INFORMATION

  • アフターケア

2016.02.03

サウンド&レコーディング・マガジン 2014年4月号

雑誌『サウンド&レコーディング・マガジン 2014年4月号』(2013年3月15日発売)にて、以下の誤りがありました。読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げ、ここに訂正させて頂きます。

特集1 楽曲の印象をがらりと変える「転調テクニック」

譜例②の解説文において、“~Bメロの最後の部分で、5小節目の間奏部分からCマイナーの属調であるGマイナーに転調しています。そしてAメロではまたCマイナーに転調する”と記載しておりましたが、実際には、Bメロに入る直前にGマイナーへの転調が行われ、Bメロ、間奏までGマイナーとなっております。よって、間奏でGマイナーに転調したというのは誤りでした。

P.34:interview the HIATUS

the HIATUSのアルバム『Keeper Of The Flame』のクレジット表記に誤りがありました。
下記が正しいクレジットとなります。

【正】
M 細美武士(vo、g)、masasucks(g)、ウエノコウジ(b)、柏倉隆史(ds)、伊澤一葉(k)
P the HIATUS
E 柏井日向、加賀美喬貴、佐藤宏明、木内智貴、北吉泰輔
S グリーンバード、A-tone、アライヴ、ダッチ・ママ、セレステ、フリーダム、ユニバーサル・ミュージック・トーキョー