MAGAZINES

ベース・マガジン 2011年1月号

定価943円(本体857円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 156ページ
発売日2010.12.18

この商品は現在、在庫切れとなっております。

紙の本を買う

オンライン直販について

フォローする

内容

ビリー・シーン(MR.BIG)~元祖“速弾きベース”の復権

■FEATURED BASSISTS
Billy Sheehan(MR.BIG)
元祖“速弾きベース”の復権
MR.BIGが、ついに新作『ホワット・イフ…』を発表した。なんとコレ、スタジオ盤として9年ぶり、オリジナル・メンバーでの音源としては約15年越しの作品である。しかも、テクニカルな高速チューンから重厚なブルース・ロック、珠玉のバラードまでを濃縮した、これぞMR.BIGと言うべき傑作ロック盤に仕上がっているのだからたまらない! 当然、ビリー・シーンの天才的プレイもキラリと光り、全篇を縦横無尽に彩っている。新作のことを中心に、これまでの歩みも追いながら、速弾きベースの元祖でもあるビリーの実力に改めて迫ってみたい。国内速弾きベースの最高峰=MASAKIによる歴代名曲&新作の奏法分析も要チェック!

■SPECIAL PROGRAM
ジャミロクワイ
ファンキー・ボトムの逆襲
ジャミロクワイ──このバンド名は、ベーシストにとって特別な意味を持つのではないだろうか。ベースに強いこだわりを持つであろう首謀者=ジェイ・ケイを中心とした辣腕プレイヤーの集合体であり、かつてはスチュアート・ゼンダーというベース・ヒーローを世に送り出した名門であり、何より躍動感溢れるグルーヴィなサウンドはベース弾きを惹きつけてやまない魅力を放つ。新作『ロック・ダスト・ライト・スター』でシーンに帰還した彼らの功績を振り返りながら、ジャミロクワイの歴代ベース・ラインをたっぷりと紹介&分析、弾きごたえ抜群の特集をお送りする!

■THE BASS INSTRUMENTS
現場仕様の実戦派
技あり! シグネイチャー・ベース
アーティストの要望を取り入れ、個々のプレイ・スタイルに合わせて製作されるシグネイチャー・ベース。独自のデザインはとりわけ目を引き、もはや本人の象徴として認識されているモデルも多いが、細部に目を向けると現場で培ったノウハウやプロならではの有効なアイディアが詰め込まれている点も興味深い。まさに楽器にひと工夫を加えた“技あり!”と言うべきモデルばかりなのである。レギュラー・モデルとは異なるスペックが満載されたシグネイチャー・ベースをじっくりと研究してみたい。

■ 奏法特集
マンネリ・フレーズから脱却!
一枚上手のスラップ・アレンジ講座
スラップの基本と言えば、サムピング&プルを交互に織り交ぜるオクターヴのラインだ。しかし、それだけに留まってしまい、単調なスラップしか弾けていないプレイヤーも多いのではないだろうか? 実はそんなマンネリ型の“オクターヴ・スラップ”にちょっとしたアレンジを加えることで、キミのスラップは生き生きと多彩になってくる。この特集では、ベーシック・フレーズをもとにリズム面/フレージング面でのアレンジ・アイディアを提供し、さらにはソロ的なアプローチにまで踏み込んでいく。ぜひ一枚上手のスラップをマスターしてほしい!

■MI Japanスペシャル・セミナー~第17回

■Interview
IKUZONE(ドラゴンアッシュ)
れいた(the GazettE)
サトウマサトシ(ACIDMAN)
エンリケ
原田仁(ROVO)
海北大輔(LOST IN TIME)

■ビギナーのための連載企画
脱・初心者プロジェクト
◎今月の低音マエストロ
◎BM式☆最速ベース上達術
◎絶対弾けるテクニカル・フレーズ
◎愛のベース・メンテ入門
◎低音レコーディング・マニュアル
◎フメンの達人

■BM SELECTED SCORES
「Red」the GazettE(b:れいた)
「ライド・オン」パーラメント(b:ブーツィー・コリンズ)

■BASSMAN'S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■HOT NEWS

■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー/かわいしのぶ/アルディアス/YUKKE/高水健司/今沢カゲロウ/日々是低音、etc.

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介

■MY DEAR BASS
有江嘉典(VOLA&THE ORIENTAL MACHINE)

■THE AXES
千ヶ崎学(キリンジ)

■BBC…… ベーシスト必見のインフォメーション・コーナー