2019

ラップ&ベースのトラックに
“ビート”を乗せろ!

今年も誌上ドラム・コンテストの季節がやってきました! 毎回、幅広い年齢層の皆様から数多くの応募をいただき、これまでに何人ものプロ・ドラマーも輩出している当コンテストですが、今回は“ラップ+ベース+ドラム”というユニークな編成のアンサンブルに挑んでいただきます。もちろんどんなドラムを叩くかはあなた次第。これまでとは違ったフィーリングで、存分にセンスとテクニックを発揮していただける課題曲になっていると思います。たくさんのご応募をお待ちしています!

課題曲

「Key Of Life」

Composed by ベーソンズ

参考用トラック

デモ・ドラム入り

ダウンロード

応募用トラック

L:クリック/R:楽曲

ダウンロード

応募用トラック

アタマ1小節クリック入り ステレオ

ダウンロード

※ダウンロード可能な端末でアクセスしてください。

作曲者コメント

言葉に生命を吹き込むようなドラムを期待 by ダースレイダー

 「この曲は僕が脳梗塞で倒れて入院してた時期、歩けなくなった時のリハビリについてを一番、脳梗塞の合併症で左目を失明した後、右目も一時期失明した事についてを二番で歌っています。話だけ聞くと大変だ!となると思いますが、僕はそういう時期を通過したことで新たな視点、新たなステージを手に入れることが出来ました。だから投げ出さず、自分の命の鍵は自分で握って、自分を自分で操縦しよう、というテーマです。黒光りした戦闘状態、とも言える心境を躍動的なビートの上で表現しています。辛いこと、苦しいことがあっても。だから、どうした?前に進むぞ!と力強く前進していくビート。ラップは言葉をリズミカルに演奏するヴォーカルテクニックです。リズムを最大限に活かすベースの上で疾走していく言葉に生命を吹き込むようなドラムを期待しています。Bring the Beat!」

ベーソンズ

Profile●ラッパー/MCとして活動するDARTHREIDER a.k.a. Rei Wordup(写真中央)によって結成されたギターレス・ファンク・ロック・バンド。何度かのメンバー・チェンジを経て、現在は勝原大策(b/写真右)、オータコージ(d/写真左)、Dub Master X(PA)で活動中。縦横無尽に空間を揺るがす歌とリズムの表現力は、今回の課題曲「Key Of Life」でもたっぷり味わうことができる。これまでに3枚のCDのほか、現在のメンバーで制作した配信音源『FUNK HARD EP』『DOWN』をリリース。

コンテストの応募方法

まずはコースの選択

昨年から引き続き、今回もドラムを始めたばかりのビギナーからセミ・プロの方まで、 より多くのドラマーに参加していただけるように“一般コース”と“マスター・コース”の2コースをご用意しています。 各コースの応募要項をご確認の上、どちらか1コースへご応募ください!

一般コース

過去に当コンテストで入賞経験がないアマチュアの方が対象です。年齢別に下記どちらかへエントリーしてください。性別、国籍は問いません。
Junior(12歳まで)
Youth(13歳以上)
※いずれも応募時の年齢

>>>各コースにつき、それぞれ グランプリ1名審査員特別賞若干名を選出します。

マスター・コース

以下のいずれかに該当する方はこちらのコースにエントリーしてください。年齢、性別、国籍は問いません。
●過去に本コンテストで入賞したことがある方
●レッスンやライヴ出演などで対価報酬を得ているセミ・プロの方
●腕に自信があり、コンテストの頂点を目指したい方
※所属、契約、フリーなどの勤務/雇用形態にかかわらず、プロとして活動されている方の応募はご遠慮ください

>>> グランプリ1名準グランプリ1名を選出します。

動画のアップロード/送付

YouTubeにアップロード

ご自身のYouTubeアカウントで動画をアップロードしてください(限定公開でもOK)。動画のタイトルは「誌上ドラム・コンテスト2019(応募コース/応募者名)」としてください。

 【動画タイトル例】
  誌上ドラム・コンテスト2019(Youth/叩山一郎)
  誌上ドラム・コンテスト2019(マスター・コース/打川花子)

さらに、動画の詳細欄に使用機材の情報を明記してください。動画をアップしたら、エントリー・シート(コピー可)に動画のURLを記入し、リズム&ドラム・マガジン2019年8月号に付属している応募券(コピー不可)を切り取って指定箇所に貼付の上、下記宛先にお送りいただいてエントリー完了となります。

YouTubeでエントリーしたら、「#ドラム・コンテスト2019」とハッシュタグをつけてエントリー動画をTwitterでシェアしてみよう!

メディアに保存して送付

●動画データをDVD-RまたはUSBメモリーに保存し、リズム&ドラム・マガジン2019年8月号に付属している応募券(コピー不可)を切り取って指定箇所に貼付したエントリー・シート(コピー可)と一緒に下記宛先へお送りください。
●データの形式は、DVD-VIDEO、MPEG4、MOVなど、DVDプレイヤーやQuickTime Player、Windows Media Playerで再生できるフォーマットで保存してください。
●応募メディアには応募者自身の名前を必ずご記入ください。
●上記以外のメディア/データ形式による応募は審査対象外とさせていただきます。

応募用エントリー・シート

エントリー・シート ダウンロード

※エントリー・シートには必要事項を記入し、リズム&ドラム・マガジン2019年8月号に付属している応募券(コピー不可)を切り取って指定箇所に貼付した上で、音源/映像と共に下記の宛先までお送りください。なお、電子版には応募券が付属されておりませんので、ご注意ください。

宛先

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング22F
株式会社リットーミュージック リズム&ドラム・マガジン編集部「誌上ドラム・コンテスト2019」係

締め切り

2019年8月31日(土)当日消印有効

注意事項

●コンテストは動画でエントリーしていただく形式です。音声のみの作品は審査対象外となります。
●課題曲の音源とドラム演奏はミックスした状態で収録してください。クリックは収録しない方が望ましいですが、取り除くことが不可能な場合は入ったままでも構いません。
●アコースティック・ドラム、エレクトロニック・ドラム、どちらで演奏しても構いません。使用機材による審査上の優劣はありません。
●打ち込み(プログラミング)による応募は審査対象外となります。
●応募は1テイクのみとします。複数の応募は失格となりますのでご了承ください。
●エントリー・シートには、所定の欄に右の応募券(コピー不可)を必ず貼付していただく必要がございます。そのため、電子書籍版ではご応募いただけません。
●第三者が著作権を有する楽曲を使用したり、公序良俗に反するような編集などを施した場合は失格となります。
●楽曲および参加者の応募音源、その他の権利はすべて本誌に帰属します。応募メディアやデータおよび エントリー・シートは返却いたしませんのでご了承ください。

リズム&ドラム・マガジン2019年8月号
コンテストの応募券付き

審査の流れ

第一次審査

リズム&ドラム・マガジン編集部+αのメンバーで審査を行い、通過者は本サイトで発表します。また、審査内容に関するお問い合わせは一切受けつけておりませんので、あらかじめご了承ください。

第二次審査

プロ・ドラマー数名で審査を行います。通過者は本サイトで発表します。

最終審査

ベーソンズのメンバー3名と、後日発表するプロ・ドラマーで審査を行います。
受賞者はリズム&ドラム・マガジン12月号(10月25日発売予定)および本サイトで発表します。

マスター・コースの受賞作品はリズム&ドラム・マガジン12月号付属予定の映像コンテンツに収録し、そのプレイをリズム&ドラム・マガジンのライターが分析します!

※審査内容に関するお問い合わせは一切受けつけておりませんので、あらかじめご了承ください。