MAGAZINES

サウンド&レコーディング・マガジン 2003年02月号

定価:本体857円+税

品種雑誌
仕様A4変形判 / 372ページ
発売日2003.01.15

この商品は現在、在庫切れとなっております。

オンライン直販について

フォローする

内容

■表紙アーティスト:ジョニ・ミッチェル ■新春お年玉企画:エンジニア/クリエイターのマル秘ツール大公開 ■インタビュー:ジョニ・ミッチェル、キック・ザ・カン・クルー、ジョン・スクワイヤ etc. ■コンサート見聞禄:スケッチショウ

■表紙/巻頭アーティスト
ジョニ・ミッチェル
~フル・オーケストラをバックに自らの名曲を
再構築したラスト・アルバムを分析!

本人がラスト・アルバムと公言するジョニ・ミッチェルの新作『トラヴェローグ』は、30余年におよぶ自らのキャリアを彩ってきた珠玉の名曲を、フ ル・オーケストラのフィーチャーによる見事なリアレンジメントで再構築したもの。多くのファンに、さらにはミュージシャンに愛されてきた彼女の旅の終わり にふさわしいものとなったこのアルバムを、プロデューサーであるラリー・クライン、そしてミキシング・エンジニアであるアラン・サイツにインタビューする ことで、より深く味わってみることにしよう。

■特集
セットアップ例から学ぶ
ミキサーの便利な使い方

自宅録音における基本アイテムと言えばミキサーだが、使いこなしが難しいものも事実。何となくつないでいるだけではその機能の半分も生かし切れ ず、使いにくいとさえ思ってしまうのだ。そこで自宅録音における典型的なセットアップ例を想定し、何をどうつないだら便利なのかを丁寧に解説してみること にした。これを読めばミキサーが持っている無限の可能性に気づき、アナタの宅録ライフがハッピーになります!

■特別企画
エンジニア/クリエイターがそっと教えるマル秘テクニック

ミックスや音作りのときに"この音、もっと太くなんないかな?"とか"もっとアナログっぽい温かみが欲しい""もうひと味欲しい!"なんて思うの はよくあること。そんなビミョーでアイマイな悩みを抱えてしまったとき、プロは一体どんな技や道具で対処しているのだろうか? 久保田麻琴、☆タカハシタ ク、森俊之、益子樹、渡部高士、鳥羽修、上原キコウ、大西慶明、入舟哲也という、9人のそうそうたるエンジニア/クリエイターにこっそりと教えてもらうこ とにしよう~。

■インタビュー
TSUTCHIE
KICK THE CAN CREW
ジョン・スクワイア
AOKI takamasa
池田亮司
OVERROCKET
ボブ・ラディック
マシン・ドラム
イレイジャー
エイジアン・ダブ・ファウンデーション
リヴィエラ
anonymass

■レポート
コンサート見聞録:スケッチ・ショウ
イベント・レポート:エレクトラグライド2002~クラフトワークのステージの秘密!
ライブ・スペース訪問:CLUB JUNK BOX TOKYO BAY

■新製品レビュー
LINE6 Pod XT
YAMAHA MSP10 Studio
FOCUSRITE VoiceMaster Pro
GREAT RIVER MP-1NV
SPECK ELECTRONICS Mic Pre 5.0
STEINBERG WaveLab 4.0
JL COOPER CS-32 MiniDesk
プラグイン・レビューSoft Machine
INA-GRM Contrast
INA-GRM Doppler
INA-GRM Equalize
INA-GRM FreqWarp
INA-GRM Shift

■連載セミナー/コラム
トミーのLet's パソコン・レコーディング 横川理彦
CM音楽の作り方 瀬川英史
21世紀のMAスタイル AO
HOW TO BUILD YOUR STUDIO 赤川新一
テクノロジカル・サウンドスケープ 佐々木敦
魁Reaktor道場 NUMB
MSPによるオーディオ・プログラミング事始め 佐近田展康
祐天寺浩美のお部屋一刀両断