスー・ンドゥールなど、数多くのアーティストから絶大な信頼を集める世界最高峰のドラマー、マヌ・カチェ。近年は自身のソロ活動に力を注いでいる彼が、最新作『サード・ラウンド』を引っさげ、久しぶりの来日を果たした。この絶好の機会に彼のインタビューが実現。円熟味を増し、音楽の深みへとますます浸透していく、マヌ・カチェの“現在”を徹底検証した。

■特集【付録CD連動】
試して!最新ラインナップの実力
本気でエレクトロニック・ドラム!!!
Roland のV-Drumsシリーズ、YAMAHAのDTXシリーズ、ドラム・マシンなどでも有名なALESISのDMシリーズ、スウェーデン発の2BOX DrumIt Fiveなど、近年、国内でも多種多様なエレクトロニック・ドラムが入手可能となった。各機種のパッド、音源モジュール、ラック・システムは実にさまざまで、“このモデルは何がポイントなの……?”、“自宅で練習用としては使っているけど、ライヴ/レコーディングでは使ったことがない”など、エレクトロニック・ドラムのことをまだまだ理解しきれていない人も多いことだろう。そこで今回、最新エレクトロニック・ドラムの特集を敢行! 国内で入手できる4 メーカー、全12モデルのエレクトロニック・ドラムの試奏や、プロ・ドラマー/パーカッショニストとして活躍する宮川 剛の“ドラム部屋”から学ぶ防音/防振術、エレドラの録音の仕方、難しい言葉がわからない人のためのエレドラ用語辞典など、盛りだくさんの内容でお届けする。“エレクトロニック・ドラム”という楽器を徹底検証し、その魅力について探っていこう。

≪TEST MODELS≫
[ROLAND]
◎V-Pro Series TD-20KX-S
◎V-Stage Series TD-12KX-S
◎V-Tour Series TD-9KX2-S
◎V-Compact Series TD-4KX2-S
◎V-Drums Lite HD-1

[YAMAHA]
◎DTX950K
◎DTX550K
◎DTXPLORER

[ALESIS]
◎DM10 Studio Kit
◎DM7 USB Kit
◎DM6 Kit

[2BOX]
◎DrumIt Five

■特別企画【付録CD連動】
魅惑のプリペアド・ドラム
featuring
芳垣安洋[Vincent Atmicus、オルケスタ ナッジ!ナッジ!、ROVO、etc.]
山本達久[NATSUMEN、オハナミ、etc.]
ドラム・セットの上にベルやパーカッションなどを置き、その状態でプレイする“プリペアド・ドラム”。即興ジャズなどで以前より取り入れられていた手法だが、近年、ジム・ブラック、ポール・ニルセン・ラヴ、グレン・コッチェなど、話題のドラマー達の個性豊かなサウンド&パフォーマンスで再び注目を浴び、日本でも除々に浸透しつつある。今回の特別企画では、そのプリペアド・ドラムの摩訶不思議なサウンドを聴いてもらうべく、芳垣安洋、山本達久を大フィーチャー。付録CDに収録された彼らのパフォーマンスを聴いて、プリペアドの魅力を体感してほしい。

■Interview
◎茂木欣一[東京スカパラダイスオーケストラ、So many tears]
デビュー20周年の節目を経て、新たなスタートを切った東京スカパラダイスオーケストラ。彼らは、2010年10月に複数のコラボ曲などを収録した『Goldfingers』、今年3月にアニメ映画の劇中曲を収めた『HEROES』と、続けてミニ・アルバムを発表。どちらもこれまでのアルバムから考えると、新たな試みがなされた作品だ。今回のインタビューの中でドラマーの茂木欣一は、両作の制作について“とても刺激的だった”とその手応えを語った。『Goldfingers』、『HEROES』を通じて彼は何を感じたのか。演奏者として、常に新鮮な気持ちを盛りながら発見を求め突き進む彼の、その音楽への思いと共に話を聞いた。

◎ジョーイ・バロン[ビル・フリゼール、ジョン・ゾーン、etc.]
1970年代の登場から今に至るまでNYのジャズ・シーンで精力的な活動を続けるドラマー、ジョーイ・バロン。ジョン・ゾーン(sax)をはじめとする、さまざまな先鋭的ミュージシャン達とのセッションで卓越した音楽表現を展開する彼が、去る1月末、ビル・フリゼール(g)&ロン・カーター(b)のトリオで来日した。この絶好の機会に彼のインタビューが実現。想像力溢れる、そのドラミングの“源”について語ってもらうことができた。彼が参加する近年の注目作も紹介!

◎Nao[Alice Nine]

■Special Interview
ヤガミ・トール[BUCK-TICK]
新たな楽器を語る

■Vintage Drum ReView
ヴィンテージ・ドラム・リ・ヴュー
GRETSCH 1960's #4175 Progressive Jazz Snare Drum

■DM Skill up Scores
ドラムがメキメキ上達する今月の課題曲
東京スカパラダイスオーケストラ
「水琴窟-SUIKINKUTSU- feat.上原ひろみ」

■無人島スネア
【第21回】奥平真吾

■楽しく演奏するための本格教則講座
どらまがセミナーず
◎悩める入門ドラマーのためのドラム・ビギナーズ通信
◎ひたすらつづける!スティック・コントロール
◎“菅沼”孝三&道昭が伝授!変態ハイテク・ドラム講座
◎Koseking に学ぶ楽器の深?いところ ちょー楽器王

■三浦晃嗣が教える楽曲コピー体験記
今月の1曲、勉強になりました!
「Moanin'」Art Blakey And The Jazz Messengers
ドラム:アート・ブレイキー

■Musicians Institute Japan
“OPEN HOUSE”でドラムを学ぶ

■ドラムが叩ける!お宅訪問
アコースティックエンジニアリングが手がけた防音ルームを拝見!

■“ドラムな”最新情報を発信するBeat Square
玉田豊夢[C.C.KING]/ダグ・シャリン/MARCY[THE BAWDIES]、他

■NEW PRODUCTS
[CANOPUS]Japanese Sword Model Rock Kit
[GRETSCH]Original Customized Snare ?REVIVE&IBUSHI-
[SABIAN]Vault Series Holy China
[KORG]WAVEDRUM ORIENTAL
[REGAL TIP]521-RBJ“BLACKJACK”BRUSH
[REGAL TIP]519P CAJON BRUSH

■アーティスト・コラム
沼澤 尚『NOW and THEN』
ピエール中野『ドラマーはどこまでわかっていないのか?』
芳垣安洋『ドラム・ノーベル賞!』
岡部洋一『めしのたいこすき、すごいたのしめ』
ビリー・マーチン『ルーツ探求』

■情報ページ
Drummer's Disc Guide
Drummer's Paddle