NEWS RELEASE

  • 立東舎

2018.11.30

生地を伸ばしたり、型抜きをする必要なし! ホーローバットを型にして、焼きっぱなしできれいに作れる その名も「バットクッキー」のレシピ本が登場!

Bcookie.jpg

インプレスグループで料理・文芸関連の出版事業を展開する立東舎(所在地:東京都千代田区 発行人:古森 優)は、『ホーローバットで作る 焼きっぱなしのバットクッキー』を、2018年11月30日に発売します。

ホーローやステンレスのバットに生地を詰めて焼き上げる、成形いらずのクッキー「バットクッキー」。本書では、バター/オイル/バター+オイルの3種類の生地で作る、52のクッキーレシピを収録。バターが香るサブレクッキーはひと口頬張れば豊かな風味がいっぱいに広がり、オイルベースのクッキーは何枚でもペロリといける素朴なおいしさ。ナッツがたっぷり入ったアメリカンクッキーは、みんなが大好きなジャンク系クッキーの王道です。ボウル1つで混ぜて、バット1つに詰めて焼きっぱなしでできるから、初心者でも気負うことなく本格的なクッキーを楽しめます。うれしいことに、洗いものが少ないのもお菓子作りをする人には意外と大切なポイントだったりします。バットで作るクッキーはキューブ形、三角、長方形、きっちりかっちりしているから、箱詰めしたときの美しさも格別。贈り物にすれば、誰からも喜ばれるプレゼントになるに違いありません。

画像1-1.jpg9687.jpg8351.jpg

CONTENTS

巻頭 バットクッキーってどんなお菓子?

Part1 バターで作る バットクッキー
バタークッキー、ヘーゼルバナナクッキー、コーヒーココ、ショートブレッド、レモンクッキー、キャラメルクッキー、ほうじ茶ガレット、フロランタンなど

Part2 オイルで作る バットクッキー
きび砂糖クッキー、そば粉とりんごのクッキー、おいものスコーン、パインのグラノーラバー、チョコフレーククッキー、フレッシュハーブのクラッカーなど

Part3 バターとオイルで作る バットクッキー
チョコナッツクッキー、キャラメルとマシュマロのクッキー、ホワイトチョコとクランベリーのクッキー、ピーナッツクッキー、オートミールレーズンクッキーなど

Column あまった卵白で作るメレンゲのお菓子
パブロバ、コーヒーメレンゲ、ココナッツダコワーズ、ビスコッティ、ごまクロッカンなど

巻末 ホーローバットのサイズ別索引

著者「はじめに」より
ボウルで材料を混ぜ合わせ生地を作ったら、ホーローバットに敷き込んで、あとは焼くだけ。「めん棒で伸ばす」という生地の成形の手間がなく、クッキー型も使用せず、打ち粉もいらない。二番生地(クッキーを成形する際に出る生地の切れ端)も出ないので、常に生地の状態がよく、おいしく焼き上がります。また、バットに敷き詰めて焼けば焼成中に生地がだれることもなく、家庭のバットサイズの分量で手軽に作れます。

PROFILE
菖本幸子(しょうもと・さちこ)
菓子研究家、フードコーディネーター。ル・コルドン・ブルー パリ校にてパティスリーコースを終了ののち、「ル・ブリストル・パリ」でジル・マルシャ氏、ファブリス・ル・ブルダ氏のもとで研修。その後、老舗パティスリー「ストーレー」などで研修を積み帰国。パティシエ、製菓教室講師を経て、2005年に独立。家庭で再現できる正統派のフランス菓子から初心でも失敗なく作れる焼き菓子まで、幅広いファン層に喜ばれるレシピを提供する。『クリーム入りのマドレーヌ、ケーキみたいなフィナンシェ』(主婦と生活社刊)ほか著書多数。http://sachi-et-creme.com/

書誌情報
書籍:『ホーローバットで作る 焼きっぱなしのバットクッキー
著者:菖本幸子
定価:1,512円(本体1,400円+税)
発売:2018年11月30日
仕様:B5判/96ページ
ISBN978-4-8456-3322-7
立東舎発行/リットーミュージック発売
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/17317441.html


【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp