MAGAZINES

ピアノスタイル2009年4月号

定価1,100円(本体1,000円+税10%)

品種雑誌
仕様A4変形判 / 172ページ / CD付き
発売日2009.03.19
用途・商品・シリーズ別

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

内容

「弾きたい」が見つかる! 大人のためのピアノ楽譜誌  GReeeeN、小田和正、『天地人』テーマ曲ほか、全17曲収録

■表紙アーティスト:今井美樹

■楽譜
セレクテッド・ピアノソロ【付録CD連動】
【今すぐ弾きたいヒット曲!】
◎天地人~オープニングテーマ/大島ミチル(NHK大河ドラマ『天地人』オープニングテーマ)
◎さよならは 言わない/小田和正(ドラマ『トライアングル』主題歌)
◎歩み/GReeeeN(ユーキャン2009年キャンペーンソング)
◎僕へ/EXILE(映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』主題歌)

【ピアノスタイルのおすすめセレクション】
◎PRIDE/今井美樹(DVD『Miki Imai Concert Tour 2008』収録曲)
◎キセキ/GReeeeN(第81回選抜高校野球大会 開会式入場行進曲)
◎愛を感じて/『ライオンキング』より
◎メモリー/『キャッツ』より
◎ サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー
◎歌の贈りもの/バリー・マニロウ
◎バッハ・メドレー

【ひとりで楽しめるカラオケ付き連弾譜】
◎ワン/『コーラスライン』より
◎春の声/ヨハン・シュトラウスII世

■特集
大好き! 劇団四季のミュージカル
~名曲が輝くステージの魅力
名曲の数々を、ここ日本において最も強く光り輝かせてきたカンパニーが劇団四季です。本特集では、55年もの長きにわたり日本ミュージカル界のトップを走り続けている彼らの魅力に、音楽を中心にして迫っていきます。名曲がたくさん詰まった宝箱を開けるように、一緒に夢の世界をのぞいてみましょう。

■特別企画
◎もっとクラシックを楽しむための
ピアノ名曲トリビア10
普段、私たちが慣れ親しんでいるピアノ。その原型となる楽器が誕生してから現在まで、約300年もの年月が経っています。今号のピアノスタイルでは、ピアノ史に輝くクラシックの名曲を10曲セレクト。それらにまつわるウラ話を紹介します。

◎“音楽の父”バッハってどんな人?
作曲家バッハの仕事&生涯早わかり
バロック音楽の大家として、そして“音楽の父”として、クラシックを学ぶ人のみならず誰もがその名を知る音楽家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685~1750)。しかし、彼の仕事や生涯については、実はあまり知らないのではないでしょうか。この特集では、そんなバッハの音楽と人生について、わかりやすくご紹介します。

■連載・コラム
◎ 音楽が生まれた風景を追って
バッハ「平均率クラヴィーア曲集 第1巻」とケーテン

◎about Classic~プッチーニ
許光俊(慶應義塾大学教授・クラシック評論家)

◎世紀のピアニスト~ネルソン・フレイレ
加藤浩子(音楽評論家)

◎ ウィーンの風にのって
吉澤京子(ピアニスト)

◎ピアノスタイル的音楽映画~『U23D』
定成寛(音楽・映画ライター)

■ インタビュー
今井美樹(表紙アーティスト)/大島ミチル/村松崇継/中村 中/熊本マリ

■連載セミナー レッスンルームにいらっしゃい!
◎キッズと楽しむわくわくピアノ【CD連動】
課題曲「ピタゴラスイッチ オープニングテーマ」栗コーダーカルテット
「星に願いを」flumpool

◎ステップアップ講座 Forビギナーズ【WEB連動】
第10回:ペダルの奏法に注目しよう
課題曲「エリーゼのために」

◎新連載 ピアノにまつわるエトセトラ
第1回:ピアノの生い立ち

◎なんちゃってジャズ講座【CD連動】
第23回:2ビートと4ビートの違い
課題曲「春よ、来い」/松任谷由実