MAGAZINES

ベース・マガジン 2008年7月号

定価943円(本体857円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 164ページ / 小冊子(ミュージック・スクール・ガイド2009)付き
発売日2008.06.19

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

フォローする

内容

来日決定! ブーツィー・コリンズ特集

■FEATURED BASSISTS 1
ブーツィー・コリンズ
来日決定! ファンク・ベースの重鎮を大解剖!

かつてジェームス・ブラウンとともにファンク・ミュージックの原形を作り、のちにP-ファンク軍団の要人となり、さらにファンク系プレイヤーに必 須のフィルター・サウンドを生み出すなど、幾度となく"ファンク"に革命をもたらしてきたブーツィー・コリンズ。そんな彼がフジロック・フェスに参戦する ことが決定、14年ぶりに日本の地を踏むこととなった! というわけで、偉大なるブーツィーの輝かしい軌跡を振り返る来日直前特集をお送りする。最新の取 り下ろしインタビューと世界初公開(!?)となる自宅スタジオ&機材レポートに加え、彼にまつわるキーワードから探る人物像分析、名フレーズのスコアな ど、あらゆる角度からブーツィーの魅力に迫る!

■FEATURED BASSISTS 2
Mo'Funky Larry Graham!!
グラハム・セントラル・ステイション

グラハム・セントラル・ステイションの1st『グラハム・セントラル・ステイション』(74年)から6th『いかしたファンキー・ラジオ』(78 年)まで、いずれ劣らぬ名盤6枚がこのたび一挙に再発された! GCSと言えば、我らがヒーロー=ラリー・グラハムの魅力がすべて詰まった極上ファン キー・バンドであり、真骨頂であるスラップとエフェクティブなトーンによってベース界に革命をもたらした偉大な存在である。というわけで、意外にも本誌初 のGCS特集! バンドの実体をラリー自身にたっぷり語ってもらうとともに、サウンド、奏法など、さまざまな視点から分析を試みた。ベーシストたる者、 GCSを聴かずして死ねんぞ。

■The Legend of Bottom&Groove Vol.4
ジェリー・ジェモット

~ジャコ・パストリアスも憧れた"グルーヴ・マスター"の称号
伝説の偉人を徹底解析する連載、第4回目となる今回は、"The Groove Master"という輝かしい称号を持つジェリー・ジェモットが登場! 他のセッションマンに比べれば、これまでのレコーディング参加作品は決して多いわ けではないが、彼がベースを弾いたアルバムは軒並み名盤として評価され、現在も多くのベーシスト/音楽ファンに愛されている。その理由はただひとつ、あま りにも気持ちの良いグルーヴをジェリー・ジェモットが紡ぎ、はじき出しているからだ。そんな彼の魅力をひも解くことで、"グルーヴ"という全ベーシストの 命題に対する答えを探ってみたい。

■THE BASS INSTRUMENTS 1
ZON
ハイエンドの先を行く機能美

コンポジット素材を用いたネック、厳選された木材を配したボディというまったく異なるマテリアルを融合させたブランド、ZON。木部やその加工法、ハード ウェアなどが相互に作用することを熟知し、ひたすら音楽的な楽器をクリエイトしようとするこのメーカーは、稀有な存在でもある。しかしながら、そんな彼ら の技術や工法、理念にはまだまだ未知なる部分も多い。それを解き明かすべく、ZONの代表的なふたつのモデルを分析し、さらに同ブランドを語るうえで書か せないキーワードを追求してみよう。

■THE BASS INSTRUMENTS 2
サンズアンプBASS DRIVER DI使いこなし術

プロ/アマチュアを問わず、ベーシストの定番アイテムであるサンズアンプBASS DRIVER DI。あるときは歪みエフェクターとして、またあるときはDIとして使うなど、その用途は多岐にわたる。とは言え、本機の持ち味を最大限に発揮させるには どうしたらよいのか、しっかり理解できているだろうか? というわけで、この企画ではBASS DRIVER DIを使ってできることを改めて整理し、基本的な使用方法からオススメのセッティングまで、あらゆる使いこなし術をお教えしよう!

■奏法特集
3指3フレットでプレイが激変!
ハーフ・ポジション奏法のススメ

現在ではエレキ・ベースの常識となっている"4指4フレット"の押弦スタイル。しかし多くの人にとってこの奏法は、ロー・ポジションの運指が大変 なうえに、しっかりとした音が出しづらい、というのが本音ではないだろうか? そこで提案をひとつ。......4指が無理なら"3指"で弾けばいいのだ! そも そもベースの元祖であるウッド・ベースでは3指のスタイルが定着しており、世界の一流プレイヤーを例に取ってみても、この3指奏法を採用している人は少な くない。加えて、自分の体格に合わせたプレイ・スタイルを習得することで得られるメリットも多い。......この特集では、キミのベース・プレイを激変させる可 能性を秘めた、画期的な3指3フレット・スタイル="ハーフ・ポジション奏法"を紹介していく!

■Interview
今沢カゲロウ
坂本竜太
岡野ハジメ/スペース・サーカス
the band apart
リード・マティス
リトルテンポ

■初心者のための連載!
BMビギナーズ・セミナー
◎JINO's ENGLISH SCHOOL
◎2フィンガー達人への道
◎とことんスラップ主義!
◎こちとらピック弾き
◎作って学ぶ! ベースのしくみ
◎ベーマガ低辞苑(用語集)

■BM SELECTED SCORES
「魂の解放」グラハム・セントラル・ステイション(b:ラリー・グラハム)
「Velvet Touch」ドラゴンアッシュ(b:IKUZONE)

■BASSMAN'S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■HOT NEWS

■四谷低音倶楽部
C-999/かわいしのぶ/LAST ALLIANCE/ホリデイズ・オブ・セブンティーン/高水健司/日向秀和/うしろから前川、etc.

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介

■THE AXES
ジョン・ウェットン/エイジア

■BBC......ベーシスト必見!のインフォメーション・コーナー