INFORMATION

  • アフターケア

2015.07.02

クリエイターが教えるシンセサイザー・テクニック99(初版~第2版)

書籍『クリエイターが教えるシンセサイザー・テクニック99』(2012年1月25日発売)にて、以下の誤りがありました。読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げ、ここに訂正させていただきます。

P81:本文左列上から5行目より最後まで

【誤】バリエーションとしては、フィルターEGのアタックとディケイをフルテンにして、サステインとリリースは0にするという極端な設定で、EGアマウントを2時くらいまで上げると、ロングトーン時に少しずつ倍音が増えて明るくなる音色も作れます(♪2)。

【正】バリエーションとしてはオシレーター波形をパルス波にして、PWを2時辺りに設定。そして、レゾナンスを10時くらい、曲のテンポにもよりますがフィルターEGのアタックとディケイを1時前後、サステインとリリースは0にして、EGアマウントを2時くらいまで上げると、ロングトーン時に少しずつ倍音が増えて明るくなる音色も作れます(♪2)。