ペインティング・アーティストのNOVOLが描く
黒汁ギタリストたちのTシャツ、AROMA(アロマ)

ジャズ、ソウル、ブルース、ファンク、レゲエ、アフロ、etc……。
黒人音楽の強烈な香りを放つ画風で人気のペインティング・アーティスト=NOVOLが描く、黒汁ほとばしるギタリストたち。
そのイラストをTシャツとして展開するのが、この“AROMA(アロマ)”シリーズ。
2018年7月から1年間、毎月1枚の黒汁ギタリストTシャツを1ヵ月間の限定で販売し、全12枚でシリーズ完結予定。
本シリーズのイラストは、月刊ギター・マガジンにも毎月掲載中。

vol.3 Mellow Soul

熱帯夜の季節もいよいよ終わり。平成ラスト・サマーへ思いをはせるべく、メロウでソウルフルなギターに身をゆだねよう。てことで、今月のテーマは「メロウ・ソウル」。ゆったりなグルーヴの上で紡がれる、哀愁のギター・ソロ&スキャットを、イラスト・イメージとしてサンプリング。

→ BUY

vol.2 TROPICAL

60年代のカリブ海が生んだ「レゲエ/ロックステディ」。ビーチでまったり聴きたい夏サウンドを彩るのは、腕利きのトロピカル・ギタリストたちだ。というわけで、シリーズ2作目のテーマは「トロピカル」に決まり。ギターの優しい音色と漂う多幸感を表現し、涼しげに仕上げました。

→ BUY

vol.1 Twang!

シリーズ1作目のテーマは“トゥワング”。ギターの弦をハジいた音を意味する言葉で、音楽の世界では、おもにカントリーや白人系のスウィング・ジャズ、あるいはテレキャスターの鳴りを表現する時などにも用いられる。今にもロッキン・ブルースなサウンドが聴こえてきそうな1枚だ。

→ BUY

NOVOL

1979年生まれのペインティング・アーティスト。東京在住。
2002年、JAZZに衝撃を受けて絵を志す。
以来、人間と音楽の漲る関係を、人間性溢れる顔をベースに描き続けている。
インプロビゼーションさながらの画力とスピードはインパクト絶大。
現在までに、様々な手法で作品を残しながら、 ジャンル問わず様々なアーティストやコンピレーションのCD/LPジャケットや、 フライヤー&ポスター等、音楽関連のデザインワークを数多く手掛け、 アパレル、企業、雑誌へのイラストレーション提供や、 最近ではTV番組のOP映像を担当するなど、幅広く様々なコラボレーションを展開している。
さらに全国各地をツアーで周り、店舗内外装壁画やライブペインティングなど精力的に描き続け、 人との出会いを楽しみながら、活動の幅を広げている。