高原 英理(たかはら えいり) 紹介

高原 英理(たかはら えいり) 紹介

1959年、三重県生まれ。小説家、文芸評論家。立教大学文学部卒業。東京工業大学大学院博士課程修了(価値システム専攻)。1985年、小説「少女のための鏖殺作法」で幻想文学新人賞受賞(選考委員は澁澤龍彦・中井英夫)。1996年、三島由紀夫と江戸川乱歩を論じた評論「語りの事故現場」で群像新人賞評論部門優秀作を受賞。著書に『ゴシックハート』(立東舎)、『不機嫌な姫とブルックナー団』(講談社)、『うさと私』(書肆侃侃房)、『ゴシックスピリット』(朝日新聞社)、『抒情的恐怖群』(毎日新聞社)、編著に『リテラリーゴシック・イン・ジャパン——文学的ゴシック作品選』(ちくま文庫)など。

この著者の商品

怪談生活

書籍・ムック

立東舎 怪談生活 江戸から現代まで、日常に潜む暗い影

いつだって、怪談はあなたのそばにある。『ゴシックハート』『不機嫌な姫とブルックナー団』の著者による、江戸時代から現代までの怪談・奇談集。怪談は、夜の学校や墓地だけのものじゃない。夕食時や散歩道、そういう何気ない瞬間、私たちが生活している空間すべてに潜んでいる—...

電子版あり

  • 高原 英理
  • 発売
  • 定価 1,944 円

ゴシックハート

書籍・ムック

立東舎文庫 ゴシックハート

これから私はゴシックな意識について語ろうと思う——。「ゴシック」とは何か? 文学、絵画、写真、映画、マンガ、アニメなど、ジャンルを超えて分析していく本書は、死と暗黒、怪奇と恐怖、残酷、異形、廃墟と終末などに象徴される精神の形を起源から辿り、その現代的意味と...

  • 高原 英理
  • 発売
  • 定価 972 円

2件中 1-2件表示