菊田 俊介(Shun Kikuta) 紹介

菊田 俊介(Shun Kikuta) 紹介

栃木県宇都宮市出身。1986年ボストンのバークリー音楽大学に留学。1990年同校卒業と同時に、ブルース・ミュージシャンを目指してシカゴに移住。“ブルースの女王” ココ・テイラー、JWウィリアムス、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットンなどのバンドで活動。ライブやアルバムでの共演は、バディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、アーマ・トーマス、ケニー・ウェイン・シェパード、ヒューバート・サムリン、ロバート・ロックウッドJr、チャーリー・マッセルホワイト、シーナ&鮎川誠、近藤房之助、野村義男、 ローリーなど多数に上る。全米放映された『An Evening with B.B.King』でB.B.キングと共演。マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画『The Blues』に出演。ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレイし、司会のクリント・イーストウッドから「ブルースの将軍」の愛称を与えられる。グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの『Old School』に参加。シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。2011年から本格的にソロ活動を開始し、シカゴ・ブルース・フェス、ミシシッピ・ヴァレイ・ブルース・フェス、フジロック、ジャパン・ブルース・フェス、ジャカルタ・ブルース・フェス、台湾ブルース・バッシュ、北京ブルース・フェスなど、全米、アジア各地のメジャーなフェスティバルやクラブに出演。キングレコード、M&I Company、Yotsuba Recordsなどから9枚のCDを発表した他、リットーミュージックなどから教則DVD、本シリーズも6作品発表。ライターとして、下野新聞、ギターマガジン、ブルース&ソウル・レコーズ、地球の歩きかた『シカゴ編』、Qマガジンなどでレギュラーコラムも。ツアー先でギターやブルース・クリニックをやる一方で、全国の中学、高校、大学、お寺などでは自身の経験をまとめた講演も行なっている。栃木県の福田冨一知事に任命されて、栃木未来大使。
http://www.shunkikuta.com
https://www.facebook.com/shunkikuta.music

この著者の商品

世界のブルース横丁

書籍・ムック

ギター・マガジン 世界のブルース横丁 シカゴ、メンフィス、ニューオーリンズ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、日本……地球の熱々ブルース・スポットをぐるり!

世界のどこにでもブルース好きの集まる場所がある! ブルース・フェスティバル、ライブハウスを中心にブルース・ファンが集まる世界中のスポットをわかりやすく紹介するガイドブックです。著者はギタリストの菊田俊介。ココ・テイラー、ジェイムス・コットンなどのブルース・レジェンドとともに世界を...

電子版あり

  • 菊田 俊介
  • 発売
  • 定価 1,620 円

1件中 1件表示