MAGAZINES

ベース・マガジン 2009年8月号

定価1,257円(本体1,143円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 168ページ / CD付き
発売日2009.07.18
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

フォローする

内容

The SLAP!~スラップ奏法のすべてがわかる総力特集

■SPECIAL PROGRAM 1
The SLAP! スラップ奏法のすべてがわかる総力特集(付録CD対応)
ベース奏法のなかでも特に個性的で派手なスタイルとして、多くのプレイヤーを魅了する“スラップ”。弦を叩いて引っ張るという革新的でフィジカルな奏法であり、そのきらびやかなサウンドはベースという楽器に圧倒的な存在感をもたらす。まさに、ベーシストならば誰もが憧れるベース主体の奏法だ! そんなスラップの魅力と深みを検証すべく、この奏法にまつわるすべてを解き明かす大特集をお送りする! 歴代スラッパーの奏法分析を中心に、スラップ・ヒストリー研究、日本におけるスラップ秘話、スラップ奏法の代表格=鳴瀬喜博&江川ほーじんの対談など、あらゆる角度からスラップをひも解いてみよう。スラップ・ネタ帳としても使える、叩きまくりの全21ページ/CD連動28分! 全ベーシスト必読の総力特集!

≪CONTENTS≫
◎歴代スラッパー奏法分析(付録CD対応)
 ラリー・グラハム~ファンクとともに生まれたスラップ奏法の開祖
 ルイス・ジョンソン~グラハム以降の指針となった“キレ”のスラップ
 ブーツィー・コリンズ~ファンクの黄金期を彩ったグルーヴ・スラップ
 スタンリー・クラーク~ジャコと並ぶ偉人が生み出した過激なスタイル
 マーク・キング~英国が生んだ驚異の高速スラッパー
 マーカス・ミラー~現在のスラップ奏法を確立した第一人者
 フリー~ロック+スラップを体現したベース・ヒーロー
 レス・クレイプール~メタル&フュージョンをかけ合わせた変態スラップ
 ヴィクター・ウッテン~最高難度のスラップを編み出した遅咲きのヒーロー
◎スラップ全史
◎日本が生んだスラッパー列伝
◎鳴瀬喜博×江川ほーじん対談 ...and more!

■SPECIAL PROGRAM 2
最強プレイヤーズ・コンテスト2009(付録CD対応)
“最強ベーシスト”という輝かしい称号と豪華商品をかけて、全国の低音猛者が技術とプライドをぶつけ合う読者参加型イベント“最強プレイヤーズ・コンテスト”。2005年、2007年に行なったこのスペシャルな企画を、今年も開催する! というわけで、モダンなR&Bグルーヴが心地よい「GO THE DISTANCE」と、ロックなビートが炸裂する「FREEDOM FLIGHT」という超クールな課題曲2曲をついに誌上にて発表! これらを制作してくれたのは、グルーヴ番長の異名を取る坂本竜太だ! さらに超豪華な賞品もドドンと紹介&応募要項、応募音源制作の手引きなども掲載しよう。ぜひとも参加して、あなたの熱いプレイを聴かせてほしい! 目指せ最強!

■THE BASS INSTRUMENTS
エレアコ・ベースのススメ
新たな低音世界へのお誘い(付録CD対応)
夏真っ盛りのこの季節、涼しげなアコースティック・サウンドに身を委ねてみてはいかが?……ということで、ソリッド・ボディのエレキ・ベースとはひと味違うトーンが手に入る、エレアコ・ベースを特集する! これはバンドのアコースティック・セットはもちろん、ジャズやブルース系のセッションなどでも使える、便利で多彩で優しくて、何と言っても非常にカッコいい佇まいの楽器なのだ。この特集では、個性的な現行モデルを厳選して紹介するとともに、名手コモブチキイチロウによるサンプル音源でその心地よさを体感してもらおう。ベーシストの表現をぐっと広げ、ベース・ライフがもっと楽しくなるツール=エレアコ・ベースに注目!

≪掲載モデル≫
◎LARRIVEE/B-03RWE
◎WARWICK/ALIEN
◎FENDER ACOUSTICS/Victor Bailey Acoustic Electric Bass
◎CITRON/AE5 STEVE SWALLOW
◎OVATION/NSB778-RFT
◎J.NOTE BY ATELIER Z/CBJ-245
◎GODIN/A-4 FRETTED SA
◎TURNER RENAISSANCE/RB4 ...and more!

■奏法特集
リズム・アンサンブルを強化する“対ドラム”の処方せん(付録CD対応)
プロのインタビューなどでも常々話題にのぼる“ベースとドラムの関係”。リズムを担う楽器である以上、とても重要な課題であり、この捉え方次第でうまいヘタが分かれると言っても過言ではない。逆に言うと、ドラムにベースをどう合わせるかによって、表現の幅をぐんと広げることもできる。とは言え、どんな風にドラムに絡めばいいのかわからない……という読者も多いのではないだろうか? そこで、ドラムとベースの関連性を考察するとともに、バスドラと合わせる/合わせない、スネアと絡める/絡めない……など、“対ドラム”におけるベース・アプローチの手法を付録CD音源とともに紹介しよう。これを知れば、キミの “うまさ”は一気にアップする!

■Interview
311
MR.BIG
MASAKI
チキンフット
シド
ACIDMAN
the telephones
ROOT SOUL
カットマン・ブーチェ

■初心者のための新コーナー!
ベーマガ低音塾
◎名手の格言
◎低音を鍛える弾き方&フォームの館
◎どんどんわかるコードのイロハ
◎ゼロから始めるリズム&グルーヴ養成講座
◎図解! ベース機材の大辞典
◎KenKenが教えるベース弾きのココロエ

■BM SELECTED SCORES
「ヘアー」グラハム・セントラル・ステイション(b:ラリー・グラハム)
「I GOTTA KICK START NOW」VAMPS(b:Ju-ken)

■BASSMAN'S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■HOT NEWS

■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー/かわいしのぶ/ヘイ・マンデー/YUKKE/高水健司/今沢カゲロウ/日々是低音、etc.

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介
◎ERNIEBALL MUSICMAN/25TH ANNIVERSARY 4 STRING BASS H
◎PHOENIX/AKAPHOENI4
◎BOTTOM WAVE/MPB-4 VINTAGE PLUS60
◎ERIZIAS/MODEL 654SC
◎EDEN/WTX-500
◎ASHDOWN/LITTLE GIANT 350

■MY DEAR BASS
中條卓

■THE AXES
風味堂

■BBC……ベーシスト必見のインフォメーション・コーナー