MAGAZINES

サウンド&レコーディング・マガジン 2003年10月号

定価:本体933円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 372ページ / 小冊子付き
発売日2003.09.13

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

フォローする

内容

■表紙アーティスト:クラフトワーク ■特集:豊富なセッティング例で学ぶ~ジャンル別!ディレイ使いこなし指南 ■特別企画:Super Audio CD制作に未来をかけろ!■STUDIO EQUIPMENT FILE Vol.2:ハイサンプリング・レート時代のクロック・ジェネレーター ■インタビュー:バッファロー・ドーター、マトモス、COLDFEET etc.

■表紙/巻頭アーティスト
クラフトワーク
ラルフ・ヒュッターが語る17年ぶりの新作『ツール・ド・フランス』
&砂原良徳による新世紀のクラフトワーク・サウンド分析

クラフトワークが17年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ツール・ド・フランス』を発表! それだけでも事件であるのに、何と本誌では中心人物で あるラルフ・ヒュッターのインタビューに成功!! もはや大事件である。フランスで毎年行われる自転車レース"ツール・ド・フランス"をテーマとしたこの 新作は、1983年のシングル「ツール・ド・フランス」のニュー・ミックスを含む計12曲。彼らが個人的にも楽しんでいるというスポーツとしての自転車 が、音によってさまざまな角度から描かれている。一体どのように制作されたのかを尋ねるとともに、永田一直氏によるミニバイオ、木島英明氏によるアルバム 各曲分析、さらには砂原良徳氏によるインプレッションも併せて掲載した。

■特集
ジャンル別!ディレイ使いこなし指南

エコー・サウンドを作り出す人気エフェクト、ディレイ。ポップスにおいてオケとボーカルをなじませる"接着剤"的役割から、ダブのような飛び道具 サウンドまで、幅広い音楽ジャンルで用いられるこのディレイだが、パラメーターの働きや使用法を知らないとイマイチ効果が出ない難易度高めのエフェクトで あることも事実。そこで本企画では、業界の第一線で活躍するエンジニアの方々にご登場いただき、ディレイに関する基本的なノウハウを伝授してもらった。 "ロック""テクノ""ボーカルもの"など、主要5ジャンルに特有なディレイの使用法を紹介しているので、あなたのサウンドに合った使用法が見つかること だろう。

■特別企画
CDをはるかに超える音質&万全のコピー・プロテクト
Super Audio CD制作に未来をかけろ!

1999年に次世代の音楽メディアとして誕生したSuper Audio CDが確実に普及期に入っている。その背景となっているのは、ハイビット/ハイサンプリング・プロダクションの増加に伴う"高音質メディアの希求"、サラ ウンド時代を見据えた"マルチチャンネルの可能性"そしてコピーコントロールCDへの不満に端を発する"音質を損なわないコピー・プロテクションの必要 性"だ。この特別企画ではそんなSuper Audio CD制作のワークフローを解説。エンジニアのZAK氏協力のもと、氏が最近手がけたバッファロー・ドーターのハイビット/ハイサンプリング素材をもとに、 実際にSACDマスタリング~プレスまでを行ってみることにした。

■STUDIO EQUIPMENT FILE Vol.1
ハイサンプリング・レート時代のクロック・ジェネレーター

プロのレコーディングの現場で活躍するさまざまイクイップメントを取り上げるこのコーナー。今回はクロック・ジェネレーターの登場だ。DAWを中 心としたデジタル・レコーディング環境が急速に普及し、96kHz以上のハイサンプリング・レートによるプロジェクトも珍しいものではなくなりつつある昨 今、デジタル・オーディオのクオリティを大きく左右するクロックの重要性はますます高まっている。そこで本企画では8機種のクロック・ジェネレーターを ピックアップし、それらをマスター・クロックとして使用して96kHzの音源を再生、そのサウンドを3人のエンジニアに試聴していただいた。果たして、ど のような違いがサウンドに現われるのか、DAWユーザー必見の内容だ。

■特別付録:TASCAM FW-1884で実現する理想の宅録ライフ

特にここ数年、コンピューターでのレコーディングが一般化したことで、自宅でハイクオリティなレコーディングができるようになった。とは言え、マ ウスを握りながら画面に向かって作業することに抵抗を感じている人が多いのも事実。"宅録って、もっと直感的なものだったのでは?"......そんな声にこたえ てくれるのが、TASCAMからリリースされたオーディオ/MIDIインターフェース&DAWコントローラーのFW-1884。この"究極のスタジオ・ ツール"は、宅録を始めたころのワクワクするような気持ちと最新の制作環境とを、シンプルに統合してくれるのだ。ずっと憧れていたプロのシステム、いやそ れ以上のものが、あなたの部屋にやってくる!

■インタビュー
バッファロー・ドーター
マトモス
COLDFEET
LFO
ブライアン・ガードナー
COIL
DSK
cuetracks
Nujabes

■レポート
プロダクション・レポート:SACD版ロキシー・ミュージック『アヴァロン』
~レット・デイヴィス&ボブ・クリアマウンテン・インタビュー
イベント・レポート:WIRE03
ライブ・スペース訪問:MOVE Akasaka

■新製品レビュー
KORG Electribe.MX
SOUNDART Chameleon
ART Digital MPA
BLUE The Ball
MASS-KOBO Model255
TOFT AUDIO DESIGNS ATC-2
ELEMONY Melodyne 2.0
DIGITALSTAGE Motion Dive .Tokyo
MARK OF THE UNICORN 828MKII
プラグイン・レビューSoft Machine
EMAGIC Overdrive
EMAGIC Distortion
EMAGIC Bitcrusher
EMAGIC Phase Distortion
EMAGIC Clip Distortion

■連載セミナー/コラム
トミーのLet's パソコン・レコーディング 横川理彦
月刊 宅&録マガジン 佐藤洋介
CM音楽の作り方 瀬川英史
テクノロジカル・サウンドスケープ 佐々木敦
A LOG-BOOK 半野喜弘
Oscillation For Neighborhood Psycho 澤井妙治
She Came in through the "MICROSOFT Windows" 戸田誠司
魁Reaktor道場 NUMB
祐天寺浩美のお部屋一刀両断
Vintage Gear Gallery:SHURE SM57/SENNHEISER MD421/ELECTRO-VOICE RE20