商品紹介

楽譜

アコースティック・ギター・マガジン

クラシック・ギターのしらべ アンコール編

著者 斉藤 松男
定価 3,240 円(本体3,000円+税)
仕様

K4判/88ページ/CD、DVD付き

発売日
ISBN 9784845625567
JAN 4958537114195
  • DVD付き
  • CD付き

『クラシック・ギターのしらべ アンコール編』のアンケートに回答する
・アンケートの回答にはリットーミュージック会員ログインが必要です。
・リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら
内容

これだけは弾きたい! 憧れのソロ・ギター名曲20

大好評いただいているTAB譜&CD付きギター曲集『クラシック・ギターのしらべ』の第7弾が登場。今回はシリーズの中でも人気の高い定番の「禁じられた遊び」、「アルハンブラの想い出」、「サンバースト」などの名曲のほか、新録4曲をプラスした全20曲収録のベスト・スコア集です。特別付録のDVDには、ギタリストなら一度は弾いてみたい憧れの名曲「アルハンブラの想い出」が弾けるようになる演奏解説映像を収録。トレモロ奏法へのフォーカス、8小節ずつに分けて難しい部分を解説するなど、本編は3段階のステップアップ式で構成されています。憧れの名曲をぜひあなたの手で奏でてみてください。
注)付属DVDには「アルハンブラの想い出」1曲のみの演奏解説を収録。全収録曲の映像ではないのでご注意ください。

【DVD収録内容】
『アルハンブラの想い出/1曲完全マスター』

全ギタリストの憧れ「アルハンブラの想い出」が弾けるようになるDVD。近代クラシック・ギターの父ともいわれるフランシスコ・ターレガの傑作として、また、クラシック・ギターの代表曲として知られるこの曲は、古今東西のトレモロ曲の中で最高傑作であり、全ギタリストを魅了してやみません。DVDでは、そんな名曲中の名曲を細部まで分解し、3段階のステップアップ式に構成し、丁寧にレクチャーします。

step1では、右手親指、人差指の2本のみで演奏し、左手の押さえ方を徹底的に解説。どの指を支点に他の指を動かすか、どこをセーハすれば合理的かなど、フィンガリングを学びましょう。step2ではトレモロ奏法にフォーカス。まずは「さくらさくら」を使った課題のクリアを目指します。そして、step3ではいよいよ「アルハンブラの想い出」に挑戦。8小節ずつに分けて、特に難しい部分は別に取り上げて指南します。本書P.28~33の譜面を参考に、憧れの「アルハンブラの想い出」をぜひあなたの手で奏でてください。

【収録曲(全20曲)】
◎愛のロマンス(禁じられた遊び)
◎ガヴォット  
◎無伴奏チェロ組曲第3番 第3曲クーラント 
◎ジーグ~リュート組曲第1番より 
◎エチュード Op.60-7 
◎シューベルトのセレナーデ
◎クラベリートス 
◎アルハンブラの想い出
◎アラビア風奇想曲 
◎マリエッタ 
◎アデリータ 
◎ラグリマ 
◎アストリアス 
◎アンダルーサ 
◎フェステ・ラリアーネ
◎帰れソレントへ
◎エストレリータ 
◎大聖堂 
◎ブエノスアイレスの夏 
◎サンバースト

【付属DVD CONTENTS】
■プロローグ
■step1 右手はカンタン奏法で左手の押さえ方をマスターしよう
・第1セクション 1~20小節
・第2セクション 21~36小節
・第3セクション 37~56小節
■step2 トレモロ奏法をマスターしよう
・ギターの構え方と右手の角度
・アポヤンドによるトレモロ
・アル・アイレによるトレモロ
・コードを動かしながらのトレモロ
・親指と人差指、中指、薬指のコンビネーション
・トレモロによる「さくらさくら」
■step3 右手、左手を合体して「アルハンブラの想い出」を完成させよう
・3連符の部分を徹底検証
・第1セクション スロー&ノーマル
・第2セクション スロー&ノーマル
・第3セクション スロー&ノーマル
・ワンポイント・レッスン
■デモ演奏「アルハンブラの想い出」
*本編は、2008年発売の『アルハンブラの想い出 1曲完全マスター』と同じ内容になります。

プロモーション動画

著者の斉藤松男氏による素晴らしい演奏をご覧いただけます。
※付属DVDには「アルハンブラの想い出」1曲のみの収録となっています。DVDにはプロモーション動画の楽曲は収録されていませんのでご了承ください。

アラビア風奇想曲(演奏:斉藤 松男)

ラグリマ(演奏:斉藤 松男)

フェステ・ラリアーネ(演奏:斉藤 松男)

著者 プロフィール

斉藤 松男(さいとう まつお)

岩手県出身。日本ギターアカデミーに所属し、多数のステージやレコーディングを経験する。1973年に独立、ギター教室トニカルを主宰。その後、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレスに師事して、多彩な音色や音楽性を学び、1994年と1998年、カトマンズにてネパール初のクラシック・ギター・コンサート、2001年、フロイデ・シンフォニー・オーケストラと「アランフェス協奏曲」で共演、2005年、チェコ・プラハ、オーストリア・リンツ、ウィーンにて独奏とアンサンブルの公演を行なうなど、ワールドワイドな活動を展開。一方、2006年より自身の教室のほかに、朝日カルチャーセンター立川教室にて“楽しく始めるギター入門”講座の講師も務め、後進の指導も積極的に行なっている。2008年公開の松竹配給映画『犬と私の10の約束』では、ギター指導と演奏を担当。これまでEMIより3枚のアルバムを、リットーミュージックより多数の楽譜集、教則本、教則DVDをリリースしている。

編集担当より
ひとこと

『ソロ・ギターのしらべ』のクラシック版として2002年に登場してから12年が経ち、多数の読者ハガキをいただいたことで本作を企画することができました。読者のみなさま、ありがとうございます。

今回のレコーディングは、斉藤先生の生徒さんのご子息が運営するstudio forestaを使用させていただきました。“良い音を創りたい”という空気が漂う中での録音は、とても心地良いものでした。森田さん、ありがとうございました。

そして斉藤先生の演奏が生で観られるプロモーション動画も、こちらのスタジオで録らせていただきました。音だけでなく映像も渋い仕上がりになっていますので、ぜひチェックしてみてください。

なお、付属DVDには「アルハンブラの想い出」1曲のみの収録となっています。DVDにはプロモーション動画の楽曲は収録されていませんので、ご注意ください。
(出版1部/小早川)

カテゴリ ギター > クラシックギター
ギター > アコースティックギター > 楽譜・スコア・曲集
楽譜・バンドスコア