EVENT / LIVE / SEMINAR

  • EVENT

2017.09.04

エレキ・ギターの最高峰、1959年製ギブソン・レス・ポールが撮れる! 『ギター・マガジン』の"ギター撮影セミナー&撮影会"を9月24日に開催。

 好評発売中の『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』の出版記念イベントとして開催されるリアル・イベント、"こだわりのギター撮影セミナー&撮影会"で、モデルとなるギターが決定しました。
 な、なんと! 1959年製ギブソン・レス・ポールです! クロサワ楽器G-CLUB TOKYOさんに入荷したモデルで、バーズアイ/ブリスター・トップの杢を持ち、本物が醸し出す貫禄に圧倒されること間違いなし。リアルな59年製のバーストに出会えて、被写体として自身のカメラに収められる機会は、正直一生で一度あるかどうかでしょう。
 セミナー講師である菊地英二氏は、多くのトッププロ・ミュージシャンだけでなく、サンバースト・レス・ポール研究書の決定版『ザ・ビューティ・オブ・ザ・バースト リプリンテッド・エディション』の撮影も手がけています。最強の講師と最高のギターが揃うこのイベント、定員はわずかですので、急ぎの申し込みをお待ちしています。

59LP_02.png

59LP_01.png

Gibson Les Paul Standard 1959年製 THE BURST "Birdseye Top"
写真提供:クロサワ楽器G-CLUB TOKYO

《イベント概要》

『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』刊行記念
ギター・マガジン presents ギター撮影セミナー&撮影会
【詳細&お申し込みはこちらから】http://bit.ly/2vncDbY

申し込みフォームTOP.jpg開催日時
2017年9月24日(日)午後12時より
*お申し込み多数の場合は同日15時より第2回目を開催します。

会場
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105(神保町三井ビルディング 23階セミナールーム)

講師
菊地英二

08.jpgPROFILE 1953年、東京生まれ。高校時代は写真部に所属。進学するも学生運動の影響を受けドロップアウトし、写真屋でバイトをしながら写真学校へ通う。スタジオ勤務、カメラマンのアシスタントを経て広告写真撮影の会社に勤務。音楽関係の撮影がしたくて27歳の時にフリーランスへ。以降サザンオールスターズ、矢沢永吉、杏里、長渕剛、稲垣潤一ほか多数のオフィシャル・カメラマンとして活躍、現在でも小田和正、山下達郎、YUMING、今井美樹ほかのミュージシャンはもちろん、弊社雑誌全般、テレビ誌、ビジネス誌などで撮影している。現在使用中のカメラはニコンD-810が2台、サブでD-600を所有。フィルムカメラで残っているのはハッセルのみ。趣味で撮影しているものはクラゲ、電線&電柱など。

参加費
税込5,000円(内訳:本代+セミナー参加費)
当日会場受付にて申し受けます。

※ 書籍をすでにご購入されている方は、当日本書をご持参いただくと、セミナー参加費 税込2,500円のみ申し受けます。
※ 学生証持参の方はセミナー参加費のみ1,000円割引とさせていただきます。

定員
最大40名
お申し込みフォーム(http://bit.ly/2vncDbY)にて、先着順。20名を超えた場合は1日2回開催とし、同日15時より、2回目を行ないます。

セミナー&撮影会内容(予定)
1 本書の紹介
2 菊地英二氏の紹介とトーク
3 菊地氏によるギター撮影セミナー(実演あり)
4 質問コーナー
5 来場者によるギター撮影会

ギター撮影会について
セミナー後、会場にセッティングされた撮影コーナー(ギター・マガジンで普段撮影しているストロボ対応のセットです)にて、お一人様ずつ順番に撮影していただきます(お一方2〜3分を予定)。
※ 撮影するギターは、当日こちらでご用意いたします。お持ち込みギターの撮影はご遠慮ください。

当日持参していただくもの
1:『ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック』
※当日購入も可能です
2:一眼レフカメラ
※ストロボのトランスミッターをご用意しております。
※一眼レフをお持ちでない方には、編集部でカメラをお貸し出しいたします。

《その他のイベント》

「ギター・マガジンが本気で教える こだわりの愛器撮影テクニック」発売記念!こだわりの愛器撮影コンテスト

《ギター・マガジンが本気で教えるこだわりの愛器撮影テクニック》

2,700(本体2,500円+税)

品種ムック
仕様A4変型版/オールカラー/160ページ
発売日2017.08.04

1